通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
仁義なき戦い 浪漫アルバム がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、多少の傷み、よごれ、ヤケ等がございますが、中古本としましては並以上の状態の商品です。書き込みありません。ゆうメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仁義なき戦い 浪漫アルバム 単行本 – 1998/5

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 403

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 仁義なき戦い 浪漫アルバム
  • +
  • 仁義なき戦い 公開40周年 そのすべて (メディアックスMOOK)
総額: ¥2,849
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

公開25周年記念、究極のファンブック登場!男の心に常に『仁義』あり!東映不朽の名作『仁義なき戦い』シリーズをあらゆる角度から徹底チェック!未見のビギナーからマニアまで納得の、これがオール・アバウト・『仁義』。

内容(「MARC」データベースより)

男の心に常に「仁義」あり。東映不朽の名作「仁義なき戦い」シリーズをあらゆる角度から総チェック。全作品徹底解説をはじめ、キャスティング名鑑、スタッフインタビューなどを収めた待望のファンブック。


登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: 徳間書店 (1998/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198608466
  • ISBN-13: 978-4198608460
  • 発売日: 1998/05
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 157,376位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
かの有名な東映映画『仁義なき戦い』シリーズの魅力のすべてを詰め込んだ映画ファン本。
公開25周年記念の時点で発行されました。
寄稿メンバーが映画秘宝の執筆者とダブるので、全編、秘宝テイストになってます。

内容は、『仁義なき戦い』シリーズ5作、その後の番外編を含む作品群について、
あらすじ、解説、キャラクター、俳優、スタッフ、ロビーカード、レコード、ポスター、ロケ地探訪、キャストスタッフ・インタビュー、
新聞広告、ページの余白には1行で「仁義ひと口メモ」など、思いつくあらゆる角度からとりあげられた内容に、著者たちの作品に対する愛情があふれています。
また、顔写真つきのキャスティング名鑑は、5部作の中でも同じ俳優が違う役で何度も出演しているので、こうして改めて見てみると面白い。

なかでも興味深いのは、スタッフキャストへのインタビュー!
深作欣二監督をはじめ、脚本の笠原氏、音楽の津島利章氏(撃たれた瞬間「パラパァ〜ン♪パラパァ〜ン♪」)、
梅宮辰夫、北大路欣也、千葉真一、爆笑の山城新伍まで、当事者だからこそ語れるエピソードの数々は、何度読んでも飽きないのと同時に、当時の皆さんの映画に対する熱い思い、エネルギーを感じます。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 EXPO'70 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2002/11/27
形式: 単行本
杉作J太郎、植地毅、吉田豪、ギンティ小林、河崎亨、伴ジャクソンという、この本に関わったライター陣の名前で、はなから決めつけてこの本を手に取らないのは、余りにももったいない。スチール、ポスター、チラシ、ロビーカード、新聞広告(『バトル・ロワイアル』予告編の、生徒ひとりの写真にバッテンをして【残り41人】、の元ネタ-この本には載っていないが-も、このシリーズ第1作の新聞広告からだったとは……!)などなど、貴重な資料の数々を満載。のみならず、深作監督、日下部プロデューサー、梅宮・北大路・千葉・山城と、文太・松方以外の主要キャスト、そして常連陣(福本清三・司裕介・白井滋郎)、脚本の笠原・高田両氏、音楽の津島氏、吉田キャメラマン、スチールを撮った富山氏、新聞広告および惹句(コピー)を考え出した宣伝担当の関根氏、ポスターデザイン担当の堀氏などなど、「誰に」「なにを」、の両面において詳細にわたるインタビューの数々に、ただただ圧倒される。シリーズ番外編や周辺作品の紹介、京都におけるロケ地を杉作J太郎がめぐる《仁義いい旅 夢気分》など、お楽しみ企画もオツなものである。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
京都に行った際、こちらを参考に様々な場所を巡りました。
楽しい旅にもなりましたし、少しなりきって演技しちゃいました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジャコウウシ トップ500レビュアー 投稿日 2011/4/9
形式: 単行本 Amazonで購入
 '98年初版。仁義シリーズのマニアを自認していながら、本書に気付いたのは最近。そして早速入手しました。目次を列記すると、

1.「仁義なき戦い」五部作徹底解説
2.「仁義なき戦い」徹底攻略ガイド
3.「仁義」番外編シリーズ徹底解説
4.「仁義」を撮った男たち
5.「仁義」を演った男達
6.「仁義なき戦い」データバンク

となっている。ポスターやロビーカードなどの写真や図版も豊富で至れり尽くせりの編集。個人的には脇役の人たちの名前と顔が一致しないもどかしさが、やっと解消されました(笑)。最も読み応えがあったのはもちろん当事者の貴重なインタビューの4と5であるが、岡田茂、菅原文太、そして松方弘樹のインタビューがないのが非常に残念(もちろんチャレンジはしたのでしょうが)。さらに杉作氏の「仁義なき戦いとは何か!?」と編集者の座談会は、中身があまりなくて不要でした。これも残念。本書から知った衝撃の裏話を少し披露すると、

1.「仁義」シリーズ製作のキッカケは渡哲也から東映に出たいとオファーがあり、彼に合う企画を模索したことから始まる。ただし、製作が決定した時点で渡は病気療養中で、出演はかなわなくなる。

2.当初広能を松方が、坂井を菅原がそれぞれ演じることになっ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画をエンターテイメントとしてかなり詳しく分析されていますね。亡くなる前の笠原さんと深作さんのインタビューは貴重。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「仁義」はレンタルビデオで観たクチです。
先週、本屋で「訓録/仁義なき戦い」を購読。ふむふむ成る程。
この本の存在をそれで知りました。こんなの出てるんだ!
同じ出版社のせいかなんとなく表紙のイメージも似てるような感じ。
楽しい内容ですね。びっくりです。すごい!この情報量!
徳間書店はエンターテイメントに徹している訳ですね。納得。
●映画+原作(手記)がベース (東映、サンケイ)
●実録写真集でツッコミ (洋泉社)
●「浪漫」「訓録」でテキスト (徳間)
の三部構成になっているんだ。成る程、成る程
さすがなものですね。何度も読めて絶対手放せない本ですね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック