通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか? がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾンのガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか? 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/1

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,544
¥ 1,544 ¥ 1,286

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?
  • +
  • 仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方
総額: ¥3,034
ポイントの合計: 60pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ミスしない」は、仕事の効率化&できる人になる、最短ルート!


ミスは、「するよりはしないほうがいい」というような軽いものではありません。
実は、「ミスをしない」ということは、それだけで信頼感が高まり、あなた自身の「強み」になるのです。

身近にいる「ミスしない人」をイメージしてみてください。
そういう人たちに対して、あなたはほかに、どんなイメージを持っていますか?
「仕事が速い」「切れ者」「頭がいい」「要領がいい」「信頼できる」……いろいろあると思いますが、そのイメージはどれも、「仕事ができる」と言い換えられるものでしょう。

失敗やミスを回避し、仕事を効率化するには、いくつかのちょっとしたコツがあります。
・チェックリストは日本製よりアメリカ製が使いやすい理由
・「何でもかんでもメール添付」しようとするから、ミスが起こる
・物事の最小がわかると、すべてをコントロールできるようになる
・同じメールは2度読むな
・誤解のないコミュニケーションを実現する「理系思考」とは?
・「どうしたらミスできるか」を考えると、ミスが激減する
・「正しいけれども悪いマニュアル」に踊らされていないか?
・だから、「仕事量が多すぎる」はあり得ない ……

ぜひ、これらのコツを本書で体得し、仕事の質とスピードを同時にあげてください。
ハイスピード&ハイクオリティの仕事はやがて、人生最高の楽しみになるはずです!

誰でもできるのに、意外に知らない「理系思考」の仕事術!

内容(「BOOK」データベースより)

「ミスしない」は、仕事を効率化し、確実に結果を出す最短ルート!ミスは、「するよりはしないほうがいい」というような軽いものではありません。実は、「ミスをしない」ということは、それだけで信頼感が高まり、あなた自身の「強み」になるのです。身近にいる「ミスしない人」をイメージしてみてください。そういう人たちに対して、あなたはほかに、どんなイメージを持っていますか?「仕事が速い」「切れ者」「頭がいい」「要領がいい」「信頼できる」…いろいろあると思いますが、そのイメージはどれも、「仕事ができる」と言い換えられるものでしょう。あなたも、ミスをしないようになるだけで、このような「自己ブランド」をつくることができます!失敗やミスを回避し、仕事を効率化するには、いくつかのちょっとしたコツがあります。コツを本書で体得し、仕事の質とスピードを同時にあげてください。ハイスピード&ハイクオリティの仕事はやがて、人生最高の楽しみになるはずです!誰でもできるのに、意外に知らない「理系思考」の仕事術が満載です!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: 文響社 (2017/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490507374X
  • ISBN-13: 978-4905073741
  • 発売日: 2017/2/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
仕事を速く終わらせるには、ミスをしないことが一番重要である。
この理論にのっとって著者が日々実践しているミス防止法を紹介している。

具体的には、以下のような内容。
データのバックアップは二重に保存すること、
検索をしやすくするためにメールへの添付ファイルを多用しない、
忘れ物が多い人に対してはそもそもそれが必要なものなのか疑い、持っていく物を必要最小限にすることを説く、
誰もが判るチェックリストを作成することの重要性、
スケジュール忘れの多い人にはリマインダー機能の活用、
付箋の有効な活用法、などについて書かれている。

印象に残った対策は、以下の2点。
あえて失敗が起きるときとはどのような状況に陥ったときか普段からイメージしておき、それに基づいて対応策を考えておく。
例えば、自らが車で事故を起こしてしまうのはどのような状況が考えられるか。
浮かんだ状況を基に取り得る防止策を考え事前対策をしておくといった具合。

また、第三者によるダブルチェックにおける落とし穴についても説明されている。
人間が間違えやすい部分とは個々人固有の間違えやすいポイントも当然存在はするが、認知的・仕組み的に誰もが間違えやすい部分である可
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
書店で購入しました。

タイトルからは、仕事が速い人が仕事をしているときに心がけていることや、
ミスせずに仕事を速くするための方法が書かれているのかと思いました(こちらはあながち間違っていませんが)。
しかし、内容は凡人がミスをしないためにどうするのかという話が主でした。

解決していないメールは未読にしましょうとか、ドキュメントはバージョン管理をしましょうなど、
ある程度ビジネス書を読んでいる人は実践している内容が多いと思います。

問題が起こらない仕組みを作りましょう。という筆者の主張は正しいと思いますし、
内容も初歩的でわかりやすいので、大学生~社会人になりたての方にはお薦めです。

「仕事の初歩的なミスを無くす方法」といったタイトルにして頂けたらよかったと思いました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
実際に仕事でしっかり成果を上げている人にとっては、当たり前すぎる内容でがっかりします。

新入社員の人や、忘れ物が多いなど、基本的なレベルで問題を抱えている人が読むのに適していると思います。

項目別に見ると、かなり水準が低いところで、細かくこだわっているので、熟練したビジネスパーソンには、

がっかり感が強いかと思います。新入社員には、必携です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
新聞広告を見て購入。
他のレビューで紹介されているような初歩的なミスをなくすための小手先のテクニックと、
俯瞰的なミス撲滅に対する心構えの両方が取り混ぜられている。
その意味で、ビジネスの入門者と中堅どころという、
割と広い読者層をカバーしようとしている本だと思った。

「ミスが起こる時は、仕組みややり方に何か問題がある。
その根本原因を見極め、根こそぎ変えなければいけない」
というのは印象的なメッセージだった。

いずれにしても、あらゆるミスは、仕事を滞らせ、スピードダウンする要因に他ならない。
この本で紹介されているメソッドと考え方で、そんなミスや失敗を、少しでも減らせることを期待する。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告