¥2,200
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
仁科盛信と武田氏 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

仁科盛信と武田氏 (日本語) 単行本 – 2019/11/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/11/13
¥2,200
¥2,200
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 仁科盛信と武田氏
  • +
  • 太田資正と戦国武州大乱~実像と戦国史跡~
  • +
  • 武田信虎 (中世武士選書42)
総額: ¥7,260
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

武田氏最後の武将・仁科五郎盛信とはどんな人物だったのか。
武田氏の滅亡は,一門衆の一人,木曽義昌の裏切りに始まる。次々に重臣が織田方へ寝返り,諸城も降伏していく中,武田家当主の勝頼も最期の地・天目谷田野へと追いつめられていく。本書は,そうした裏切りの様子をはじめ,盛信が継いだ仁科の家の来歴や兄弟関係にふれながら,武田信玄五男の彼が「仁科盛信」となっていく経過などについても考察する。
高天神城で武田と織田・徳川が繰り広げた攻防や,武田滅亡直前に韮崎に築かれた新府城と,勝頼の思惑。戦国の世の苛烈さを浮き彫りにしつつ,ついに織田の軍勢が伊那に攻め込み,高遠城主盛信率いる城兵たちとの激しい戦いが繰り広げられるに至るさまをえがく。
文書・史料を丁寧に読み解き,仁科盛信の実像にせまる探究の書。

著者について

小林茂喜
・長野県下の高校,小中学校に勤務の後,現在大町市文化財センター調査指導員。
・信濃史学会会員。


登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 一般社団法人信州教育出版社; 初版 (2019/11/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4783912831
  • ISBN-13: 978-4783912835
  • 発売日: 2019/11/13
  • 商品の寸法: 18.8 x 12.7 x 1.3 cm
  • カスタマーレビュー: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 114,038位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう