Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 709

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[墨佳遼]の人馬 (一)【電子限定特典付】
Kindle App Ad

人馬 (一)【電子限定特典付】 Kindle版

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 人馬の2の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 709
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 788 ¥ 264

紙の本の長さ: 172ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


まとめ買い

商品の説明

内容紹介

古来よりこの国に住まう、半人半馬の種族「人馬(じんば)」。時は戦国。人は彼らを「戦の道具」と見なし、その尊厳を奪った。「赤毛の岩虎」の異名を持つ雄々しき人馬・松風は、捕らわれんとする息子を庇い、縄にかかる。人馬を売買する領主のもとへ、松風を引き連れる隊列…… その中に、人間に使役される俊足の人馬・小雲雀の姿があった。この出会いが、ふたりの運命を大きく動かしていく――
【電子書籍限定の特典を収録】

著者について

東北生まれ関東育ち奈良在住。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 87681 KB
  • 紙の本の長さ: 196 ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2017/2/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N6NNEJQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
絵柄の色気もあり人馬の性質の設定が丁寧に描写されていて、こういった存在のリアリティーがある。ストーリーははじまったばかりだが期待の持てる作品。
ただし、課題は背景や建物かな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
登場する人馬が個性的で、かっこよくもあり、美しくもあり。
たまに緩さもあるので疲労感なく読めるお話です。
設定の細かさと画力が物語に説得力を与えていて、今後の展開もとても楽しみになります!
2巻も予約しました!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
いわゆるケンタウロスが主人公のお話です。
力強くしなやかな美しい生き物が、勢いのある確かな絵で描かれています。
あんまり確かなので、この世界にいないかもしれない、と、認めたくないくらい。
苦悩し、走り続ける人馬達に安らぎと幸いあれと全力で願いつつ、次巻を待ちます。
あ、Kindle版は巻末付録が豪華です!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
古来よりこの国には
「じんば(人馬)」と呼ばれる生き物がいる
人のような上半身と馬のような下半身を持ち
知恵があり風のように走る自由な生き物
山岳に暮らす人馬たちは
人の領域を侵すことなく
時に実りの知恵を与え時に害獣の撃退などで力を貸し
その姿は「豊穣の山神」としても呼び慕われた
やがて人々が大地に名を付け
領土として奪い合い争うようになった時
人は「武力」としての用途を人馬に見出し
彼らの領土に踏み入るようになった
人々の「戦」は「人馬」をただの「道具」に堕としたーーーーー

戦乱の世になるにつれ
利用され虐げられるようになってしまった獣人種族が
それでも生きていくために苦しみ、もがき、走るお話です。
表紙に惹かれて購入したら、お話も中々に興味深く、買って正解でした。

伊藤悠さんのような猛々しくもなめらかな絵と
九井諒子さんのような、
地に足ついたファンタジーが
お好きな人にはおすすめだと思います。

人馬であるばんえい馬風の松風と
サラブレット風の小雲雀、
迫力満点のアクションシーンと
美しい自然風景の描き込
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 123 トップ100レビュアー 投稿日 2017/2/17
形式: コミック
いわゆるケンタウロスが主人公の和風ファンタジーです。上半身が人、下半身が馬の人馬はその特性から人に追われ、狩られ、使役されています。そんな世界で誇り高く生きる松風が主人公の物語です。
特筆すべきは画力ですね。絵の達者な漫画家さんは数多くおられますが、デビュー作でこの完成度は素晴らしい。絵が上手なだけではなく特徴のあるタッチ、絵だけで魅せられる世界観、全てが新人の手によるものとはとても思えません。ストーリーも作家さんの成長も今後がいろいろ楽しみな作品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒乃猫 投稿日 2017/2/22
形式: コミック
予約して購入しました!
待望の第1巻!!!!絵も話も深みがあって引き込まれます………
早く続きが読みたいです。
購入して本当に良かったです!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover