通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
今日の風、なに色?―全盲で生まれたわが子が「天才少... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 三姉妹書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 商品は、一品一品検品し, amazonコンディションガイドに基づきコンディションを決定しております。中古品の為小さなダメージがある場合がございますが、ご理解の上お買い求め下さいませ。商品は、概ね良好かと思います。配送及び梱包は、迅速かつ丁寧な発送を心掛けお客様にお届け致します 。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今日の風、なに色?―全盲で生まれたわが子が「天才少年ピアニスト」と呼ばれるまで 単行本 – 2004/3/31

5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,619 ¥ 43

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今日の風、なに色?―全盲で生まれたわが子が「天才少年ピアニスト」と呼ばれるまで
  • +
  • のぶカンタービレ! 全盲で生まれた息子・伸行がプロのピアニストになるまで
  • +
  • 親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則
総額: ¥4,680
ポイントの合計: 143pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

感動のベストセラー!

<第1弾>
辻井伸行0歳~12歳までの物語。

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した
辻井伸行の母が綴る、感動秘話。
「絶望があったから、希望が輝いて見えるんです」

----------

それは、とても不思議な体験でした。

私が夕食の準備をしていると、ふすまを隔てた伸行の部屋から、
私の口ずさむメロディに合わせてピアノの音が響いてきたのです。

伸行の部屋に駆け込むと、まだ二歳の伸行が
白いおもちゃのピアノを弾いているではありませんか。

この子がこの子らしく生きていかれるように、
この子の中に眠っている才能を少しずつひらいていこう。
そんなことを自分自身に言い聞かせて、
私自身も勇気を奮い立たせたのです。 辻井いつ子

----------

本書の題名になっている『今日の風、なに色?』は、
伸行が言った言葉からとっています。

眼が見えない伸行に色というものを理解させるために、
「りんごの赤」「バナナの黄色」などと教えていました。

すると伸行は
「じゃ、今日の風はなに色?」
と聞いてきたのです。

眼が見えない伸行にとっては、
大好きな食べ物に色というものがあるなら、
同じく大好きな風に色があっても
不思議はありません。(本書より)

----------

コチラで詳細をご覧になれます!
■公式サイト「辻井いつ子の子育て広場」■
(PC版)http://kosodate-hiroba.net
(携帯版)http://kosodate-hiroba.net/m

★伸行さんの才能を引き出した、
辻井家の子育て術をメールマガジン(全12回)で無料配信中!(期間限定)

内容(「BOOK」データベースより)

ニュースステーションで話題沸騰。絶望があったから、希望が輝いてみえるんです。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: アスコム (2004/3/31)
  • ISBN-10: 4776201097
  • ISBN-13: 978-4776201090
  • 発売日: 2004/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,831位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
全盲で生まれた天才少年ピアニスト、辻井伸行くん。彼の母親辻井いつこさんが、伸行くんを産んでからピアニストとして第一歩を踏み出すまでの様々な出来事や、心の葛藤について書いたのがこの本です。 タイトルの「今日の風、なに色?」というのは、実際に伸行くんが母親にたずねた言葉です。この言葉からも、彼が大変感受性が強く、何にも汚されることのない美しい精神をもっていることがわかります。それはきっと、神様が視力のかわりに与えてくださった、彼だけの賜なのでしょう。そう感じる所は随所にありました。伸行くんがまだ生後八ヶ月の時、ショパンの「英雄ポロネーズ」に喜んで足をバタバタさせる。しかも演奏者がスタニスラフ・ブーニンの時だけで、違う奏者のものでは不機嫌になる。つまり音を聞き分けていたのです。ピアノタッチの違いなどがわかるというだけでなく、自分はこっちの音がいい、こっちが好きなんだと明確に意思表示をしている、その感性たるや神がかり的なものだと思わずにいられませんでした。 この本は、天才の片鱗を見逃さず大事に育んでいこうとした母親との二人三脚ぶりが描かれています。もちろん、ピアノやバイオリンの先生といった音楽のプロ達が、彼をより高みに引き上げようとしたその助力も大きいのでしょう。しかし、一番考え、一番行動したのは母いつ子さんでした。全盲の子を授かり、本当にこの子は生まれてきてよかったと思う日が来るのだ...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世界に通じるピアニストを目指す全盲の息子さんと母いつ子さんの涙の感動の日々を、子育て日記をもとに書き下ろしたエッセイです。ご主人が産婦人科医という、ある意味恵まれた環境であったにもかかわらず生まれた息子さんに「小眼球」という視覚障害がありました。ご主人が自殺を心配されたほど、いつ子さんは絶望と不安の日々を過ごしましたが、いつ子さんの積極的な行動力と希望を捨てない気持ちがいろいろな人との出会いを生み、目が見えないのだから何か音の出るおもちゃをと買ったおもちゃのピアノをきっかけに音楽への道を進んでいく過程が描かれています。健常者であっても障害者であっても変わることのない「生きるということ」を改めて考えさせられ、著者であるいつ子さんの生き方がとてもステキです。お子さんがいらっしゃる方なら、子育てのヒントになるところがいっぱいあります。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
伸行のことを「全盲のピアニスト」と呼ばないでください。
そう、母親の辻井いつ子さんは、世間に向かって訴えます。

この本は、それを感じさせてくれる本です。伸行君は全盲
であるがゆえに注目されているのではないのです。
音楽の才能をもって生まれてきた天才ピアニストであるが
ゆえに注目されているのです。
伸行君の努力の量は半端ではありません。
それも、音楽が好きだからこそなせる事なのでしょう。
また、伸行君の才能を伸ばすためには、何でも試みようと
する母いつ子さんの行動力にも感心させられます。

向上心を持って行動を起こそうとすれば、そこには人との
出会いが生まれます。伸行君は、そんな中ですばらしい
指導者に多く出会います。また、向上心を持った仲間にも
多く出会います。

向上心を失いがちな、今日を生きる私たちに希望を与えて
くれる良書だと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 komaru 投稿日 2013/3/15
形式: 単行本 Amazonで購入
母親の愛情に感動。障害を持った子であっても、人格を認め、尊重し、育てる姿は人間として素晴らしい。良き母に育てられたからこそピアノの才能を伸ばすことが出来たのでは?それに、TVでしか知らないが、伸行さんはのびのび育ったようにお見受けします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全日本盲学生音楽コンクール、ピティナ・ピアノコンペティションと「最年少でのコンクール1位」を重ねていった筆者のご子息。
優れた子を輩出するには、着眼力とそれに見合う行動力が必要だが、やはり筆者にはそれが備わっていたのだろう。伸行くんだけでなく、筆者自身もバイオリンの練習を始めたり、言葉のわからないロシアまで飛んで行ったり・・。一時のフィーバーに終わらず後年のヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝にたどりついていることからも、その成果には敬意を表したい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人を馬鹿にしたような態度が随所に見受けられ腹が立ちます。
高いところから見下しているというか。
ある施設で見たお子さんの動きを見てショックを受け、失神し、伸行がこのなかに入っていることを想像したくない気持ちでいっぱいだった、ということですが、もう少し思いやりのある書き方はできないのだろうかと思います。
世の中の障害児の親がすべて経済的に恵まれているわけではありません。
子供の才能にたいして湯水のようにお金を使えるのも、著者が産婦人科医の妻だからできたことで、普通の家庭では不可能です。普通の家庭の障害児を馬鹿にしたような表現の仕方は慎むべきです。

著者は本を読んで感動すると即座にその著者に会いに行くことを繰り返していますが、いざ逆の立場になったとき、こころよく受け入れるのでしょうか?
何となく、自分に優しく人に厳しい人、人を使うのが上手い人だと感じます。
ただ、伸行君は立派なピアニストに育っており、子供にかける親の情熱は学べます。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー