Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 500
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Facebook Twitter LINE
Kindle App Ad
[岡地 勝二]の今さら聞けない経済学

今さら聞けない経済学 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/2/28
¥ 500

紙の本の長さ: 184ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

 これからの日本経済はどうなるのだろうか、と将来に不安をいだく方も少なくないと思います。読者の皆さんが日々生活していくうえで避けては通れないのが経済学です。この本は、経済学の基礎の基礎を学ぶことができ、これからの勉強や仕事、生活に役立つ一冊になると思います。

 皆さんが毎朝読む新聞やテレビニュースなどで、多くの経済用語を耳にすることがあると思いますが、今は時間がないから、またあとで調べよう、何となく聞いたことがあるなど、すぐにインターネットや専門書で調べたりする方は、決して多くはないと思います。

 また、ビジネス上の取り引きや商談中に、インフレやデフレ、円高円安、年金の話などの経済の話題になって、どう会話しようかと困ったことがないでしょうか。学生さんなら、経済学の先生に質問したり、新入社員であれば、先輩や上司に聞けるかもしれません。しかし、社会人経験が長いベテラン社員になるほど、なかなか人には聞けないものです。私の経験からも、部下や後輩から経済の専門的な事を聞かれた時に、ちゃんと答えられなくて後悔した経験が何度もあります。

 たしかに、経済学を理解することは難しというのは事実です。経済を学ぶときに直接目にする多くの経済用語だけでも人々は参ってしまうようです。そこで、長年、大学の教壇で、経済のことがほとんど分からない入学したばかりの学生さん達に、経済学をしっかり教えてこられました経験と、国内外の様々な団体や協会からのご要望により、専門家や一般市民向けに多くの講演をしてきた実績をお持ちの龍谷大学名誉教授の岡地勝二先生が、今、日本で起こっている経済状況やその変化を、よりわかりやすく、より簡単に解説した本が、「今さら聞けない経済学」の本です。

 この本は、すでに社会で活躍をされている社会人の方、また、管理職や経営者の方の経済学の学びなおしの本として、これから受験を控えている高校生、就職を控えている大学生、これまで経済に興味がない方、家計のやるくりをしている主婦の方に、大変お勧めの本となっています。経済の仕組みがわかると、新聞を読んだり、ニュースを観たりするのが楽しくなります。是非読んでいただければ幸いです。


【今さら聞けない経済学】目次

はしがき

第1章 日本経済の現状 −アベノミクスって何−
1.知っていますか? 「アベノミクス」と「レーガノミクス」
2.アベノミクスの経済政策と「3本の矢」
3.「円高」はどうして起きるの?
4.「米ドルが国際通貨」って、どうやって決まったの?
5.円安、円高を左右する為替相場

第2章 日本経済をとりまく国際経済情報
1.変動相場制の良いところって?
2.変動相場制の「弱点」を補うには?
3.どの国の通貨が「国際通貨」になるの?
4.日本の円は「国際通貨」になれる?
5.「国際通貨」の誕生と移り変わり
6.国際通貨競争 〜人民元と日本の円〜

第3章 経済学を形成する仕組みについて
1.「経済学」はどうやって生まれたの?
2.近代経済学の基礎を作ったケインズと、アベノミクス
3.生き返ったケインズ理論
4.「GDP」はどうすれば増える?
5.世界の経済発展に大切な「自由な貿易」って?
6.経済学を学ぶ基本「ミクロ分析とマクロ分析」

第4章 経済の安定化の方策について
1.国の経済成長を決める「要因」とは?
2.国際通貨制度の安定性を高めるには?
3.金利はあらゆる価格の「元」になる
4.経済を立て直す方策〜財政政策って何?〜
5.経済成長の要因って?〜GDPとGNPの違い〜

第5章 インフレ・デフレと国債発行の問題
1.「デフレ」の発生原因とは?
2.物価は下がってはいけない? インフレと暮らしの関係
3.物価を上げる方策はある?〜デフレからの脱却〜
4.財政赤字ってどうして起こるの?国は潰れないの?
5.国債だらけの日本〜国債発行の歴史〜

第6章 経済の基礎はどのような考えに基づいているのか
1.経済学を学ぶ手法と方法について
2.経済理論を打ち立てた先駆者たち
3.経済学を引っ張ってきた基礎理論
4.新しい経済理論 −行動経済学−

あとがき

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 53552 KB
  • 紙の本の長さ: 184 ページ
  • 出版社: 双林株式会社 (2018/2/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07B4ZQ4FR
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 63,717位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover