¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り12点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
介護の仕事には未来がないと考えている人へ 市場価... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

介護の仕事には未来がないと考えている人へ 市場価値の高い「介護のプロ」になる 単行本(ソフトカバー) – 2017/5/15

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/5/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,539

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

高齢者介護のプロになれば、
その未来、その世界は大きく広がっていく

大きく変わる労働の価値・評価
これからの仕事、これからの働き方、これからの介護業界

●介護労働の未来はどうなっていくのか
●介護のプロフェッショナルとは
●働く介護サービス事業所を選ぶ視点
●介護のプロが身につけるべき3つのマネジメントとは

介護の現場で働く人たちへ
介護職を志望する人たちへ
――5年後、10年後の未来を見据えた働き方を

出版社からのコメント

本書は、「介護の仕事には未来がないと考えている人へ」というタイトルですが、「超高齢社会だから、介護の仕事には未来があるぞ」という趣旨で、書いたものではありません。それは、「営業の仕事には未来があるか」「ITの仕事には将来性があるか」という問いと同じで、「本人次第」としか答えようがありません。
ただ、一つだけ確実に言えることがあります。それは介護だけでなく、どの仕事を選ぶにしろ、労働の価値やその評価基準は、新しいステージに変化しているということです。( 「はじめに」より)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 194ページ
  • 出版社: 花伝社 (2017/5/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763408054
  • ISBN-13: 978-4763408051
  • 発売日: 2017/5/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,064位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
前半はおおむね介護業界の問題点の定義であるが、後半の鼎談が今後の介護業界のあり方、また改善点について、業界オピニオンリーダーである大手介護業者の業界の興味深い話、本音、予想が大胆にはなされており非常に好感をもてる。この手の本は自己宣伝、自慢、が多いが、この本の内容はレベルが違う。未来、近い未来5-10年後の介護業界に関し著者、介護業者、自身が危機感と警鐘を鳴らしており、良書として私は強く推薦したい。介護業界に携わる人でだけなく、日本人の誰もが直面し、逃げることのできない、老齢化社会において、団塊の世代その予備軍にとって、介護施設の選択、心構え、生き方の目安にもなる、いつか迎える長い老後人生の教科書でもある。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告