通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazon専売商品です。記載のない限り帯・特典などは付属致しません。■状態良好。全体的にキレイな状態です。■原則としてゆうメールでの発送となります。商品のサイズや同梱などによりゆうパック等の異なる発送方法になる場合がございます。■原則としてゆうメールでの発送となります。商品のサイズや同梱などによりゆうパック等の異なる発送方法になる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J) 文庫 – 2016/8/25

5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 84

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)
  • +
  • 今日から俺はロリのヒモ!2 (MF文庫J)
総額: ¥1,252
ポイントの合計: 38pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なんとなく漫画家を目指している俺・天堂ハルはある日、人生これでもかってくらい勝ち組になった。なんてったって、投資で自ら稼ぐ超金持ちの美少女小学生・二条藤花が俺の漫画の大ファンで、しかもパトロンになってくれるって言うんだ! 藤花の家に住まわせてもらい、衣食住は半永久的に心配する必要がなくなった。それに作品作りの資料として、漫画もBDもフィギュアもコスプレ衣装もなんでも買い放題だし、ソシャゲも課金し放題! 資料を集めたからといって漫画が描けるとは限らないけど、これだけ理想的な環境を与えられたんだ、きっといつか良い漫画が描けるに違いない。…うん、たぶん描ける、と思うよ…? あまくて楽しい理想のヒモ生活がスタートだ!

内容(「BOOK」データベースより)

なんとなく漫画家を目指している俺・天堂ハルはある日、人生これでもかってくらい勝ち組になった。なんてったって、投資で自ら稼ぐ超金持ちの美少女小学生・二条藤花が俺の漫画の大ファンで、しかもパトロンになってくれるって言うんだ!藤花の家に住まわせてもらい、衣食住は半永久的に心配する必要がなくなった。それに作品作りの資料として、漫画もBDもフィギュアもコスプレ衣装もなんでも買い放題だし、ソシャゲも課金し放題!資料を集めたからといって漫画が描けるとは限らないけど、これだけ理想的な環境を与えられたんだ、きっといつか良い漫画が描けるに違いない。…うん、たぶん描ける、と思うよ…?あまくて楽しい理想のヒモ生活がスタートだ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 264ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2016/8/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040686357
  • ISBN-13: 978-4040686356
  • 発売日: 2016/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 222,530位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「ひとりでいきるもん!」で新人賞を受賞したMFの新鋭・暁雪。続く「異世界とわたし、どっちが好きなの?」でも持ち味の甘いラブコメ描写と、後半の一気にストーリーを巻きにかかりその一冊で完結させるまとめ方は見事。これについてはなかなか素晴らしい力があると思う。
ただ、おそらくシリーズ化を前提としているであろう本作だと彼の良さは鳴りを潜めてしまっている。
わりとあっさりロリのヒモ生活を始めた主人公の天堂ハル(漫画家志望)は、ずいぶんと好待遇のなかで、ろくに漫画も描かずにぐうたらとロリとメイドに至れり尽くせりの日常を満喫していく。性格は最近増えてきたクズ系。漫画を描くためだ、という言葉を武器にヒロインたちに淫らな格好をさせたり、とりあえずメイドさんのおっぱいを揉もうとしたりとやりたい放題。そんなダダ甘の描写がずっと続いていき、「あれ、いつ暁雪の武器である“転調”が来るんだろう…」と残りページ数を気にかけながら読み進めていくと……
一応それっぽい展開が来たのは234ページ。ちなみに小説本文の最後は260ページ。読み進めて90%のところまで来たところでやっと展開が変わります。これはさすがに遅すぎ。

〜ここから核心のネタバレあり〜〜

そんでもって話のオチは「今まで怠けてたけど藤花(表紙の子)が本気で俺の漫画読みたいようだから
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
突然合った幼女に主人公が描く漫画のファンだと言われその娘に支援される形でのヒモ生活。
主人公は高校も中退し、ダラダラ生活に突入していきます。
その中で漫画の本質を見出していく!
といったストーリーですがそこら辺を無視して女子小学生を眺める…そんなラノベだと思いました。
表紙の娘以外に二人出てくる小学生もかわいくとても楽しく読めました。
主人公が巨乳好きの為、巨乳メイドの描写がちょっと多すぎた所、ロリの描写が作中で主人公が言っていた「心が洗われる」様な描写が少なかった所がマイナスポイントです。
読書時間は1時間ほどでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
デビュー作の「ひとりで生きるもん!」以来、単巻完結型のラブコメという昨今のダラダラ続く作品ばかりが幅を利かせる中では特異なスタイルで作品を
発表してきた作家・暁雪。前作の「異世界とわたし、どっちが好きなの?」から僅か二ヶ月という異例の速さで新作を発表した事に驚嘆しつつ拝読

物語は都内某所にある出版社・メディカワのオフィス近くの喫茶店で漫画家志望の高校生・天堂ハルが担当編集者の中野夕莉にネームをチェック
されている場面から始まる。夕莉の要求に応じて24ページにまとめた作品にはハルなりに笑いも涙もアクションもお色気もありったけ詰め込んだという
自信があったが夕莉が下した評価は「ぜんぜんダメだな」という非情な物。出すヒロインが趣味に走り過ぎでストーリー展開に脈絡が無く、サービスシーン
が多過ぎるという具体的なポイントを踏まえた夕莉の駄目出しに唸るしかないハルにとっての救いは画力だけは認められるし、それを殺さない企画を
立てろというアドバイスだけであった。桃太郎ぐらいシンプルな話で良いという夕莉にそれじゃ描く気が起きないと駄々をこねるハルだったが、夕莉は
プロになりたければ自分ではなく、読者を楽しませる事を考えろと突き放す。喫茶店を後にしたハルは巨乳の美女と出会えないかな、と下らない事を
考えながら
...続きを読む ›
2 コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今年一番の問題作じゃないでしょうか。
正直☆5と☆1を同時につけたい気分なので間をとって☆3で。
主人公はだらしなくてスケベさを隠そうともせず詭弁ばかり吐いて小学生をたらし込むどクズ。読んでいて腹が立つという次元を超えて笑うしかない。
こんなどうしようもない奴がどうしようもない活動をする本をよく書けたなぁ、俺ならあまりの恥ずかしさと頭悪さに挫折して主人公が改心する展開にしちゃうぞ。作者様の辛抱強さに拍手を送りたいです。
重版がかかったという話を聞いて、やはり何事もとことん突き抜ければ評価されるんだなぁと思いました。
これが売れたら前作みたいなラブコメもまた読めますかね? そちらも楽しみにしています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック