¥2,200
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
今日におけるキリスト教者の宣教 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

今日におけるキリスト教者の宣教 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/10/5


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/10/5
¥2,200
¥2,200 ¥4,279
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 今日におけるキリスト教者の宣教
  • +
  • 十字架と桜キリスト 教と日本の接点に生きる (いのちのことば社)
総額: ¥4,730
ポイントの合計: 47pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今、問われている「キリスト者の責任」とは何か?1975年に出されたストットの名著に、ライトが応答する形で議論を深め、再編集し、信仰者に託された「宣教」の具体的なありようを問う渾身作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ストット,ジョン
1921~2011年。英国国教会司祭。世界的に著名な説教者であり、福音主義運動の指導者。1921年、ロンドンの内科医の家庭で生まれ、1945年にランガム・プレイスにあるオール・ソウルズ教会の司祭となる。その後、英国王室チャプレン(1959~1991年)を含む多くの要職に就くが、1974年のローザンヌ会議で宣言された「ローザンヌ誓約」はストットを議長とする委員会が起草し、世界各国の教会で注目を浴びた

ライト,クリストファー・J.H.
1947年、宣教師を両親として北アイルランドのベルファストで生まれ、ケンブリッジ大学で神学を学び(博士号)、1977年に英国国教会の牧師となり、ケント州で牧会。1981年からインドの神学校で教え、5年後帰国しロンドンのオールネーション神学校で教務、続いて1993年から校長となる。創始者である先代のジョン・ストットの招きによって、出版、奨学金、説教セミナーなどで世界の福音的教会と神学校に仕えるランガム・パートナーシップの国際総主事に2001年就任

立木/信恵
埼玉県日高市ベテルキリスト教会にて、高校3年生の時、キリスト信仰に導かれる。米国ミネソタ州St.Cloud State University社会学部卒業。日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団立、中央聖書神学校卒業。2001年同校卒業後、長野、東京、和歌山、北海道などで伝道師・牧師として奉仕。2014年4月から同教団を休職し、現在はベテルキリスト教会客員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2016/10/5
  • 単行本(ソフトカバー) : 400ページ
  • ISBN-10 : 4264035937
  • ISBN-13 : 978-4264035930
  • 出版社 : いのちのことば社 (2016/10/5)
  • 言語: : 日本語