通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
今夜、列車は走る [DVD] がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスクのクリーニング(研磨処理等)済です。 緩衝材と封筒での梱包で、ゆうメールでの発送になります。 その他情報につきましてはストア情報をご確認下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

今夜、列車は走る [DVD]

5つ星のうち5.0 2個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥4,950
¥4,950 ¥3,400
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥2500OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

最大5,000ポイント還元

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダー/サウンドバーとDVD・ブルーレイまとめ買いで最大¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】AV機器とDVD/Blu-rayのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • 出演: ダリオ・グランディネティ, メルセデス・モラン, ウリセス・ドゥモント
  • 監督: ニコラス・トゥオッツォ
  • 形式: 色, ドルビー, 字幕付き, ワイドスクリーン
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Action Inc./アップリンク
  • 発売日 2008/12/05
  • 時間: 110 分
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001GUO34C
  • JAN: 4932487024254
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 190,051位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

出口は きっとある! すべての人々に捧げる、5人の鉄道員とその家族の物語 鉄道とともに栄えたアルゼンチンの小さな町。 ある日、突然、路線廃止の決定が下される。 最後まで労使交渉を続けた組合代表は自ら命を絶ち、 その兄、カルロス(ダリオ・グランディネティ)と4人の 仲間たちも、家族や生活のために、ひとり、また、ひとりと自主退職を余儀なくされる。 そんな中、老鉄道員ブラウリオは、修理工場の中に住み込み、最後まで抵抗を続けるが・・・。 誇りある仕事を奪われた喪失感と怒り、厳しい現実が、 5人と家族の運命を予期せぬ方向へと導いて行く。 鉄道民営化によって6万人もが失業した90年代のアルゼンチンを背景に、それぞれの葛藤と愛情、希望へと向かって行動するエネルギーを描き出したのは、1970年生まれの新鋭ニコラス・トゥオッツォ監督。初監督作品でありながら、ダリオ・グランディネティ(「トーク・トゥ・ハー」)を初め、アルゼンチンのベテラン俳優陣を起用、暖かな視点で力強いドラマを生み出し、ラテンアメリカの枠を越え、世界各国で上映され続けている。 ロッテルダム映画祭 Hubert Bals Fund サン・セバスチャン映画祭/ZABALTEGI新人監督部門出品 フランス・アミアン映画祭/観客賞、審査員特別賞、SIGNIS賞 コロンビア・カルタヘナ映画祭 /最優秀新人監督賞・批評家賞 ベルギーOpen Doek映画祭/Delta Lloyd jongerenprijs スペイン・パンプローナ映画祭 /最優秀賞Reyno de Navarra

内容(「Oricon」データベースより)

鉄道とともに栄えたアルゼンチンの小さな町を舞台に、ある日突然路線廃止の決定を下され厳しい現実を突きつけられながらも、自らの誇りを取り戻しそれぞれの“出口”を見つけようとする鉄道員たちとその家族の姿を描いた人間ドラマ。

出演者について

ダリオ・グランディネティ (カルロス) 1959 年、アルゼンチン生まれ。フェデリコ・ルッピと ともに、最も有名なアルゼンチン実力派俳優と評される。 ペドロ・アルモドバル監督作品「トーク・トゥ・ハー」のマルコ役(新聞記者)で確かな存在感を見せつけた。 メルセデス・モラン(カルロスの妻/スサーナ) ベテラン女優の一人としてゴヤ賞のプレゼンターや サレス監督の「モーターサイクル・ダイアリーズ」で ゲバラの母親役をつとめる。 映画とともにテレビドラマでも活躍。 アルゼンチン版「デスパレートな妻たち」にも出演。 ウリセス・ドゥモント(ブラウリオ) 1937 年、アルゼンチン生まれ。1964 年にデビューしてから、これまで80本に及ぶ作品に出演。 マイアミやスペインで、主演男優賞、助演男優賞を獲得している。アルゼンチン映画、テレビドラマには欠かせぬ存在。

監督について

1970年、アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれ。 アルゼンチンの女優であり、監督、脚本家でもあるレオノ ール・ベネデット(女医役)が養母。 86年にスペインに渡り、マドリードのコンプルテンセ大学 映像学科で学ぶ。その後、ロンドン「モンティ・パイソン」グループの学校「Prominent School」に入った後、帰国。 アドルフォ・アリスタラインの「Un lugar en el mundo」で助監督デビューし、長編劇映画の助監督を10数本経験。その後、小さな制作会社、Mambo Productoraを設立。映画、テレビの撮影、編集を手がけながら、 98年、16mmの短編作品「Contigo Hasta la muerte (死まで君と共に)」 を発表。 あこがれのマラドーナをドラッグの世界から救おうとする少年を描いて注目される。 2001年、短編第二作目の「La Sombra(影)」を監督。数々の国際映画祭の招待作品となった。 本作品「Proxima Salida」は、ロッテルダム映画祭の奨学金(Hubert Bals Fund)を獲得。 制作資金を調達しているときに、サン・ルイスの脚本コンクールで優勝。 制作資金の1部と引き換えに、サン・ルイスでロケを行う条件で、ようやくクランク・インした。 2006 年には、パブロ・ラット監督(山形国際ドキュメンタリー映画祭で優秀賞を受賞した「M」のプロデューサ ーでもある)の「El Ultimo Coffin」にエグゼクティブ・プロデューサーとして名をつらねるなど、若手監督たちと互いに協力しながら、映画製作が困難なアルゼンチンで、 地道に作品を送り出している。


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2010年1月25日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト500レビュアー
2009年9月5日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告