Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 617

¥ 679の割引 (52%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[柴田 拓也]の今日はダメでも明日なら
Kindle App Ad

今日はダメでも明日なら Kindle版

5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 617
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 195

商品の説明

内容紹介

「このままで、いいのか」と迷いつつ、なかなかスタートを切れなかった30歳目前のフリーターが、ふとしたことから公認会計士という超難関試験を目指すことに…。「勉強は苦手」という著者だったが、独自の勉強法で、2度目にして合格という快挙を果たす。「誰にでもチャンスはある」と語る著者渾身のノンフィクション。フリーターからの脱出をはかりたい人はもちろん、いまの生き方に疑問を感じていたり、迷っていたり、鬱々とした日々を過ごす人に「一念発起」のきっかけを与えてくれる一冊。

出版社からのコメント

400万人ものフリーターがいると言われる昨今。もちろん、みずから、その道を選んだという人もいるだろうが、余儀なくフリーターにならざるを得なかったという人も少なくないだろう。 しかし「フリーター生活から脱出したい」と考えているのであれば、それは決して叶わぬ夢ではない。もちろん根性論や精神論ではない。 本書は、30歳にして、たよるべき学歴も資格もなく、フリーターだった著者が、ちょっとしたきっかけから難関資格に挑戦することを決意し、困難やトラブルに巻き込まれつつも、成績優秀な人の真似をしてみたり、悪友のアドバイスを受けたり、家族に励まされたりしながら、最後には志を遂げた感動のストーリー。 「今のままじゃ納得できない」と思っている人に、たとえば「目標は実現可能な低いハードルから設定する」「脳の活性化のための運動のススメ」など、誰にでもできる「フリーター脱出のノウハウ」も満載。 もしも周囲に「悩めるフリーター」がいたら、ぜひ、読んでほしい本です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2531 KB
  • 紙の本の長さ: 144 ページ
  • 出版社: アーク出版 (2013/7/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E1BTFMS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 125,641位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 柴田拓也 投稿日 2015/11/23
形式: 単行本 Amazonで購入
・この本の成り立ち
売れている本の分野、内容、ターゲット、構成などを調査&分析検討する。これを踏まえて企画を取り纏め、その企画に相応しい著者を選定し依頼する。著者はインタビューを受けるのみで、文章を含む本の制作はすべて専門のスタッフに委ねられる・・・ではなく、最初に原稿があり、これに賛同してくれた出版社が原稿をほぼそのまま本という形に纏める。という時代錯誤の古典的なやり方で作られたのがこの本です。結果に合わせるために過程を強引に作り上げたのではなく、事実を丁寧に積み上げていった結果、一つの成果物としてこのような形になりました。というわけで、著者としては自分の思いがそのまま形になったわけですから、それなりに満足しています。しかし、マーケティングという観点は完全に欠落していてセールス的には十分でなく、出版社が望む利益をもたらすことができなかったため★4つにしました。

・最も伝えたかったこと
基礎的な能力すらなくても本人次第でなんとかなるということです。この点について多くのページを割いて具体的に書いています。効率的な勉強方法や試験合格、目標達成の方法、やる気の出し方など自己啓発について書かれた良書はたくさんありますが、そのほとんどはある程度の理解力や記憶力、胆力、忍耐力、意欲が前提となっています。それは、そのような自己啓発書はそもそも優秀な人(時
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いざ自分のやりたいことを見つけようとしても、今まで自分の勉強や職業研究ができない状態で、大学へいっても将来の不安しかなく路頭に迷う日々が続いていました。しかし、この本を読んでから考え方そのものが変わりました。例えフリーターになってもやり方や努力次第で道を切り開くことができるということ。さらに他人ではなく自分のあった方法(生き方)をやることが大事なのだと教えられました!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読み物として面白かったが、著者のように時間が十分にあるような社会人は
レアケースですので、あまり参考になりません。
著者が無知で、フリーターという時間には事欠かない立場であったからこそ
実現できたといえる部分があります。
なので、私は自分に当てはめては考えられない部分が多すぎたので、あまり
参考にはなりませんでした。
ただ、どれだけのことをすれば、会計士に関わらず、実現できるのかの
目安にはできそうです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分も昔フリーターになっていて、その後なんとか社会復帰した過去があるため、
不思議な気分で読ませていただきました。
自分自身は、フリーターから脱出しようと思ってから一応脱出するまで、
何となく今までより頑張っていた感はあるものの、その過程をハッキリと記録も記憶もしていないため、
読んでいて「なるほど、あれが脱出できた一つの理由だったか・・」なんて得心しながら読みました。

脱出過程の入り口から出口まで、ノウハウに昇華しすぎたよくある成功本と違って
自分が変化していく過程で考えたこと、悩んだこと、行動、成功、失敗、焦り、感動、感謝、涙・・・
いろんなことが、きめ細かくコツコツと削らずに?書いてあるので、
同じような経験のある人もない人も、最後まで現実感をもって読み通すことができると思います。
手が震えてどうにも長い論述問題が書き進められない深刻な悩みが、とある道具の発見で即解決したり、
一度目の試験で最後の頼みとして持って行ってしまったとある物を監督官に発見されて場が凍ったり、
プッと笑えるエピソードもあってナカナカ楽しい物語でもあります。

この本では、フリーター脱出の突破口が会計資格の入門である「簿記三級」との出会いになるわけですが、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は「実は能力があるのにやらなかったため、できなかった人」ではなく、
「頑張れない人、昔頑張ってもダメだった人」がどのようにして、
公認会計士という非常に難関な試験に成功したか、というところが特徴です。

考えること、小さくても目標を立て、成功体験を積み重ねて行くことの大切さが、
物語形式で分かりやすく表現されています。

人間だれしも、どん底とはいかないまでも、上手くやれていないと感じる時があると思います。
そんな状況を、どのように脱却して行くか。大きなヒントになるのではないでしょうか?
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover