¥ 1,512
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
今度こそ読み通せる名著 スマイルズの「自助論」 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今度こそ読み通せる名著 スマイルズの「自助論」 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/22

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/12/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,182

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今度こそ読み通せる名著 スマイルズの「自助論」
  • +
  • 今度こそ読み通せる名著 アランの「幸福論」
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 57pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

自己啓発書としても読める西洋の古典を、読みやすい訳と分量で、今度こそ名著を自分のものにできます! 「天は自ら助くる者を助く」という独立自尊の精神を広めた、19世紀イギリスの作家スマイルズ。 『自助論』は、アダム・スミスやニュートン、シェークスピア、ミケランジェロ、コロンブス、ガリレオ……様々な分野で活躍した人々の行いや言葉を引用しながら、生き方の根本を鋭く説いた、世界的名著です。 本書では、読みやすい訳に定評があり、数多くのビジネス書を執筆してきた夏川氏が、スマイルズが本当に伝えたかったことを代弁します。かなりのボリュームがゆえに読み通すことができなかった人も、楽に読むことができる上、スマイルズの世界が存分に堪能できる1冊 です。

内容(「BOOK」データベースより)

私たちは「私たちの力」でしか、幸福になれない。なぜ私たちは働かなければならないのか?意志の力があれば、失ったものは取り返せる。努力家のみがつくりあげる「情報の倉庫」。今日の仕事を明日に残すな。―あなたの人生は、あなたが決める!原典を大切にし、読みやすさを追求しました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 321ページ
  • 出版社: ウェッジ (2016/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863101708
  • ISBN-13: 978-4863101708
  • 発売日: 2016/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,449位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
夏川賀央さんの本が好きでよく読みます。
こちらの本も、夏川賀央さんが丁寧に真摯に訳してくださっていることが手にとってわかるとても良質な本です。

私はこの本の中の「品格ある人間になるために私たちがやるべきこと」について書かれている章が好きです。
こういう事は、だれも教えてくれません。自分で気づくしかないことを本であれば教えてくれます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
たまたま池上遼一版の「信長」を読んでいて、本書を知人から紹介してもらう。

上記のセリフではないが、現代社会はあまりにも人に何とかしてもらおうという輩が多いと感じる。
その背景にはラクして儲けたい、有名になりたい、という安直な欲があるのだろうが、そんな人間が上の方に行ける、行けたとしても永続的にその地位を保っていられるとは思えない。

言うまでもないが、ラクして、もしくは、人の力で得たものなど、他のそうしたい者にあっという間に取ってかわられるからだ。

本書をじっくり読むとその理由が分かってくると思う。
もちろん池上遼一版の「信長」もおススメだが。

天は自ら助くるものを助く―。
今こそ、この言葉の意味を噛みしめるときではなかろうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック