通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆帯あり。◆ページは良好な状態です。◆カバーなどの外観は中古品のため多少の使用感や擦れ、細かな傷等がございますが良好です。◆アルコール消毒後に迅速な発送をいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/22

5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 980

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則 完全版
  • +
  • 鬼速PDCA
  • +
  • やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
総額: ¥4,946
ポイントの合計: 149pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「仕事は明日! 」でうまくいく
心の余裕・集中力・達成感がグッと高まる黄金法則

◆“時間管理の定番名著"が完全版で復刊!
本書は2007年刊『マニャーナの法則』を大幅に改定したものです。
同書は、画期的なタイム・マネジメントの書としてイギリスでベストセラーになった「Do It Tomorrow」の翻訳版。
日本でも反響を呼び、人気ブログ「シゴタノ! 」では「数ある時間管理術の本の中で、現在 最高の1冊!」と絶賛していただきました。
同書は、今回の改定で、マーク・フォースター式仕事術の全容が理解できる内容へとさらにパワーアップしました。

◆時間管理術の新発想!
「マニャーナ」とはスペイン語で「明日」。
「マニャーナの法則」は「今日発生した仕事は、明日やる」を原則とすることで、これまでの時間管理のセオリーの限界を解決します。

×「To Doリスト」では仕事に追われるだけ
×「優先順位」では時間不足の問題は解決しない
×「すぐやる」は衝動的な反応を助長してしまう

◆“極限の集中力"と“達成感"が手に入る!
本書で手に入るものは、目先の大量の仕事を片付ける「効率」「生産性の高さ」だけではありません。目指すのは「本当の仕事」をすること。
「自分がやる! 」とコミットした仕事に、極限の集中力で取り組み、毎日、仕事をやりきった達成感・充実感を得るためのガイドブックです。

出版社からのコメント

本書の初めての邦訳版『マニャーナの法則』は2007年に刊行となり、期待以上の反響をいただきました。
特にネット系のビジネスをされている方、独立してビジネスをされている方からの反響は大きく、
人気ブログ「シゴタノ」を主宰される佐々木正悟氏からは、「最高のタイムマネジメントの書」との賛辞をいただきました。

その『マニャーナの法則』をより幅広く活用していただけるように増補・改訂をしたものが本書です。
原著者のタイムマネジメントに関する考えを加筆し、言わばマーク・フォースター式仕事術の全容が理解出来る「マニャーナの法則 完全版」となっています。

本書には「マニャーナの法則」「ダッシュ法」「ファースト・タスク」を始めとする取り組んだその日からすさまじい効果を実感できるテクニックがいくつも出てきます。
それにも増して興味を惹くのが「〝忙しいだけの仕事〟を捨てて、チャレンジングな〝本当の仕事〟に集中せよ」という仕事の本質に触れた部分です。
著者が言う〝本当の仕事〟こそがあなた自身とあなたのビジネスを成長に導くものであるからです。

本書は、私自身の仕事に大きな影響を与えてくれた、心から良書と思える一冊です。本書が、読者の皆さんの一助になることを、原著者と共に祈る次第です。
青木高夫(訳者)
(「訳者まえがき」より抜粋)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 279ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799319809
  • ISBN-13: 978-4799319802
  • 発売日: 2016/10/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,599位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
効率化の方法と予定どおりに仕事を進めるためのポイントが知れる本

仕事を効率化したいと思い、この本を読んだ。
効率化したいと思ったのは残業をなくしたいと思ったからだ。

この本を読んで、参考になった点が4つある。

1つ目は、立てた計画が実行できない原因についてだ。
人間の脳には、理性の脳と衝動の脳があり、衝動の脳をコントロールできていないと立てた計画が実行できない。
集中できていないと感じるときは、集中するべきことに集中できていないことが問題ではなく、
集中の対象がそれ以外に発生してしまっていることが問題であり、それを制御する必要があるという考え方は参考になった。

