この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

仏教に魂を託せるか―その全体像から見た問題点 単行本 – 2013/8/30

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 443
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

難解な漢文であらわされた膨大な数の経典。奥深いようではあるものの、常人には意味不明である。 しかも、それぞれはかなり不ぞろいであることはご存じだろうか。 われわれ日本人は無意識のうちに、仏教を先祖の宗教としてとらえ、またとらわれている。 しかし、驚くほどその内容を知らない。 「仏教は奥が深いらしいが、お経のことばは難しそうだ。敬して遠ざかっておこう」 「葬式や先祖供養だけかかわっておればよいか」 そのような人がほとんどではないだろうか。 仏教。 はたしてそこに真の平安、安心、幸福はあるのか。 方便こそあれ史実性のない説は、すべてをゆだね、魂を託すに値するか。 本書は仏教の骨子を簡潔に示し、その問題点を浮き彫りにする。 さらに、仏教の要点を理解し、確信を持って批判し、自信を持って対処し、関わりを断つことをも可能とする。 日本人を仏教の呪縛から解き放つ、自由への一冊。


登録情報

  • 単行本: 123ページ
  • 出版社: ビブリア書房; 改訂版 (2013/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907420013
  • ISBN-13: 978-4907420017
  • 発売日: 2013/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 549,431位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者は「キリスト教徒」とのことですが、正直言って、この書の視点・立脚点は、まさに「宗教」原理主義以外の何物でもないと私は思った。なお、私はキリスト信徒の1人であり、かつ、私は自覚的な仏教徒の友人も幾人か持っていますが、彼らとの対話は、私にとって、とても示唆的な内容を含んだ有意義なものであることが多いです。 
この書の視点・立脚点に立つ人の殆どが、「正しい」という言葉を連発するのが常のようですが、そんな人達に申し上げたいのは、あなたも不完全な人間であって不可避的に原罪を背負っている者であり、そのような貴方(というか全ての人間)は、他者が心から信じて真摯に歩んでいる道が「正しくない」と決め付けて、「私が歩いている道だけが正しい」と、どうして言い切れるのだろうか? ―ということです。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック