中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今だから言える日本政治の「タブー」 単行本 – 2010/7/29

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2010/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594062547
  • ISBN-13: 978-4594062545
  • 発売日: 2010/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 813,528位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
田原総一郎が「サンデープロジェクト」でコーナーを持ってから終了を迎えるまでの間の政治史を、出演者とのやり取り・裏での折衝などで振り返った本。

田原さんの考え方に完全に同意する人は少ないと思うし、議題によって賛成の時も反対の時もある人がほとんどだと思う。ただ、「サンプロ」や「朝生」を見るのが好きだった人、政治に興味がある人にはとても面白い読み物だと思う。凡庸な自分が有名ジャーナリストである著者を評するのも失礼な話だが、文章を書くのが非常にうまい。リズム感のある、流れるような文体からは当時の雰囲気が良く伝わってくる。個人的には「竹下褒め殺し騒動」は知らなかったので、思わず笑ってしまった。

何故「サンプロ」が終わってしまったのか、事の顛末は実は良く分からないのではあるが、テレビ局が昔のようにあの手の政治番組をやるだけの覚悟がなくなってしまったのかもしれないと思った。後継番組は何回か見てやめた。田原さんには「朝生」は是非続けてほしいし、他の番組でコンスタントに政治討論をやってほしいと願うのは少なくないだろう。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
21年に亘り、テレビ朝日で放送された田原総一郎氏による「サンデープロジェクト」の回想録である。

一通り読んで思ったのは全員とは言わないが想像以上に政治家が国民を無視して自分の既得権益を守るために必死になっていたんだなということがよくわかったということ。

自分達の既得権益を守るために必死で既得権益を守ることが誰のためにもならないことが
判らなくなってしまっているんだな。

特に小沢一郎氏といのはいったい国のためにいったい何をしたいのか、最後まで判らなかったです。

なんでもかんでも透明性にするのがいい政治とは言わないけれど、あまりにも不透明だった
日本の政治をここまであからさまにした番組の貢献はとても大きいですし、なにもしがらみ
のない田原さんだからできたことだと思う。

番組最後の幕切れに関してはとても不愉快な感じだ。なんだあのテレビ朝日の役員は!
人が命がけで続けてきた番組だ。

それを上層部から終わりだと突然に言われれば何かしら理由を聞きたくなるのが普通だろう!

それを社長がここまで腰を低くしてお願いしてるんだから素直に聞き入れろだ?
なんだこの偉そうな言い方!

...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
面白いという他いいようがない。
宮沢さんが首相辞任に追い込まれるエピソードは圧巻だ!
これだけ日本の政治に深くからんだジャーナリストはいないだろう。
しかし、よくわからない事例もありその意味で★は4つです。
でも、いい本だ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック