中古品
¥1,179
+ ¥256 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ページに少し経年感ありますが書き込みはありません。カバーにスレ等あります。全体的に状態は並です。2009年第1刷。商品到着は関東・北海道・東北で3~4日、関西以西は4日~6日ほどかかります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

人類文明の黎明と暮れ方 (興亡の世界史) (日本語) 単行本 – 2009/11/21

5つ星のうち3.9 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,179
¥939
お届け日: 1月21日 - 23日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

直立歩行のリスクが、ヒトに「文化」をもたらした。いくつもの絶滅を乗り越えて地球上に拡散した人類が、農耕というイノベーションを経て築いた多様な文明。シュメールからローマまで、その長大な歩みを通観し、現代文明が直面する危機を考察する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

青柳/正規
1944年大連生まれ。東京大学文学部美術史学科卒業。同大学院博士課程中退。文学博士。東京大学文学部教授を経て、現在、国立西洋美術館館長、独立行政法人国立美術館理事長、東京大学名誉教授、日本学士院会員。おもな著書に『エウローパの舟の家』(東京大学文学部刊、地中海学会賞)、『古代都市ローマ』(中央公論美術出版、マルコポーロ賞・濱田青陵賞)、『皇帝たちの都ローマ』(中公新書、毎日出版文化賞)など。2006年に紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2009/11/21)
  • 発売日 : 2009/11/21
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 398ページ
  • ISBN-10 : 4062807009
  • ISBN-13 : 978-4062807005
  • 寸法 : 14.7 x 2.9 x 19.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 7個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
7 件のグローバル評価
星5つ
43%
星4つ
30%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
28%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年3月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年10月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2010年2月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月26日に日本でレビュー済み
2009年12月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年11月26日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告