日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

今田×東野のカリギュラ

 (228)
201813+
[11/23 パート2 独占配信スタート]「カリギュラ」とは禁止されるほど試したくなる心理現象。地上波放送では、禁止された企画書の数々。マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。一度は闇に葬りさられた企画がいま蘇る!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下さい。(C)2018 YD Creation
出演
今田耕司東野幸治
ジャンル
トークショー・バラエティ
オーディオ言語
日本語
このデバイスまたはオペレーティングシステムのバージョンでは、ビデオの再生はサポートされていません。バージョンを更新するか、Kindle Fireやモバイルデバイス、ゲーム機など互換性のあるデバイスで視聴してください。

プライムで¥0で視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

  1. 1. 東野、カラスを食う
    対応デバイスで観る
    8月 31 2018
    1時間14分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    東野 VS 鳥獣界最凶のギャング かねてから「狩猟をしてみたい」という願望を持っていた東野幸治。そんな東野がプロから狩猟のいろはを学んでいく「狩りシリーズ第3弾」シーズン1で鹿、イノシシを狩ることに成功した東野が今回狙う獲物はカラス。東野の夢である「熊狩り」の前哨戦として行うカラス狩り。しかし、鳥獣界随一の凶暴性、そして高い知能を持つカラスの狩猟には数々の困難が…。帯同した若手女性ハンターの目にも涙が…これは人間・東野幸治が狩猟を通じて「生きるとは何か?」に本気で向き合う究極のドキュメント。(C)2018 YD Creation
  2. 2. 人間火の鳥コンテスト2018
    8月 31 2018
    52分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    バラエティを滅ぼすな! 芸能人たちが火の鳥となって空を舞う。かつてのバラエティの火種が消えぬよう…出場者は平成ノブシコブシ吉村、ドランクドラゴン鈴木拓、矢口真里、須藤凜々花、加藤紗里。彼らには「燃えなきゃならないワケがある」。ある者は過去との決別のために、ある者はバラエティの未来のために、ある者はリベンジのために…笑いの為なら命ぐらい懸けさせろ!芸能人の命を懸けたチャレンジ。そこには数々のハプニングが待ち受けていた!最後には、感動も…。なぜかわかんないけどマジで泣けてきます…審査員:山下真司、プリンセス天功、登坂淳一。(C)2018 YD Creation
  3. 3. 家庭内下着泥棒グランプリ
    8月 31 2018
    53分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    完全窃盗!完全盗撮!! 美人の嫁を持つ者たちが嫁の下着を盗む選手権。挑戦するのは、はんにゃ川島・中川パラダイス・かまいたち山内といったいずれも「嫁が美人」と評判の芸人たち。そして、馬鹿よ貴方はの平井“ファラオ”光はアイドル?である彼女の下着泥棒に挑む。その犯行は決して易しいものではない。夫だからこそ、嫁の下着だからこそ、家庭内だからこその緊張感がそこにあった。果たして、嫁の下着を盗んだ先にはどんな結末が待ち受けているのか!?ここまできた!夫婦愛の再確認企画…(C)2018 YD Creation
  4. 4. デスペラード ~ならず者よ、正気に戻ったらどうだい?~
    8月 31 2018
    50分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    あの男が再び… シーズン1で“地上波で会えない人物”として登場した後藤祐樹。全てを包み隠さずに話して大きな話題を集めた。今回は…生半可な気持ちでタトゥーを入れようとしている娘を叱る。自らも首や腕にタトゥーを掘っている後藤、中途半端な気持ちでタトゥーを入れると、どんな現実が待っているのか?タトゥーを掘りたいという願望を持つ3人の女性と本気で向き合う!(C)2018 YD Creation
  5. 5. 特効野郎Aチーム
    8月 31 2018
    55分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    バラエティ史上最高ともいえる最大規模の爆破をお届け! 地上波テレビを取り巻く環境の変化で年々衰退している仕事が存在する。その1つが特殊効果、通称:特効(とっこう)。ドラマやバラエティで行われる爆破シーンはこの特効が手掛けているのだが、昨今の予算削減によって大規模な爆破は減り特効チームはかつての輝きを失いつつある。今回、そんな特効の現状を憂いたロバート秋山が立ち上がる。過去にドラマ「西部警察」の爆破を手掛けた爆破界のパイオニア・大平特効とタッグを組み、近年のテレビでは見られなくなった平成最大の爆破に挑む!事故れば即死! 爆破を愛し、爆破に取りつかれた男たちによる圧巻のドキュメント。(C)2018 YD Creation
  6. 6. 自作自演やらせドッキリ ~俳優編~ 【竹中直人】
    8月 31 2018
    34分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    俳優、映画監督、コメディアン、声優などマルチな顔を併せ持つ鬼才・竹中直人が自らに仕掛けるドッキリを考案!ドッキリ企画においてもテレビの規制は厳しくなり、昔に比べ過激さは減っている。そんな状況に物足りなさを感じている芸人たちが自らドッキリを考案し、全て自分で引っかかる完全やらせ企画「自作自演やらせドッキリ」シリーズ。シーズン1ではオードリー春日、ロバート秋山、バイきんぐ小峠、そしてMCの今田耕司が挑戦した。今回、この「自作自演やらせドッキリ」に名乗りを上げたのが大物俳優・竹中直人。大物俳優が自らに仕掛けたドッキリとは!?(C)2018 YD Creation
  7. 7. 私の父は大丈夫!ドキドキ浮キッス~これでも浮気はダメだと言えますか?~
    8月 31 2018
    46分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    キレイな女性から誘惑されたら嫁がいたってキスするのが日本男児!! 昨今、芸能界に吹き荒れる浮気旋風。浮気をした者は容赦なく世間からバッシングを受ける。しかし、本当に浮気はいけないのか?女性から誘惑されてその気にならない男の方が情けないのではないか?日本を支えてきた活力溢れる年配男性にそんなお手本を見せてもらいたい!そこで今回、芸人の父親にドッキリで美女の誘惑を仕掛け浮気のキス、すなわち「浮キッス」をするかどうかを検証!1人目はサバンナ八木の父。2人目はカトパン似の女芸人・餅田コシヒカリの父。美女のエロい誘惑にお父さんたちの心と唇が動く!(C)2018 YD Creation
  8. 8. 再会 ~地上波では会えないあの人に会いたい~
    8月 31 2018
    41分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    地上波禁止の再会をカリギュラが実現! これまで地上波のテレビには数多の再会番組があった。しかし、そこでは扱うことが出来ないワケありな再会も存在する。今回の依頼者は、AV界の鬼才・バクシーシ山下監督。山下が再会を望むのは元AV女優のカオル(仮名)さん。過激でリアルな描写を追及する山下の行き過ぎた演出によって作品はお蔵入りになり、カオルは姿を消した…それ以来、行方が分からなくなったカオルに会って謝罪したい…。プロの探偵を雇って日本全国を捜索。バクシーシ山下監督はカオルと再会することが出来るのか?(C)2018 YD Creation
  9. 9. 教えてシリガール ~セックスレス大国 日本を救う~/AD藤原、瀧上の嫁を狩る
    11月 23 2018
    53分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    セックスレス大国・日本。少子化、不景気、性犯罪…セックスレスがもたらす諸問題を解消するため再びケンコバが立ち上がった!セックス上級者・シリガールからセックスの素晴らしさを学ぶ特別授業。1人目のるいは、いついかなる状況からでもセックスに持ち込む。ピザの配達員に行ったカウンターセックスとは!?2人目のみみかは、18歳にして男を調教するプロ。男をペット化してしまうテクニックとは!?/30歳で未だ童貞のAD藤原が童貞卒業の相手として狙いを定めたのが流れ星・瀧上の嫁。美人嫁として評判が高く、さらに欲求不満を吐露する瀧上の嫁を藤原がガチで口説きにかかる。藤原と瀧上嫁を2人きりにして隠し撮りを敢行!そこで奇跡が起こる!(C)2018 YD Creation
  10. 10. 地上波ではなかなか会えないあの人は今!? ~田中聖~
    11月 23 2018
    41分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    訳あってテレビから姿を消した芸能人たち。そんな地上波で会えない人物に今田・東野が話を聞く企画。今回のゲストは元国民的アイドル・田中聖。12歳の頃から輝かしい道を歩み続けてきた男は2017年の騒動をきっかけに表舞台から姿を消した。騒動後の苦悩、号泣の日々、周囲からのバッシング、親・仲間との絆、0からの音楽活動…闇の中でもがき続ける男の真実とは。地上波では決して聞くことができないトークがここにある!(C)2018 YD Creation
  11. 11. 嗚呼!麗しのバイブス
    11月 23 2018
    46分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    芸能界のア○ル自慢たちが集い「誰がバイブの振動に1番耐えられるか?」で競い合う。バイブは元々ストレス障害の治療のために開発された医療器具である。そんな格式高きバイブを使った聖なる戦いに参加したのは…ノブコブ吉村、オードリー春日、三四郎小宮、シソンヌ長谷川、とろサーモン久保田といったアナル自慢の猛者たち。街ブラしながら…高級料亭で食レポしながら…ホットヨガをしながら…女子大生に講義をしながら…突如発動するバイブに平静を装うことは出来るのか!?(C)2018 YD Creation
  12. 12. SARAI選手権
    11月 23 2018
    48分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    拉致とは一体どのように行われるのか?いまだに世界各地で行われている拉致の実態を知り、警鐘を鳴らす社会派企画。芸人ペアが指定されたターゲットを拉致する選手権。1組目は、ジャングルポケットが拉致に挑戦。2組目は、第1回で貴闘力の拉致に成功しているデニス植野&アントニーが挑戦。それぞれが拉致する相手は芸能界トップクラスの武闘派たち。一歩間違えば拉致する側にも命の危険が伴う。リアルな拉致の現場には想像できない修羅場が待っていた!(C)2018 YD Creation
  13. 13. 危険企画 ~これ実現できますか?~
    11月 23 2018
    39分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    危ないから…怪我をするから…時代錯誤…近年のテレビ界では、昔は良しとされた企画が次々と禁止の対象となり実現できなくなったものがある。そんな現状を憂いたミスターカリギュラ・ノブコブ吉村が立ち上がった。地上波では実現不可能な企画を4つ持ち込み、今田・東野にプレゼン。シミュレーションVTRを見てカリギュラで実現させるかどうかをジャッジ。持ち込まれた企画は…「拷問大喜利」「お母ちゃんセクシーボイス決定戦」「カナヅチだらけの水上大相撲」「真夜中の瀬戸内海横断競泳レース」果たして、実現できる企画はあるのか!?(C)2018 YD Creation
  14. 14. 教えてドンファン ~セックスレス大国 日本を救う~
    11月 23 2018
    41分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    セックスレス大国・日本。少子化、不景気、性犯罪…セックスレスがもたらす諸問題を解消するためシーズン1から3度に渡り、シリガールの特別授業を行ってきた。今回は60歳を過ぎても夜の現役を続けるセックス上級者の男性、ドンファンから女の抱き方を教わる特別授業。1人目は、藤田隆志。3人の女と暮らし、日本で事実上の一夫多妻制を実現している男。法律で禁止されているはずの一夫多妻を実現させる意外な裏技とは!?2人目は、吉野常信。90歳を過ぎて毎日嫁を抱き続ける男。薬も使わずに夜の営みを続けるその秘訣とは!?最後は、いとうまいこ、ジャンポケ太田の嫁・近藤千尋も感動!?(C)2018 YD Creation
  15. 15. 家庭内CHIKANグランプリ
    11月 23 2018
    45分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    「家庭内下着泥棒グランプリ」で“嫁の母親の前で嫁のおっぱいを揉む”。というかまいたち・山内の行動にスタジオが沸いた。その常軌を逸した行動に贈られた称賛の数々によって立ちあがったのが「家庭内CHIKANグランプリ」。嫁の身体をいかにスリリングな状況で痴漢をするか?ターゲットとなるのは芸能界きっての美人嫁たち。これはおふざけではなく夫婦愛を再確認するための企画!…のはずが、まさかのガチ修羅場が勃発!かつみ♡さゆり、赤プル・松丘慎吾、ニブンノゴ宮地夫婦、パラダイス中川夫婦が参戦(C)2018 YD Creation
  16. 16. ROAD TO WALKING DEAD 第1回女ゾンビオーディション
    11月 23 2018
    37分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    世界を席巻し続けるアメリカの人気ドラマ「ウォーキングデッド」さらに2018年の大ヒット映画「カメラを止めるな!」の影響もあってゾンビブームは未だ健在。前回は男性芸人によるゾンビオーディションを行ったが今回、本気でゾンビになりたい女性芸能人たちによるゾンビオーディションを開催!人気歌手の青山テルマ、元女子サッカー日本代表の丸山佳里奈、女優の伊藤修子、芸人の箕輪はるか(ハリセンボン)・スパイクの参加によってオーディションは波乱の展開に!果たしてNO1ゾンビに輝くのは!?(C)2018 YD Creation
  17. 17. 私の父は大丈夫!ドキドキ浮キッス ~愛の修羅場編~
    11月 23 2018
    36分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    好評につき早くもこの企画が帰ってきた。芸能人が浮気をすると世間からバッシングを受けるが本当に浮気はいけないことなのか?キレイな女性から誘惑されたら嫁がいたってキスするのが日本男児!日本を支えてきた活力溢れる年配男性にそんなお手本を見せてもらいたい!そこで、プラスマイナス兼光の父親にドッキリで美女の誘惑を仕掛け浮気のキス、すなわち浮キッスをするかどうかを検証!さらに今回は、お母さん(妻)も現場でモニタリング。そこにはカリギュラ史上最悪の修羅場が待ち受けていた!(C)2018 YD Creation
  18. 18. 今田・東野 世界へ飛ぶ ~The phoenix to the world~
    11月 23 2018
    52分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    芸能人たちが火の鳥となって空を舞った「人間火の鳥コンテスト」。バラエティ全盛期を彷彿とさせるその内容に胸を熱くした今田・東野がシーズン2の集大成として火の鳥になる!とろサーモン久保田・平成ノブシコブシ吉村に見守られながら、ここでしか見られない景色、唯一無二の映像を求め、50歳を過ぎた2人の芸人が熱く燃え上がる。ジャパニーズバラエティの真骨頂がここに!(C)2018 YD Creation

ボーナス (2)

  1. ボーナス: 今田×東野のカリギュラ シーズン2 予告編2
    11月 23 2018
    2分
    7+
    オーディオ言語
    日本語
    「カリギュラ」とは禁止されるほど試したくなる心理現象。地上波放送では、禁止された企画書の数々。マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。一度は闇に葬りさられた企画がいま蘇る!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下さい。(C)2018 YD Creation
  2. ボーナス: 今田×東野のカリギュラ シーズン2 予告編
    8月 31 2018
    2分
    13+
    オーディオ言語
    日本語
    「カリギュラ」とは禁止されるほど試したくなる心理現象。地上波放送では、禁止された企画書の数々。マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。一度は闇に葬りさられた企画がいま蘇る!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下さい。(C)2018 YD Creation

詳細

シーズンイヤー
2018
提供
YD Creation
コンテンツ警告
暴力
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.5

228件のグローバルレーティング

  1. 28%のレビュー結果:星5つ
  2. 31%のレビュー結果:星4つ
  3. 14%のレビュー結果:星3つ
  4. 13%のレビュー結果:星2つ
  5. 13%のレビュー結果:星1つ
並べ替え:

トップレビュー日本から

さくら2018/10/29に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
狩猟従事者をナメてる
3回目だからかカラスだからかわからないが狩猟をなめているのか?
特に銃猟は規制が厳しく間違っても標的以外に射撃してはならない。
そんな緊張感を持って従事している中、何度注意されてもドローンは飛ばすしふざけて笑っているし不快極まり無い。
狩猟に興味あるなら自ら勉強し資格を取るところから番組を作ればいい。
きっとこんなふざけた狩猟が出来なくなるだろう。
銃猟を行う者として非常に気分が悪い。
バラエティなら違うものを題材にしてほしい。
94人のお客様がこれが役に立ったと考えています
GREEN KELLOG2018/09/05に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
1よりおもしろいです
カラスの狩猟や鳥人間の妙にかっこいい火の鳥、大丈夫?この企画と思ったお父さんの浮気企画、観ていて思わず「おお!」と口に出てしまいました。
(最近のテレビスタッフに有りがちな)おもしろいでしょ?としゃしゃり出る、失礼な言動やおふざけがワキガのように臭く、スタッフ本人はその臭さに気付いてなく、周りが不快。
その点を除いておもしろい番組です。
スタッフは表に出ず、ただただ真面目にやってくれた方が企画自体引き立つので3からは控えてください。
67人のお客様がこれが役に立ったと考えています
hiyoko2018/10/07に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
スタッフの失礼さがなければ星5つ
シーズン1からですが、スタッフの失礼さ、視聴者が求めていない悪ノリのせいで、一瞬にして作品が台無し、興ざめです。
狩りシリーズで懲りずにドローンを飛ばしたり、後藤祐樹さんに対して「なんすかこのボロいバイク」「工場を見るとやっぱり忍び込みたくなるんですか?」など、失礼にもほどがあるし、全然笑えない。
他の方も多数指摘してますし、いい加減、本気でやめてほしい。笑えない業界人の悪ふざけは、内輪の飲み会でやってほしい。
64人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/09/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
よくぞシーズン2作ってくれた!
相変わらずの尖った企画ばかりですごく面白いですね。
Wコウジのトークも面白く映像の面白さをさらに引き立てている形ですごく良いです。
やってること自体は馬鹿馬鹿しいし出ているタレントも別に好きではない回もありますが、映像としては生々しかったり異常にカッコ良い映像になっていたりする回も多くかなり楽しめています。

改善点として一度ちゃんと考えて欲しいのは、シーズン1からそうでしたがちょくちょくスタッフが出てきてドローンを始めとして余計なことしてたりする点。
実際にそういうことをやってしまったのか、コントとしてわざとやっているのかは分からないですが不快で不要です。
企画や映像全体としては面白かったのにそこだけは見ていて余計な不快感を与えられるだけのくだりになってしまっているので、いっそ切ってしまった方が視聴者としては無駄な不快感味わわなくて済むので良いです。
別にスタッフのその行為がカリギュラな訳ではないでしょう?
83人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2018/12/06に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
ヤラセするなら地上波と同じ
カリギュラ本当に大好きです。全て見てます。今後も続けて欲しいと思ってます。
ですが残念な事に嘘が見えてしまいました。シリガール の話でパトカーの中でしたっていう話は間違いなく嘘です。
警察官が1人でパトカーに乗ることはありませんし、職質もしないでしょう。ましてやパトカー内でなんてまず不可能。
経験人数もちょっと大袈裟すぎますね。
出演者のただの虚言なのであっても見抜けないのは間抜けすぎますし、番組がやらせたのであれば残念です。
そう思った瞬間に童貞のくだりも嘘に思えてしまい楽しみにしてたのがつまらなく思えてきました。
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
たんけうといさ2018/09/26に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
“Amazonでしかやれない”と“バラエティー番組”が上手くマッシュアップされている!
シーズン1を経て、進化したシーズン2。
火の鳥人間コンテストは、バラエティー史に刻まれて良いくらい面白い!
全て別の企画だけど、全て面白い!
個人的に1番伸びしろがありそうな、ユウキさんのタトゥー企画をもっと頑張ってほしい。
「タトゥーを入れない方がいい」という方向より、入れたい人のバックボーンとユウキさんの実体験に基づくアドバイスを交えて、立会人が上手く会話を進行させまとめて欲しい。
(川島さんは好きだけど、この企画は素人もユウキさんも喋りが上手い訳じゃないので、もうちょい会話をコントロールしてエンターテインメントに振ってもいいかも…)

とにかくAamazonで観るべきは、「FREEZE」ではなく「カリギュラ」だと思う。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
review2019/01/05に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
期待したのに地上波の不愉快な放送と同レベル
シーズン1を見て東野さんの狩りシリーズを見て面白かったので2も見てみました。

第一話のカラスの狩りを見て期待が裏切られました。スタッフが撮影のことだけ考えたくだらない茶番を見せられました。猟師の信頼を平然と裏切っておきながら、熊を狩るのをあきらめてないというのは視聴者をなめているとしか思えません。

Amazonプライムは地上波ではできないことをやってくれると思っていたのですが地上波と同レベルのくだらないものを見せられました。東野さんやスタッフは悪くないと思いますが、裏方の視聴者や出演者を馬鹿にした姿勢には失望しました。今後このシリーズは見ないと思います。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ペニー2018/09/03に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
後半に放送されるであろう狩猟エピソードに期待
S1の狩猟のエピソードがとても興味深く、S2が配信されてよかったです
冬に配信されるという後半は、多分狩りエピソードがあるはずなので期待して待っています

その他の企画は当たり外れが大きいもののクオリティの高いバラエティだと思います
ただ再会希望のエピソードとか、見た後にズーンと気持ちが落ちるものもあります
ダブルコージが仕切りですが、お笑い番組という訳でもないので、精神的に健康じゃない時に見るのはキツい時がありますね
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示