通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仕事がぐんぐんパワーアップ ビジネスメール 「ここ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー付です●外装にやや使用感・スレありますが、カバーに光沢ありページも使用感少なくキレイです※ページを全て読む事可能です●付録・特典などは明記のない限り付属しません●古い出版物はamazonカタログ写真と違う装丁の場合があります※内容は同じです●商品は防水ビニールで梱包→日本郵便『ゆうメール』で配送いたします※ポスト投函でのお届けです●領収書が必要な際はご注文時にご連絡ください●当店は『環境保全活動』を念頭に『エコ包装』と『明細書のペーパーレス化』 に取り組んでおります●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仕事がぐんぐんパワーアップ ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます (@ベーシックシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2009/2/14

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,382
¥ 1,382 ¥ 6

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仕事がぐんぐんパワーアップ ビジネスメール 「こころ」の伝え方教えます (@ベーシックシリーズ)
  • +
  • 短いフレーズで気持ちが伝わる モノの書き方サクッとノート
総額: ¥2,462
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

メールはとても便利な道具で、使いこなせば仕事の効率がグンとアップします。しかし、万能ではありません。ビジネスを成功に導くには、複数のコミュニケーション手段を使い分けることが大切です。本書では、誰もがわかっているようでわかっていない、ビジネスメールの書き方を懇切丁寧に解説します。「用件」を伝えるだけでなく、「こころ」を伝え、ビジネスコミュニケーションを円滑に進めるためのエッセンスを随所にちりばめています。だから、応用力、実践力のある「メール力」が身に付きます。もちろん、文例もフレーズも満載。

内容(「BOOK」データベースより)

用件をきちんと伝えるためのメールの「型」が学べます。メール作法だけでなく、ビジネスを円滑に進めるための「技」が学べます。もちろん、文例集、フレーズ集としても使えます。ビジネスの現場で役立つメールの型と技、満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2009/2/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774137588
  • ISBN-13: 978-4774137582
  • 発売日: 2009/2/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 472,216位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
メールのリテラシー(読み書き能力=基本的な素養)は、いまやビジネスパーソンには必須のスキルだが、学校でちゃんと教わることはまずない。では、従前の国語教育で足りているのかといえば、まったくそんなことはない。不快に感じるビジネスメールを受け取ることが決して少なくないからである。
本書は、そういう従来教育の教科書の隙間を埋めるための「副教材」である。内容は決して高度なコミュニケーション理論が展開されているわけではなく、たとえばお詫びや支払の催促など、書きにくいメールの常とう句が用意されていて実用的である。またメール文化特有のコミュニケーションルール、たとえば返事は原則当日に返す、といったお作法も適宜指南している。
基本的には常識的で新しい知見はあまりなかったが、2,3自分のメールの出し方のよくないクセを発見できたのは収穫だった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「メール術」の基本的なマナーだけなら
たくさん類書がある。

けれど、平野さんのメール術本ということで
読者はそこに何かを期待する。

例えば「1通のメールで相手の信頼を勝ち取るメール」
「確実に次のステップに進むためのメール」
など、仕事術に直結した内容のメールを書くにはどうしたらいいか、と。
本書は、その期待に違わない実力を備えた「実践」の書。

例えば、メールの最後を毎回
「以上よろしくお願いいたします」と
しめてはいないだろうか。

急いでいるとき、
協力を依頼するとき、
検討を促すとき、
確認をうながすとき、
次回のことにふれるとき、
内容や相手、タイミングに応じて、「〆のことば」も変化する。

会えば楽しく、実力のある人なの
文章で「ありきたりな内容しか書かない人」と
思われても、つまらない。

少しでいいから、工夫してみよう。
本書はきっと、その助けになる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
日常生活でメールは欠かせないものになっています。

普段から気軽にメールを使っていることもあり、
多くの方々はメールの重要性を理解できていないと思います。

メールでは、相手の表情、声を聞くことができないため
文章から相手のいいたいこと理解しなくてはなりません。

例えば、文末で「ご了承ください」「ご確認ください」などの
言葉を良く使いますが、二つの言葉のニュアンスは
少しちがうと思います。

言葉なので人それぞれ感じ方は違うと思いますが、
「ご了承ください」と言う言葉は、自分に非があり、
相手を立てる場合に使われる言葉だと思います。

しかし、「ご確認ください」と言う言葉は、
自分に非はないが相手に納得してもらうために、
使う言葉だと私は思っています。

今の内容は例ですが、平野さんの本にはそのような
微妙なニュアンスの言葉の使い方が、書かれています。

たとえば、「○○さんからメールをもらうと何か手伝いたくなるんだよな」
ということはありませんか。

その秘密は一つです。

相手に行動してもらえる様なメ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック