¥ 605
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

今夜、すベてのバーで (講談社文庫) 文庫 – 1994/3/4

5つ星のうち 4.5 75件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,468 ¥ 180
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 69

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
  • +
  • 僕に踏まれた町と僕が踏まれた町 (集英社文庫)
  • +
  • ガダラの豚〈1〉 (集英社文庫)
総額: ¥1,604
ポイントの合計: 51pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第13回(1992年) 吉川英治文学新人賞受賞

内容紹介

薄紫の香腺液の結晶を、澄んだ水に落とす。甘酸っぱく、すがすがしい香りがひろがり、それを一口ふくむと、口の中で冷たい玉がはじけるような……。アルコールにとりつかれた男・小島容(いるる)が往き来する、幻覚の世界と妙に覚めた日常そして周囲の個性的な人々を描いた傑作長篇小説。吉川英治文学新人賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: 講談社 (1994/3/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061856278
  • ISBN-13: 978-4061856271
  • 発売日: 1994/3/4
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 このまま飲み続けると35歳で死ぬと予言された「おれ」。
 アル中に関する知識は豊富だが、かえってまだまだ飲めると飲み続け、予言どおり35歳で死にかけ入院するはめに・・
 本書は、中島らも本人の体験をもとに執筆されたアル中入院記。
 私には、昔、アルコールが原因で被害妄想的で攻撃的な性格へと人が変わってしまった知人がいた。
 彼は、長期にわたる療養で以前の温厚な性格をとりもどし、一安心していたところ、何が原因か再びアルコールに手を出してしまい、それが原因で命を失ってしまった。
 本書からは、そんなアルコールが人に与えるリアルな影響が感じ取れる。

 アルコールに関してはかなり先を行くアメリカでは、アルコールがなんらかの原因となる死者の数は、ヘロイン、コカインといったドラッグを原因とする死者よりも遙かに多いという。
 物と金のかわりに「時間」をあたえられることがアル中の原因となるという皮肉な結果をもたらしている。
 本書を初読したのはかれこれ20年ほど前。
 その当時におけるアルコールに対する世間の意識は今と比べてかなり低かった。
 問題をおこしても「酒が原因だからしかたない」と、どこか許される風潮があったように思う。
 そんな中発表された本書における、著者のアルコ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アオノリ 投稿日 2014/2/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
私(73歳、女性)と全く縁のない世界のことですが、人の弱さ、どうしようもなさ、がびんびんと伝わってきました。
お酒にかぎらず何かに依存したい気持ちは誰にでもあるのではないでしょうか。それがその人を破壊するまでいってしまうかどうかは
何故だかわかりません。でもそういう人達に「石はなげられない」と思いました。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mtutk 投稿日 2016/9/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
おかげさまで禁酒生活が続いております。
さらに中島らもの文章の読みやすさにびっくり
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 中島らもさんは,この小説で吉川英治文学新人賞を受賞。アル中の物語。アルコールがらみのお話だけに,肝臓についてところどころで触れられており,私は読んでいて,何だか肝臓が痛くなってくるようなところもありました。たとえば,「連続飲酒」「渇酒症」「アディクト(中毒,依存症/addict)」「ナイトキャップ」「ウイークエンド・ドリンカー」といった専門用語が飛び交うあたり。ちょっと引用。

 平日はもちろん夜になったら飲む。
 そして休みの日は陽のあるうちから飲み始める。あるいは朝から一日中飲んでいる。休みが明けた月曜日には,ひどい二日酔いの状態で這うように出社する。これがウイークエンド・ドリンカーの症状だ。彼らは一様に週末を待ち焦がれ,月曜日を憎んでいる。
 この憎むべき月曜日の朝に,ひどい二日酔いを鎮めるために迎え酒を一杯ひっかけて出ていくようになれば,連続飲酒までもう一歩だ。

 [参考:2007年12月に作った拙作川柳]
  マズイだろ 朝イチビールが メチャ旨い

 小説からこういう基礎知識の部分を引っ張ってくるのもナンですが,本書には有名な「久里浜式アルコール依存症スクリーニング・テスト」も出てきます。

 小説としてよくできているから,賞ももらえたのでしょうが,酒飲みで
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
瑕疵はあります。
1.医学的情報はこんなにいらない。
2.色川武大の「狂人日記」同様、女キャラがいらない。うっとうしい。

しかし、面白い。体張って書いたもんですからね。
酒代これで取り返したようなもんでしょう。
患者、医者のキャラクターは抜群に面白く、
山場の医者とのやりとりはぐぐっときます。

私も長年アルコール依存症の治療を受けていますが、
らもさんほど酒に強くないのが幸いしています。
入院した際は面会者から入手する酒を
「いかにナースチェックを通過し持ちこむか」で
秘策を編み出しましたが、書けません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
恐らくは筆者自身の経験が元になっているのでしょう、あまりにリアルなアルコール中毒の症状。
物語の筋らしい筋はないけど、引き込まれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー