+ ¥460 配送料
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、京都大垣書店オンライン が販売、発送します。
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★・カバーにスレ・本文に目立った傷みはありません。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

仏教再生への道すじ (日本語) 単行本 – 2004/6/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,310
¥2,310 ¥750
お届け日: 11月27日 - 29日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

厳しい現状批判のなか、葬式仏教からの脱却が迫られている。一方、可能性に満ちみちた仏教への期待をこめて、今日の危機的状況を乗り越えるための提言と設計図とがここに描かれる。仏教界はどこへ向かおうとしているのか。僧侶とは何者なのか。死生観の変化と“死の文化装置”の習俗化のなかに漂うわたしたちの日々。僧侶、教団のありかたとともに、仏教は人間を救済することができるのか、その根源的な問いに立ち向う。

内容(「MARC」データベースより)

仏教界はどこへ向かおうとしているのか。僧侶とは何者なのか。死生観の変化と「死の文化装置」の習俗化の中に漂う私たちの日々。僧侶、教団のあり方とともに、仏教は人間を救済できるのかという根源的な問いに立ち向かう。

登録情報

  • 発売日 : 2004/6/1
  • 単行本 : 248ページ
  • ISBN-10 : 4585050981
  • ISBN-13 : 978-4585050988
  • 出版社 : 勉誠出版 (2004/6/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2004年7月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告