2つ目は、効率的に働くためにはチェックリストをつくるべきだということだ。
理由は、チェック項目をつくっておけば、1つの仕事に必要な範囲が管理できるからだ。
To Doリストでもタスクの管理は可能だが、追加の仕事に制限がないため、1日の終わりに朝よりも未完了の項目が増えていることもあり、
いつまでたっても仕事が終わらないという著者の主張にも納得できた。
また、チェックリストをつくるときのポイントして、1日でやるのは無理だと感じる項目は、さらに細分化することがポイ
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わいけれ 投稿日 2017/3/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
まず少しずつやってみました。自分に合わないところは少しずつアレンジして。二ヵ月たって、以前より頭すっきり、会社を出る時刻も早くなりました。読み終わるまで二ヵ月掛かりましたが、また読み返したいと思わせる本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/11/5
形式: 単行本(ソフトカバー)
とりあえず目の前の業務を
右から左にこなしていると
「仕事をしている」「自分は仕事ができる」錯覚に陥る。

しかし、目先の大量の仕事を片付けることと
「効率」「生産性の高さ」は全く別もの、と筆者は説く。

タイムマネージメントの常識
「To Doリスト」「優先順位」「すぐやる」は忘れて
「本当に大切な仕事」に賭けなさい、と。

そのために、自分が抱えている仕事とよく向き合って
自分を成長させてくれる、
中長期的な課題にかかわる仕事を選びとる。
その仕事に、とことん集中する。

二兎を追うものは一兎をも得られないのか、
二兎を追うものだけが二兎を得られるのか、は
いまだによくわからないけど

「こなす」ことが仕事じゃない、と心に刻んだ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ton VINE メンバー 投稿日 2016/12/5
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
まず、翻訳者の青木さんが、実際にこの本の原著に出会って、自分が良かったから、翻訳した、というところにこの本の良さのエビデンスの一つがあります。

脳には、理性の脳と衝動の脳の2種類がある、というところからこの本は始まります。
衝動の脳はいわば反射の脳。目の前にあることや感情で簡単に物事の優先順位を入れ替えてしまったり、行動できない状況にしてしまうと著者は言います。
しかし、それは、脳の癖を知って、うまく扱う仕組みを自分の中に作ることで、克服できる、として、その手順やコツを順番に解き明かしていきます。
本著の良かった点は、まず、タイトルや段組、本の構成・まとめが、大変わかりやすく整理されているところです。そのおかげで、忙しいのに読む価値があるの?と懐疑的になっていた最初の一見で、全体を俯瞰し、どこから読もうか、最初から読もうか、自分に立ちそうなところはどこか、最初に一通りチェックしてから、安心して読み始めることができます。
そして、実際の取り組み手順や、その方法が何に有効なのか、どういうふうに取り組めばいいのか、きちんと方法と理由を書いてくれているので、じゃあやってみよう、とこの本の通りに、「反応して」やってみるだけでも、すぐに効果を出すことができます。
そう、そしてここがポイントです。「反応して」ーこれは、まさに
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
本書に限らず仕事のやり方、時間管理のやり方の本は内容自体は、ためになりますし、すでにわかっていることでもで意識を新たにする、また初心に帰れる良さはありますので、時々こういった類の本を読むことは意味があるのではと思います。しかしながら「優先順位をつける」「TO DO リストを作る」など結局はこういった類の本でよく言われていることで、著者が自画自賛するほどにはオリジナリティは感じられませんでした。判断の仕方を「理性の脳」と「衝動の脳」に分けるような考え方は面白いと思いました。WILL DOリスト(すぐやらないが明日以降やること)を作るというのも、重要でかつ緊急性の高い仕事に集中するための良いメソッドだと思います。
著者はビジネスコーチということですが、実際のビジネス経験についてはちょっと?です。組織で働いた経験があまりないのではと思います。
自分一人ですべて判断、行動できるような仕事であれば著者の言うとおりだと思います。自分でリストを作り、リストに沿って淡々と仕事を進めればよいのですから。しかし、実際のビジネスでは色々な利害関係が絡み、適切な段取り、優先順位で進められないからフラストレーションがたまったり悩むわけで・・。そういったジレンマへの解決策は提案されていません。またエクササイズがQ&Aの形で羅列されているのは読みやすい工夫された構成ですが、例の挙げ方が引っか
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー