Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,341
ポイント : 281pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宇都出雅巳]の仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方
Kindle App Ad

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方 Kindle版

5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,341

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「あっ、すっかり忘れていた! 」
「おっと、うっかり見落としていた……」
「そうなんですか⁉ 勘違いしていました」
「なんで自分はあのときハンコを押したんだろう?」

これらのミスが起きてしまうのは、あなたの記憶力や注意力、コミュニケーション力、あるいは判断力が、低いからではありません。

実はそもそもわれわれの脳自体がミスを起こしやすいメカニズムになっているのです。

しかもそれは、「忘れた! 」というミスに限らず、そのほかのミスも脳の「記憶」にほとんどの原因があることが、最近の脳科学、認知科学の研究で急速に明らかになってきました。あなたはそのことを知らないがために、ミスを起こしてしまっているだけなのです。

本書は仕事のミスを以下の4つにわけ、それぞれのミスが起こるメカニズムと、ミスを防ぐ基本対策を解説していきます。

1 メモリーミス(忘れた! )
2 アテンションミス(見落とした! )
3 コミュニケーションミス(伝わっていない! 聞いていない! )
4 ジャッジメントミス(判断を間違えた! )

さらに、単にミスをなくす基本対策だけでなく、上司や同僚、取引先から「すごい! 」と言われるための応用編として、マスターへの道も用意しました。

この本は、一風変わった仕事術を紹介する本ではありません。

これまでさまざまなビジネス書で紹介されてきた王道テクニックがいかに脳のメカニズム上、有意義なことであるかを説明し、これまで以上に納得していただいて、「理解」だけではなく「実践」してもらうことを目的としています。

内容(「BOOK」データベースより)

脳のメモ帳「ワーキングメモリ」が集中力のカギを握る!ド忘れ、不注意、勘違い、誤判断を予防しよう。想像以上にいい加減な脳の性質を理解すれば、仕事のやり方は劇的に変わります。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5296 KB
  • 紙の本の長さ: 165 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/8/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01KUQ14PI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 275位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 古舘 健 トップ500レビュアー 投稿日 2016/9/26
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
こんにちは、古舘 健です。

私はミスをすることがあります。
例えば、今日のようにレビューを書いていると誤字や脱字をすることがあります。読んでくださっている方に申し訳ないと思うと同時に、ミスを教えてフォローしてくださる方に感謝しています。ミスの中には命や信用に関わるような致命的ミスと、他人には影響のないうっかりミスがあります。

人生において致命的ミスをなくすことが一番大事だと私は思います。致命的ミスは、全てを台なしにする可能性があるからです。

ミスとは、何かを行うときに、そもそも考えている段階で間違っていたり、考えていたことは正しくても実行する段階で失敗したりすることです。メールの送付先を間違えてしまった。パートナーの名前を間違えてしまった。「げっ。しまった!」と冷や汗をかいた経験があなたにも一度や二度はあるのではないでしょうか。

私のいる医療の現場では、常に成功が求められます。
例えば、口腔外科医は口の中という限られた範囲で、神経や血管を避けながら、外科手術をします。もし神経を傷つければ、患者様は食事がおいしいと感じられなくなったり、話がし辛くなったりする可能性があります。そのため、われわれ口腔外科医は、患者様のためにも日々、致命的ミスを起こさない方法を模索しています。
...続きを読む ›
コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2016/9/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
「さっき頼んどいた仕事どうなったのかな?」と上司から突っつかれ、「しまった!」と大慌てで
取り掛かる。職場でよく見かける光景ですが、誰にでもある経験だと思います。この原因が
研究が進んだことによって、「ワーキングメモリ」のミスによって起こることがわかってきました。

このワーキングメモリは「作動記憶」「作業記憶」と言われ、「長期記憶」とは違って、一時的に
しか記憶されません。しかし、明確に記憶できるものなので、つい頼り過ぎてしまいます。ワーキ
ングメモリの容量はとても小さく、記憶できる事象は七つ前後と驚くほど少ないことを知っておく
必要があります。

ワーキングメモリのもう一つの特徴として、突然忘れてしまうことが挙げられます。ゆえに対策が
打ちにくいのが難点で、長期記憶と錯覚して覚えたつもりでいると、後で厄介なことになりかねま
せん。そしてこれは、トレーニングによって増やすことはできません。実験による効果も現在まで
のところ確認されていません。そのため、よほど革命的な実験結果が示されない限り、「ワーキン
グメモリ」に関する本や一般論を過信しないようにしなければなりません。

記憶力がいいと言われる人は、自分の記憶の限界を知っている人だ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を読んで勉強になったことは、
自分のミスの原因がわかったこと、なぜミスをした後で
パニック状態になり、ミスにミスを重ねてしまうのかが
学べたことです。
ミスがなくなることはないでしょうが、ミスを少なくすること、
ミスに対して適切な対処を学ぶのに非常に役立つ本だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
巷にはたくさんの仕事術の本があり、仕事のやり方といえば、それはもう数えきれないほど。
どうメモを取るか? どう資料をつくるか? どう問題解決をするのか?
もちろんそれらのやり方によって効率は上がるのでしょうか、しかしなにより大切なのが「それを知って、本当に実践するのか?」ということ。
枝葉末節のやり方よりも、「なぜそのやり方をするのか?」という自分なりの理由がなければ、せっかく知っても結局やらないままになってしまいます。

で、本書なのですが、表題は仕事術の本らしさがありながらも、内容はどちらかといえば、「そもそも、なぜ仕事術というものが必要なのか?」という点を、脳科学・認知心理学の観点から解説するという趣旨になっています。
そういう意味でいえば、仕事術本で扱う内容の、ひとつ「メタ」な問題を扱っているといえるでしょう。

本書では、【近年、脳科学・認知心理学の研究から、人間の脳はもともとミスをしやすい構造になっている】という話から、仕事のミスを大きく「メモリーミス(ド忘れ)」「アテンションミス(不注意)」「コミュニケーションミス(勘違い)」「ジャッジメントミス(誤判断)」の4つに分けて、それらが発生する原因とその対処法を紹介しています。

実際、紹介される仕事術には、斬新なものはあり
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover