中古品
¥ 692
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ご覧いただきありがとうございます■ご注文後できるかぎり24時間以内の発送をしております■帯あり、全体的にキレイな状態です 汚れ 書き込み等はありません日焼けも少ないですが中古品なので若干の使用感あります■万一説明と違う場合や不良があった場合は返金にて対応いたします■ご注文後は丁寧に梱包し郵便局のゆうメールで確実に迅速発送を心掛けてます■納品書 領収書ご一緒に同封しております
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

仏像の本 単行本 – 2008/10/24

5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,323 ¥ 691
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

仏像ガール」がご案内する感じて楽しむ仏像の世界。
かたちを見るだけでドンドン分かる!散歩や旅のお供にもお勧めの一冊です!

「仏像」は好きですか?どんなイメージを持っていますか?古いもの?難しいもの?それとも怖いもの!??
――本書は、そんな先入観を吹き飛ばし、改めてもう一度「仏像と出会う」本!

内容(「BOOK」データベースより)

仏像ナビゲーターとして活躍中の「仏像ガール」がご案内。感じて楽しむ仏像の世界。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: 山と溪谷社 (2008/10/24)
  • ISBN-10: 4635390101
  • ISBN-13: 978-4635390101
  • 発売日: 2008/10/24
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,027位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
多聞天は 四天王最強。

手を胸のあたりに掲げたポーズには「安心してね」という意味がある。

など、勝手に難しいと思っていた 仏像の世界について
まるで 聖闘士星矢や ビックリマンについてでも教えてもらっているように
ワクワクしながら知ることができました。

読んでいるときはポップな気分なのに
それでいて
読み終えた後は自分が永劫な歴史にちょっと触れられているような
そんな 豊かな気持ちになれる本です。

きっと 本全体に 仏像ガールさんの
仏像に対する「大好き」というまっすぐな気持ちが溢れているから
肩肘はらずに 素直に驚き 感動できるんだと思います。
1 コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
去年のNHK「にっぽん心の仏像」という番組で仏像ガールさんを知り、若い女性がとっても楽しそうに仏像のことを語るのが印象的で、それから時々ホームページを見ていて、本の発売も楽しみに待っていました!

実際に手にとってみて、ホームページのポップな印象から比べると少しアカデミックな感じなのかな?と思いましたが、中身は写真やイラストが多く、「手にたまねぎのようなものを持っている」などのわかりやすい表現の文章で、あっという間に楽しく読み終わりました。

個人的には、いろいろな仏像の手だけや口だけのアップの写真のページが楽しくて大好きです。仏像の持ち物や手の形の解説が豊富なので、この本を片手に仏像めぐりができるようになっています。

「大好きな仏像に人生を捧げる!」と仏像ガールとして生きていく決意を1年半前にされたばかりだそうで、同年代の女性として、あとがきを読むだけでもとても勇気をもらいました。仏像ガールさんの「仏像大好き!」「仏像って楽しいよ!」という気持ちがいっぱい詰まっていて、心のこもった手紙を読んでいるような、温かくて優しい仏像の本です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
仏像の本はたくさん出てますが、こんなにも見易く、あたたかい文章の本は初めてです。仏像ガールの誠実なお人柄を感じます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ある日、J-WAVEを聞いていたら、今日のゲストは「仏像ガール」という言葉が耳に飛び込んできた。仏像+ガールという語感に反応して聞き始めたら、その内容と語り口に引き込まれ、ラジオを聞きながらすぐに本を注文してしまった。

「私たちよりもずっとずっと長く生きてこられた仏像には、たくさんの想いが込められています。……つくったり、直したり、守ったり、拝んだり、長い長い時間の中にある想像できないくらいたくさんの人の力や想いが、仏像の本当の魅力をつくっているような気がします。だから、無条件に感動したり、涙が流れたりする」(はじめにより)

 著者の廣瀬さんは、中学3年のときに父親が他界し、それをきっかけに「死」と「生」について考えるようになったという。中学生のころから奈良や京都の寺院を訪ねるのが好きで、高校生になって京都の三十三間堂に初めて入り、涙がボロボロ流れ落ちたそうだ。父親のことを考えたわけではなく、自分と同じ人間がこんな素晴らしいものを作ったことに感激したと振り返る。
 仏像を目の前にしたときに、厳かな気持ちになったり、ありがたがったり、手を合わせてみたり、何か感じないといけないのではないかと身構えてしまうところがある。著者も仏像を好きになった最初のころは同じ気持ちだったらしい。
 でも、魅力的な異性がいたら思わず目で追っ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前から、仏像に興味があったので、11月に行われた、廣瀬さんの「仏像マスターになろう!」というセミナーに参加しました。

そのセミナーで、まず、最初に言われたのが、仏像を感じること。
仏像と目線が合うところを探し、頭を空っぽにして、まず感じる。 仏像は見に行くものではなく、出会うもの。

廣瀬さんの仏像に対する思いが伝わってきて、心が温かくなりました。
廣瀬さんは中学3年のときに父親を亡くされていますが、私も去年、父を亡くしたので、何か共感するものを感じました。
セミナーの最後に参加者から、「悟るとはどういうことですか?」との質問があり、
廣瀬さんは、「自分を生きること。今を生きること」と答えられていて、とても感慨深いものがありました。

もっと、仏像について知りたいと思い、この本を書店で探しましたが、すでに扱っておらず、
ネットでと思ったのですが、扱っていない所もありました。
でも、amazonで、やっと購入することが出来て、良かったです。

この本は、仏像の初心者には、とても読みやすく、イラストもかわいいです。
何しろ、廣瀬さんの「仏像大好き」という気持ちが、まっすぐに心に伝わってくる本だと思います。
私にも、いつか「好きだ!」と思える大切な仏像に出会えますように☆
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー