通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
今、知らなければいけない 重大な真実を語るメジャー... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 早々堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーに多少のスレ・微キズがございます。注文を確認後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

今、知らなければいけない 重大な真実を語るメジャーな人々 東京・日比谷公会堂での講演からVol.1 単行本(ソフトカバー) – 2013/11/1

5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 998

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 今、知らなければいけない 重大な真実を語るメジャーな人々 東京・日比谷公会堂での講演からVol.1
  • +
  • 天才五井野正博士だけが知っているこの世の重大な真実
  • +
  • ムー帝国の真実・金星人の歴史・旧太陽・木星(弥勒神)の謎 一念三千論で解く宇宙生命の秘密
総額: ¥5,436
ポイントの合計: 164pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あらゆる予言が現実化したベストセラー小説『七次元よりの使者』の五井野博士が帰ってきた!仕掛けられた人災と天災。盗作によって生まれたニュートン物理学による科学と理性の破壊!!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 343ページ
  • 出版社: ヒカルランド (2013/11/1)
  • ISBN-10: 4864711569
  • ISBN-13: 978-4864711562
  • 発売日: 2013/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,037位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
宇宙兄弟やNASAに関心がある子供にもいいかもしれない。最近の子は都市伝説もTVで観ているから。

塩素は放射性物質など重金属も溶かすが、MMSなるものもあるので、使いようだと思う。

電磁波!イタリアでは国で禁止されたスマートメーターを今電力自由化で導入しようとしている今、ここの分野の危険性を知るだけでも、この本は購入に値する。増川いづみ様におかれましては、環境大臣になっていただきたい。

星が4なのは、そもそも、「七次元よりの使者」が読みたくて、でも絶版なのでこの本を買ってみたところ、内容が全然ちがうジャンルでした。電磁波の害でもありますが、ネット上で本を読むのが苦手なので、老眼で小さい字もよく見えないし、どう考えても自分的には「7次元の使者」の内容のほうが、結果であり、この本は現在進行形につき、「重大な真実」というタイトルならばやはり「7次元の使者」のほうじゃないかと思うのですが、こちらの本を再販していただきたいです。

全体的に、悪玉(この本の著者たちの側から見た悪役)と善玉(真相真実?と自然原則との調和?)と、それを知らない日和見菌な一般のその他大勢の人たち(知らなければならないとされている人々=大抵無関心)な構図からして、オリゴ糖的な内容。

ちなみに、その3種類を設定し
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
早朝から数学の研究をしようとしたけれど、どうも昨夜寝ながら読書したこの本が読みたくなりましてね。あんまりチマチマしたことも今日は日曜日だし、と思ってベッドで一気に読んでしまいました。

極めて重大な真実が講演をまとめた形で本になっています。マスゴミなどに洗脳されている人は読まなくてもいいんです。どうぞご自由に。

いかにお金の亡者、自分たちだけの楽園(ゴイムは適当に減らして家畜化する)を画策しているワンワールドを標榜している人達に、こういう重大な真実をトンデモとか言って隠蔽されているか、そら恐ろしいことだと思います。

増川いづみさんのお話は熊森に大いに関係するので会長にご注進しておこうとおもいます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
こういう謀略史観本好きなんです。
私と同じで、こういうの好きな方は、ぜひ、五井野博士をお忘れなく!
私は船井総研の月刊誌「ザ・フナイ」で彼のことを初めて知り、今回この本を購入してみました。

こういった本ではエジソンの嘘っぱちさ加減がよく取り上げ得られますが、五井野博士がすごいのはニュートンまでさかのぼっちゃったところかと。
確かに、そこら辺りから、今の世の中の方向性はヤバくなってるのかも!
謀略史観好きも、そうでない人も、そこんところは押さえておいた方がいいかもしれません!

講演会の記録なので、著作とは違いますので、今度はこの方の書いた本を読んでみたいと思いました。

今回この本で初めて知った増川いずみ博士も気になりました。この方の著作も読んでみたいです!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
こういう人が日本に居るという事がわかっただけでも、嬉しかったです。また、五井野さんだけでなく、増川さんの話は波動が物質を作っている根拠を見せてくださっていて、感動しました。その他の話もとても興味深く、3回続けて読んだほどです。池田さん、滝沢さんの話はネットで話題になっていたので、知っていました。ただ、この4人の方々は大変な危険を冒して講演や出版に踏み切っていらっしゃるので、皆さんが話題にすることで、逆に危害が及びにくくなるようになったらいいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
あくまでも主義主張は各人各様の主観として受け入れますが、そもそも検証がなければ参考まで、あまり実感がなく絵空事のように感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本の中心となっている五井野博士は、ロシア国立芸術アカデミー名誉会員、国立人文科学アカデミー名誉会員、スペイン王立薬学アカデミー会員、アルメニア共和国国立科学アカデミー会員などなど、数々の肩書きをもたれている方です。

日本には国立のアカデミーはありませんが、欧米では国立アカデミーは大統領や国王、首相の管轄となります。大学は一段下の省庁管轄となり、例えば大学教授であれば、教授会の指名、官公庁の天下り、大学に「お金を寄付」した団体からの指名等でなれる場合もありますが、国立アカデミーとなると、歴史に残るような実績がなければ会員になれません。

日本においても、某宗教団体からマスコミに圧力がかかる1994年までは、NHK、各民法、朝日、読売などの五大新聞に環境問題や芸術関係などで新聞紙上の1面のトップ記事に何度も紹介された方でした。

ロシアでは現存する画家として世界で初めてエルミタージュ美術館で展覧会を開いたことが教科書に掲載され、科学、芸術の多方面の活躍から、五井野博士は「日本のレオナルド・ダ・ヴィンチ」と呼ばれています。

そのような方が『今、知らなければいけない重大な真実』として講演された内容は、日本のマスコミには決して載らない、しかし知らなければ命に関わる事でした。内容は本を読んで頂くとして、五井
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー