Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 598

¥ 1,162の割引 (66%)

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[テツママ]の今風の子育て:バイリンガルからマルチリンガル: グローバル化世界を歩む我が子へ
Kindle App Ad

今風の子育て:バイリンガルからマルチリンガル: グローバル化世界を歩む我が子へ Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 598

商品の説明

内容紹介

◎この本について
5ヶ国語(英・仏・日・中・西)を流暢に操り、現在ビジネスとプライベートで世界を飛び回る地球人テツの成長物語。「世界のどこにいても貢献できる人材=地球人」を育てようと決意した母の想いと軌跡。それは40年経った今でも、全く色褪せることはありません。

マルチリンガルの真髄~それは、ただの言語力にとどまらない、文化理解×自己表現力×逞しさ×無限の可能性。

この本は必ずや、グローバル化時代のあなたの子育てに、たくさんの勇気と希望を与えてくれることでしょう!

◎著者からのメッセージ
「今はバイリンガル・マルチリンガルの時代だけど、どうしたらそんな子を育てられるの?」と考えているお母さん!!簡単です。バイリンガル・マルチリンガル教育は「できない!!」から「やってみよう!!」へ貴女の意識を変えるだけで良いのです。赤子はいとも簡単に多言語を吸収できる脳を持って生まれているのですから。可愛い幼子の貴重な時間をグローバル人材養成に使ってみませんか。この本はそんな夢と希望と世界を見据えるご両親に何らかのヒントを与えたいと願って書かれた経験の本です。実証例もいくつか紹介しています。

さあ、お母さん!!子供に世界を与える記念すべき第一歩をこの本とともに踏み出してください。我が子の明るい未来の為に。

著者について

元航空会社勤務、 元大学講師、 Taipei Language Training and Testing Center (5カ国語の語言訓練、TOEFLやガイド試験などの国家試験委託センター)元シニアインストラクター 、現コンサルタント

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1746 KB
  • 紙の本の長さ: 272 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: Multilinguannaire (2014/10/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00P35J6N4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 45,490位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 coco 投稿日 2015/6/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
海外駐在をされている方は、子どもの母国語の維持や、第二言語をどの程度身につけるか悩まれていると思います。わたしもその一人です。
この本を読んで、我が子をインターナショナルスクールに入れてよかったと確認できました。

ただ、多言語習得のノウハウ以前に、筆者の自分や子どもを信頼する気持ち、自分で物事を選ぶ決断力を感じました。子どもに勉強などを押しつけず、子ども自らが学ぼうとするために、どう関わるか。そんな価値観、生き方が根本にあるから、息子さんは自信を持って未知の世界を切り開いていかれたのだろうなぁと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
早期幼児教育が過熱する昨今、それに対して否定的な意見、特に多言語教育に警鐘を鳴らす記事が日本には多い。その中にあって、幼児期に多言語教育をする家庭は特に「幼児期は1言語のみに集中したほうが良い」「2言語以上は幼児は混乱する、発達が遅れる」というアドバイスを受けることが多い。私も息子の1歳半健診の際、児童心理カウンセラーから言語の遅れを指摘され、「2言語で混乱しているのでは」との助言を受けた。多言語教育を継続するか。。その迷いの中でも親としてはお互いの母語を話すのがやはりいいのではないかという思いが強く私は日本語、夫はフランス語を現在も話し続けている。そんな中この本に出会った。この本を読んだことで否定的な意見が実はバイリンガル環境をよく知らないことからくるあまり根拠のない意見であることを確認できたことで現在は積極的にこの環境を「楽しめる」ようになった。理論だけではなく、実践としての体験談を母親の立場として書かれている本書は共感でき、説得力がある。またマルチリンガル教育を受けた息子さんがグローバルな視点で人生を謳歌している姿は好感がもて、わが子もこのようになってほしいと素直に思えた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
マルチリンガルに限らないかもしれない。筆者と地球人(筆者の息子)の本気があったからこそ成し遂げられたことだと思った。伸ばしたい才能に対して最大限の環境づくりと親子の時間は、親の子供にしてあげられる最高のプレゼントなのだと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover