中古品
¥317
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 3月6日 - 8日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。

お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


仏教シネマ (お坊さんが読み説く映画の中の生老病死) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/26

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫 ¥2
単行本(ソフトカバー), 2011/10/26
¥317
¥317
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生老病死+葬―スクリーンに描かれた「隠れた宗教性」。シネマに魅かれた2人の仏教者が、映画を手掛かりに、人間が避けては通れない「生老病死」を語り尽くす。豊かに生きるためのヒント。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

釈/徹宗
1961年、大阪府生まれ。浄土真宗本願寺派如来寺住職。相愛大学人文学部教授。NPO法人リライフ代表。龍谷大学大学院、大阪府立大学大学院博士課程を修了後、如来寺住職になる。また認知症高齢者のためのグループホームを運営するなど、多彩な活動を展開。論文「不干斎ハビアン論」で第五回涙骨賞(中外日報社)受賞

秋田/光彦
1955年、大阪府生まれ。浄土宗大蓮寺住職、應典院代表。パドマ幼稚園園長。相愛大学人文学部客員教授。明治大学文学部卒業。映画プロデューサー・脚本家として『狂い咲きサンダーロード』『アイコ十六歳』などを発表。1997年、“劇場型寺院”應典院を再建。市民活動や若者の芸術活動の支援や、NPOと協働したエンディングサポートなど、現代における仏教寺院のあり方を追求している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : サンガ (2011/10/26)
  • 発売日 : 2011/10/26
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 254ページ
  • ISBN-10 : 4904507886
  • ISBN-13 : 978-4904507889
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

VINEメンバー
2011年11月8日に日本でレビュー済み
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告