この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今こそ、東洋の知恵に学ぶ 単行本 – 2011/7/20

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,994
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 占い| ゲッターズ飯田などの人気占い本やスピリチュアル本、風水、タロット、西洋占星術 など、幅広いジャンルの本をラインアップ。占いの本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2012年、低迷する日本が陰の時代から陽の時代へ移行する。

東洋史観とは、混迷の時代を生き抜く東洋の知恵にして一子相伝の帝王学。

日本、中国のリーダーたちが秘かに用いていた国家と企業の盛衰サイクルを解明する東洋史観の理論と実践が、わかりやすく書かれた一冊。

政財官のリーダーたちに助言を与えてきた著者が、混迷の時代を生き抜くための法則をまとめた一冊。東洋史観の母体となる算命学と陰陽五行説の思考法を習得して、混迷の時代を乗り切る力が身につけられる。

内容(「BOOK」データベースより)

2012年、低迷する日本が陰の時代から陽の時代へ移行する。政財官のリーダーたちに助言を与えてきた著者が、混迷の時代を生き抜くための法則をまとめた一冊。東洋史観の母体となる算命学と陰陽五行説の思考法を習得して、混迷の時代を乗り切る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: メトロポリタンプレス (2011/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904759230
  • ISBN-13: 978-4904759233
  • 発売日: 2011/7/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 521,457位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この先どうなるのか、、、時代の流れを読み解きたい!と思っていたときに出会いました。
ちょっと難しい本ですが、本来は非常に困難な学問を、平易な表現と図解、例をひいて紹介してくれているので、理解しやすくなっています。
こういった本には珍しく、男女の役割について書かれていたりするのも、著者のチャレンジ精神を感じます。
125ページからの時代背景論、特に面白い。
企業の2代目、3代目のように、代がかわるごとに成功しやすいあり方、やり方があることも、読んでいて膝を打ちました。
2代目の方向けに、165〜184ページに具体的な傾向と対策が書かれています。
混迷の時代に必要な本に出会えたことに感謝いたします。
ありがとうございます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトル通り、今こそ東洋の知恵に学ぶべきと実感する本です。こんなすごい知恵が、数千年にもわたって密かに受け継がれ、今なお色あせないどころか、混迷の現代社会に光明をもたらす輝きを放っています。国家の動き、企業の盛衰、そして、人々の考え方の推移が、古代からの自然観によって見事に解明できることに大変驚きました。ウェルスダイナミクスやディマティーニメソッドなど、最近西洋から日本に入ってきたものの根底には、実は東洋古代の陰陽五行にあることに氣づき、感動しました。算命学の奥義ともいえる東洋史観の継承者である著者は、単なる算命学の研究者ではなく、元IBMの専務取締役という重責を担った国際的ビジネスマンであることが、さらにこの本の意義を高めています。安っぽいビジネス書にはない、「リーダーのための本物の教科書」といった風格を感じます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
難しいと言えば、難しいかもしれません。でも、今までに五行という単語なんて聞いたことがない!という人でも、おそらく発見のある内容です。例えば、コラムでは、七五三や十二支や鬼門のことなど…、意外に生活に浸透しているものなんだな〜ということが分かったりします。
私が面白いなと思ったのは、国を治める人にしても、経営者にしても、本人の資質だけでなく、時代に合致しているかどうかもポイントだということ。時代が今どんな意味合いかとか、何代目なのかというところとも関係しているというのです。一般的な時代の流れを読む・・・というのとは、また捉え方が違います。時間と空間で、立体的に捉える読み方って、他では聞かないように思います。
東洋史観の基本的な考え方を記した原理部分の解説から読むもよし。実際の例の部分を読んでから、原理部分を確認するもよし。難しいなと思う人は、まずコラムを読むもよし。
陰陽五行の概念は、ないよりあった方が、思考の幅も広がります。自然の法則ですから。自分も自然の一部だということをより実感できます。何か問題に直面したときのヒントもそこにあります。自然の法則の秘密を教えてもらえる・・・そんな感じのする本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
もともと中国から渡ってきた東洋哲学の奥深さに触れたが、一部東洋医学を学ぶものとしては疑問に思う点もあった。
占い関連で伝わっていく際に間違って伝わったのか?解釈の問題か?と思われる記載がここでも見られた。
時代の移り変わりに関する記載では今現在もここから生き方を学ぶことが出来ると思い、参考にしていきたいと思う。
ただ話が企業規模なので個人規模で仕事をしている場合にはどうなのか?ともう少し深く掘り下げて考えていきたいと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す