人類は衰退しました Blu-rayBOX がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

人類は衰退しました Blu-rayBOX

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 27,000
価格: ¥ 20,883 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,117 (23%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 20,883より 中古品の出品:10¥ 14,300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 人類は衰退しました Blu-rayBOX
  • +
  • 人類は衰退しました: 未確認生物スペシャル (ガガガ文庫)
  • +
  • 人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)
総額: ¥22,223
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 中原麻衣, 石塚運昇
  • 監督: 岸誠二
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2014/03/19
  • 時間: 276 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00H99QIB0
  • JAN: 4535506400857
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,115位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★独特な世界観で2012年に話題となった「人類は衰退しました」が、 待望のBlu-rayBOXになってリリース!


★PCゲーム界のカリスマライター・田中ロミオのライトノベルをアニメ化!
パロディやオマージュが随所にちりばめられ、「癒し系」ストーリーの中に 独特のブラックユーモアを潜めた小学館「ガガガ文庫」の話題作。

★ヒットメーカー<岸誠二×上江洲誠×坂井久太>がスタッフ参加!
「Persona4 the ANIMATION」「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」を手がけた岸誠二監督が放った異色の不条理ファンタジー。

[内容解説]
わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。
すでに地球は“妖精さん"のものだったりします。
のんびり、ほのぼ、の……? ちょっぴり不思議でほんの少し不条理な、
そんな物語のはじまりです。

■本編×全12話(Disc3枚組)
■映像特典
1オリジナルアニメ『人間さんの、じゃくにくきょうしょく』全6話
2『人間さんの、ようせいさんめも』
3『人類は衰退しました』ひみつのすたじおけんがく完全版
4オーディオコメンタリー集
5ノンクレジットOP&ノンクレジットED
6PV映像
7番宣CM
8Blu-ray&DVD告知CM

[特殊内容/特典]
【初回特典】 ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
1ドラマCD「君主制度に果たす菓子類の役割」
(Blu-ray&DVD第5巻初回特典小説「君主制度に果たす菓子類の役割」をドラマCD化! /構成&脚本:上江洲 誠)
2オリジナルブックレット
【商品仕様】
◆坂井久太描き下ろし三方背BOX
◆坂井久太描き下ろしデジパック仕様
※初回特典は終了しました
※掲載の画像は、初回特典付き商品の画像です

[スタッフキャスト]
<スタッフ>
原作:田中ロミオ(小学館「ガガガ文庫」)
原作イラスト:戸部 淑
監督:岸 誠二
シリーズ構成:上江洲 誠
キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
プロップデザイン:石本剛啓
美術監督:宮越 歩、三宅昌和
色彩設計:漆戸幸子
音楽:大谷 幸
音響監督:飯田里樹
制作スタジオ:AIC ASTA
<キャスト>
わたし:中原麻衣
祖父:石塚運昇



[発売元]マーベラスAQL

2012 田中ロミオ、小学館/妖精社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

PCゲーム界のカリスマライター・田中ロミオの人気ライトノベルをアニメ化した癒し系ブラックコメディのBOX。監督は『ペルソナ4』の岸誠二。
※初回特典は終了しました
※掲載の画像は、初回特典付き商品の画像です

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 K-Black 投稿日 2016/11/5
Amazonで購入
人類が衰退した世界。衰退した人類の代わりに繁栄(増殖?)して行く妖精さん。
調停官のわたし(人間の少女)と妖精さんが織り成す物語。
時にはシュール、時には不可思議、時にはブラック、
そして、文明の発展から終焉を描いたり等、多岐に渡るストーリー。
妖精さんの可愛さもあって、とても面白い作品でした。

特典も、『人間さんのじゃくにくきょうしょく』を始め、
オーディオコメンタリー等、単巻と同様の特典が収録されている感じです。

ラノベ原作のアニメ作品ですが、独特な世界観のある作品で良作です。
第二期を期待していたのですが、残念ながらですかね…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一枚に四話ずつ収録されているのでディスクチェンジ回数が少なくて楽です。
各巻に一話ずつ収録されていた『人間さんの、じゃくにくきょうしょく』もまとめられてるので一度に見られるので楽です。
ボックスとして大変有意義に思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作品はテレビで観て欲しかったのでBOXが出て嬉しかったです。

BOXの事をレビューします。
BOXだけど非常にコンパクトです。
普通のBD1枚と同じくらいの大きさです。

それは良いのですが、BOXを開けてびっくりしたのが、計4枚ディスクが入ってるのですが、ケースを開けると片方に2枚ずつ重なって入っていてちょっと取り出すのが緊張します。

ディスク1を取り出そうとするとまずディスク2を取り外さないと取れません。
収納するときにディスクとディスクが当たりそうで神経使います。
色々なBOXを買ってきましたが、こういう形式は初めてでした。
ディスクを取り出すときに真ん中が非常に硬くディスクが曲がって怖いケース(涼宮ハルヒの憂鬱BOX等)よりは良いですが、これはこれで取り出しが緊張します。

作品は大好きで☆5つです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
おおよそのこの作品の良さは他の方々が書かれているので、私は少しマニアックな見方で本作の魅力を考えてみることにします(原作未読で、完全にアニメに関してのみの感想です)。

本作は視点の倒錯や転換が非常に綺麗にきまっている作品です。
本作の主人公「わたし」は独特な語り口で受け手を惹きつけ注目させる力を持っており、それによってのめり込んだ視聴者は「わたし」と同じところから物語を他人事として(客観的に)追っていくことになるのですが、
それでも登場人物たちがあまりに突飛な出来事に振り回された挙句、結末が破滅的であることが多いため、何時の間にか画面内で起こっているイベントに対して見ている側も他人事ではいられなくなり、肩入れせざるを得ないような気分になっていたりします(つまり主観的になっている)。
これによって視聴者は毎話視聴後にコメディで片付けられないような妙な食いつきと残滓を心の中に残すことになるわけです。
(要するに「風刺」と同じような体験で、受け手側はそのユーモアに他人事ではいられなくなり、愉快さと共に心に一つ思案を抱えることになる)
突き放させておいて、食いつかせる。ここに絶妙な距離感のマジックを感じる作品でした。

しかしこの作品の「転換芸」の真骨頂はそこではないのです。
この作品は衰
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ふんわりとしたキャラクターデザインと世界観。
かわいいピンク髪の女の子と小さな妖精さんがパッケージを飾っていますが、
見た目こそすれ実際はブラックユーモアやオマージュがちりばめられた期待を裏切ってくれる作品です。

タイトル通り、人類の衰退した世界で、主人公の「わたし」と、
人類に代わって繁栄している「妖精さん」を中心としたストーリーです。
大まかな流れとしては「わたし」が妖精さんの起こす騒動に巻き込まれるというのがパターンです。
毎度毎度、妖精さんの仕業であるとわかっていても楽しめるのですから不思議です。
笑いどころが多々あるのですが、どたばたなギャグテイストというより、むしろ妙にリアリティがあり、
ブラックユーモアと書いた通り、一部デンジャラスでグロテスクです。
時には、現在の未来を記したかのような、タイトルになぞったシリアスな話をさらーとすることもあります。

このアニメは1話でがっちりハートをつかまれました。
アニメを二話まで視聴した時点で原作全巻を購入。
アニメと並行する形で小説を読み進め、
7話あたりにはすべて読み終え、そこからは原作を頭に入れた状態でアニメを観ていました。

素直に感じたのは、非常に原
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す