Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 486

¥ 108の割引 (18%)

ポイント : 4pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鉄人社編集部]の今、地球は怒っている!? 世界のリアル異常・超常現象
Kindle App Ad

今、地球は怒っている!? 世界のリアル異常・超常現象 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 486
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 594 ¥ 1

紙の本の長さ: 208ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

今、地球は怒っている!? 世界のリアル異常・超常現象

今、地球が何かおかしい───
皆さんもご存知、普段見慣れぬ
ダイオウイカやリュウグウノツカイ
などの深海魚が漁船の網などにかかり、
その姿を見せている。

本来は深海で生活する彼らは災害不吉の予兆と
まことしやかに語られており、
テレビでその一報を聞かされるたびに
何かしらの不安を感じる人もいるだろう。

空に目を向けても同様だ。
たとえば2014年5月末から6月上旬にかけて、
日本は気温30℃以上の真夏日や
35℃以上の猛暑日に襲われ、
北海道を中心に熱中症で倒れる人が多数出た。

5/26~6/1にかけての救急搬送数は1637人を数え、
昨年同時期の約7倍という状況。
4人の死者もいる。
直後の6月下旬には、埼玉県で1 時間100ミリ以上の記録的大雨が降り、
都内では大雪と見間違えるかのようなヒョウが地面に降り注ぎ、
その一帯は水没した。

いったい何が始まろうとしてるのだ?
いや、すでに始まっているのだろうか。

本書では、こうして今リアルに起きている異常現象や災害、
または過去の事象をピックアップ。

その傾向を把握することにより、
防災・減災の一助になればと、
そんな思いで一冊にまとめた。

・・・今、地球は怒っているのかもしれない。

■ 目次

第1章 雲が二つの太陽を出現させるだろう
第2章 巨蟹宮、火星、ノネーでは、卵より大きな雹が降る
第3章 彼の名声と称賛は天を越え行く
第4章 黄金のサトゥルヌスは鉄に変わる

■ 執筆協力

恵美嘉樹
歴史作家。古代史を中心に様々な分野で活躍しており災害関係の歴史ネタにも精通している

川和二十六
得意ジャンルは戦国史だが、同時期の地震や火山情報にも興味を持つフリーライター

破天荒一休
基本はエンタメ系ライターながら、災害・科学系の時事ニュースにも強い

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 85621 KB
  • 紙の本の長さ: 210 ページ
  • 出版社: 鉄人社 (2014/7/28)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00WWFOYK8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 14,296位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
他人事ではない話がてんこもりのこの本。
小学生の子供と一緒に見ました。

仮想の説では、地球以外にも我々人間が住める星がある。と言われていますが・・・
実際にはまだ・・・
近い将来それが実現なるのかならないのか。それは誰にも分かりません。
そういった状況の中、明らかに地球がおかしくなっていると感じるのは私だけではないはず。
この100年で、この地球環境が明らかに恐ろしいほど変化しています。
そんな恐ろしいほどのリアル現象を世界中から集めました!的な本。
タイトル通りです。
我々は、様々な文明の発展と引き換えに大事なものをなくしていることにようやく気が付いた気がします。
あとどれ位、地球に住んでいられるのか・・・
これから先も地球に住み続けていくなら、今から何ができるのだろうか・・・
色々な課題を突き付けられた気がします。

写真付きなので、子供にも見やすく内容がスーッと入るみたいです。
ぜひ、今だからこそ現実をしっかり見てください。
自分達に、今、何が出来るのか身近な誰かと話し合って下さい。

とても興味深い一冊でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover