Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 886
(税込)
ポイント : 8pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[西尾維新]の人類最強のときめき (講談社ノベルス)
Kindle App Ad

人類最強のときめき (講談社ノベルス) Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 886
新書
"もう一度試してください。"
¥ 886 ¥ 2,321

商品の説明

内容紹介

人類最強の請負人・哀川潤。長瀞とろみの依頼で乗り込んだのは、生まれたての火山島。哀川潤が生存競争を挑むのは――植物!?『戯言』から芽吹き、『人間』以上に伸びやかな、『最強』のスペクタクル!

著者について

西尾 維新
1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』(講談社ノベルス)にて第23回メフィスト賞を受賞し、デビュー。デビュー作に始まる戯言シリーズは、西尾維新を代表するシリーズとなる。その後も精力的に執筆を続け、人間シリーズ、世界シリーズ、〈物語〉シリーズ、『刀語』、伝説シリーズなどその作品の幅は広い。名実ともにゼロ年代を代表する作家であり、その執筆意欲はとどまるところを知らない。近著に『掟上今日子の備忘録』、『悲録伝』など、著書多数。

イラストレーター。1983年生まれ。『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』でイラストレーターとしてデビュー。その後、「人間シリーズ」、大河ノベル『刀語』など西尾維新氏の小説でイラストを担当し、人気を集める。近著は『竹画廊絵にっき 2013-2014』(星海社)。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9934 KB
  • 紙の本の長さ: 206 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/4/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071CT7T46
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 154位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
最強シリーズ3巻目、新旧合わせて五つの短編です。
今回のお話たちは皆、結構読みやすいと思いました。
初めてこのシリーズを読む(いないか?)人に、「潤さん」の超人ぶりが過少評価されないか心配。
暴れ回る潤さんも好きですが、こんな潤さんもいいですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover