残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ラケル が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥ 850 + ¥ 257 関東への配送料
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯無し。特に記載のない場合、付録(DISCなど)は付属してません。中古商品特有の経年感や使用感がありますが比較的良好の商品です。多少の見落としについてはご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

介護保険がやってきた―ケア現場の見方と使い方 単行本 – 1999/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 850
¥ 850 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

出版社からのコメント

「介護保険」がただの制度にすぎないとしたら、これではとても老人を「主体」として考えることはできません。現場は「介護保険」を現場にあわせてうまく使えばいいのです。
これは、「介護保険」の解説書ではなく、現場がこの法律をどうやればうまく使えるかという指南書です。

内容(「BOOK」データベースより)

著者たちは介護保険という制度に対してなんの幻想も持っていない。期待もしていないから、逆に声高に批判することもしない。なにしろ制度を生かすも殺すも現場にかかっているのだから。この新しい制度を、寝たきりやボケを支える実践のために使いこなそうじゃないか、というのが本書の主旨である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: 雲母書房 (1999/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4876720746
  • ISBN-13: 978-4876720743
  • 発売日: 1999/07
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,865,721位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう