通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
今際の国のアリス 13 (少年サンデーコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今際の国のアリス 13 (少年サンデーコミックス) コミックス – 2014/12/18

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今際の国のアリス 13 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 今際の国のアリス 14 (少年サンデーコミックス)
  • +
  • 今際の国のアリス 12 (少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最も凶悪な「げぇむ」、「どくぼう」佳境!

一癖も二癖もあるメンバーが集った参加者に紛れた「はあとのじゃっく」を探し出し、疑心暗鬼の「げぇむ」を生き残るのは誰だ…? 予想だにしない「はあとのじゃっく」の正体、そして「げぇむ」の行方は、心理戦の絵札に相応しい、壮絶なる結末が待つ!! 更に、サンデー本誌に掲載された特別編・「すぺぇどのきんぐ」がいよいよ単行本掲載!! 最強の肉弾戦に挑むのはあの男…!!

【編集担当からのおすすめ情報】
最も凶悪な「げぇむ」という呼び名が相応しいこの「どくぼう」。信じられる他人は誰も居ない中で、疑心暗鬼の念には拍車がかかり、殺意が加速していく… 一瞬たりとも油断出来ぬ、緊迫の心理戦をお楽しみください!!


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091254160
  • ISBN-13: 978-4091254160
  • 発売日: 2014/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
 週刊少年サンデー超連載中(ときどきサンデー本誌にも出張掲載)、クラブサンデー公開中のデスゲーム漫画 第13巻。

 見ず知らずの20人の男女が、自分の装着した首輪に表示されたマークを互いに教え合い、答えるだけの「簡単な」ゲーム、「どくぼう」が今巻前半部分で決着。誤答は首輪が爆発して即死という条件のもと、相手に教えられたマークを信じ、20人の中にまぎれ込んだ正体不明の首謀者には嘘のマークを教えて騙し殺すことが目的のこのゲーム。人心操作の熟練者たちによる、信じ合いと騙し合いの果てに生き残ったのは…。

 希望が崩されてはまた積み上げられる、その過程と結末は見事。また、ゲーム決着後の今後への引きには、本作品には珍しく不安を感じさせられました。このゲームの勝者が今後お話の本筋にからんでくることはあるのか、あるとすればどんなかたちでなのか、期待が膨らみます。

 後半部では新たなゲーム「さばいばる」が開幕。「どくぼう」のような心理戦とはうってかわって、こちらはバチバチの肉弾戦。レーダーと重火器で武装し戦場仕込みの戦法を駆使する歴戦の傭兵に、番外編で登場した中学生、そして本筋で行方不明となっていたメインキャラクターの自衛官がタッグを組んで挑みます。
 それまで接点のなかったキャラクターが結集し力を合わせるところは少年漫画的
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「どくぼう」の感想に絞って書きます。

「今際の国のアリス」は今まで欠かさず読んできたが、今回の話は殊更にガッカリした。

今回の話、気になった点は多々あったが、一番の問題は、不可解かつ一貫性の無い言動を繰り返したキャラが複数いた事にあったと思う。
主な所では
(1)残り8人になった時点で参加者の一人である御劔が和平を持ち出し、犠牲者増加に歯止めをかけるよう提案。また、そこに至るまでの犠牲者増加を嘆く。
しかし、それ以前はプロレスラーにターンごとに殴られていた青年・瀬戸の立場を知りながら放置し、解説者を気取っていた
(2)序盤から和平を持ち出し、チームを組む事を提案し、既にプロレスラーに目をつけられていた瀬戸にもチームへの加入を勧めたが、他のメンバーの反対に遭うとあっさり見放す事で瀬戸の死の原因の一つを作り、最初はそれを後悔するも、この巻ではその件に一切触れず

まず一平についてだが、一番絡みのあった瀬戸を死に追いやるきっかけの一つを作り、瀬戸の死の直後も「オレのせい」とまで言っておきながら、その後は最後まで触れなかったのは何故なのか。その後も色々あったのかも知れないが、それを踏まえたとしても、登場人物の死に強く関与し、それに後悔する描写もあった事を考えると、彼にとって瀬戸の死は決し
...続きを読む ›
4 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
(ネタバレあり)

ヤバがカリヤの、独房への入室を妨害してると思うのです。

ミツルギを彼の独房に閉じ込めるのは
ルールの禁止行為に当たりません。

しかし、ミツルギの独房から出ようとしているカリヤを妨害し
結果、カリヤは自分の独房に入室できなかったのですから
あの時点でヤバは禁止行為を行ったことになり
「げぇむおおばぁ」なのではないでしょうか?

この件だけ、疑問点として気になっています。
ご意見があったら、教えて下さい。

「どくぼう」の心理戦
見事に描き切ったと思いました。

ハートのゲームが一番好きですが
本当に面白かった。

ゲームの長さも、「まじょがり」と比べるとコンパクトだし
ルールもシンプル。

登場人物一人一人の行動に
しっかり意味がある。
('Dで、「人を信頼するに足る根拠」としてヤバがその意味を解説)

様々な戦略が飛び交い、その正否がハッキリと結果に出る。

とても面白かったです。

12巻を読んだ時点で
ハートのジャックは
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミチル 投稿日 2015/10/18
形式: コミック
最後、マーカーといい支援要請といいメタルギアパクった臭いなw
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告