通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人類なら知っておきたい、「人工知能」の今と未来の話 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。若干のヤケ・スレ・イタミがございますが読書には全く支障のない状態です。店頭でも併売しております。売り切れの際にはキャンセル処理をさせて頂きます。毎日発送業務を行っております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人類なら知っておきたい、「人工知能」の今と未来の話 単行本(ソフトカバー) – 2016/7/9

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/7/9
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 244

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人類なら知っておきたい、「人工知能」の今と未来の話
  • +
  • 図解入門 最新人工知能がよ~くわかる本 (How-nual図解入門Visual Guide Book)
総額: ¥2,462
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

グーグル社が莫大な資金を投じてAI研究・開発会社を買収し、楽天やアマゾンは「ドローン」を使った宅配サービスを計画。さまざまな企業がAI事業に参画し始めるなど、「ロボット」や「人工知能(AI)」の話題が日々ニュースを賑わせている。
人工知能の開発はここ数年で爆発的に進化しているという。そのけん引役となっている「ディープラーニング」とは一体なにか。2045年、AIが人類を滅ぼすようになる、と科学者たちが警鐘を鳴らす「シンギュラリティ」とはどういうものか。
本書では、「人工知能」に関する基礎知識から、開発にかかわった人の人物伝、最新事情から未来の予測まで、興味深い内容をピックアップして、わかりやすく解説した。AIの開発によって、20年、30年後は今とはまったく違う世界になっているかも知れない。人類ならば、もはや避けて通れない「人工知能」の世界。ワクワクドキドキしながら、楽しんでほしい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

本田/幸夫
1980年、神戸大学卒。パナソニックでロボット新規事業推進を担当し、2013年より大阪工業大学ロボット工学科教授。工学博士。国立研究開発法人産業技術総合研究所技術移転ベンチャー・アルボット社代表および、国立研究開発法人日本医療研究開発機構・ロボット介護機器開発・導入促進事業担当を兼任し、産学官連携で生活支援ロボットの開発と市場開拓を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 219ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2016/7/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569830730
  • ISBN-13: 978-4569830735
  • 発売日: 2016/7/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 297,042位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

今までに私が読んだAIに関する本と同様に、シンギュラリティ等の未来に関する叙述の結論は、あくまで可能性として結ばれています。そして、その未来が訪れるか否かは過去の著書及び著名人の意見によって少しではありますが裏付けられています。
この本の特徴としては、AIの発達の歴史や現在のAIに関する情報がとても細かく書いてあることが挙げられます。どんなAIがあり、どのような仕組みが用いられているかが一通り書いてあります。
タイトルにあるように、「人工知能の今」に関する叙述は充実していました。(私は今まで日経新聞のAIに関する記事を必ず読んでいましたが、新たな知見を得ることができました。)
しかし、後者の「未来」に関する叙述はページ数の少なさからも内容や結論に薄さを感じました。
私はAIの未来をより深く考えたく手に取ったので、この点で星を一つ減らさせていただきました。しかし、総じて評価すると今に至るAIに関して一通り知れるいい本だと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Green Room トップ500レビュアー 投稿日 2016/8/13
日常生活レベルで「人工知能」を身近に感じ、知ることができる、分かりやすい内容。
人工知能とロボットは、今どうなっているのか?
  人工知能とは、一体何なのか?
  ロボットの定義とは?
  あれもロボット、あの中にも人工知能
  ここまで来た! 最新ロボットとAI事情
  ロボット・AIを発展させた人たち
  ロボットとAIの開発が進むと、我々の生活はどう変わるのか?
  ロボット、AIは人類の敵か?
  ロボット、AIと私たちの未来
以上、9つの項目を立てて、多くの写真、イラストなどを示しながら、ワンストーリーが見開きで完結する。
先日、ディープラーニングについて若き気鋭の技術者の講演を聞きに行ったが、難解だった。
ところが、この本を読んでゆくと実生活にすでに入り込んで親しくなっているロボットたちや人口頭脳AIに気づかされ、同時に未来へ視線が伸びるのを感じた。
例えば介護ロボットは感情を持たないゆえに、介護される側が気遣いや、遠慮から解放されるのだ。感情を持つ方向も大事だが、持たないことのメリットも、実生活の中と照らし合わせて考えることができた。
その上で、最終章まで読んでくると、最後にある「AIやロボットを作ることは、人間を知ることと同じ」という言葉が深く心に残った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
AIの発達は期待10%不安90%位に思っています。便利になる反面、懸念事項が多すぎるようにも思います。
シンギュラリティ後は映画「Ex_Machina(エクスマキナ)」のような事が起こりうるかもしれないなと思い、とても怖くなりました。
トランプ次期大統領を支持しているFacebook役員の某氏はトランスヒューマニスト党に多額の出資をしていて、
この世界をトランスヒューマニズムへ推し進めようと目論んでいるので、急速にAIも発達していくことが予想されます。
彼はfacebookも集団洗脳ツールと認めているし、秀逸な謳い文句に先導され脳内チップを体内に埋め込まれて、
気付いた時にはAIによる超監視社会が成立し手遅れに…というのは最悪のシナリオですね。マトリクスの世界ですね。
ロックフェラー家等、一部のエリート達が支配する社会で私達は今も生きていますが…イルミナティの目指す完全支配の社会が成立すると
まさに地獄絵図のようです。そうならない為の努力をしたいです。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人工知能・AI・シンギュラリティロボット工学などについて知識を深めたいが活字ばかり読むのは

苦手…という人や、未成年(中高生レベル)だけど人工知能に関する本が多過ぎて

どの本から読めば良いのか分からない…という人には最高の一冊。

良い点は一つ一つの項目に対して、1ページ読み切りタイプなので疲れない。

始めから読まなくても、目次やパラパラとページを開き、気なった項目のみを読むことができるので

時間がなくても読み進められる。

気になる点は、やはり一つの項目を1ページにおさめている為、どうしても情報が浅くなる。

しかし、人工知能に関する必要最低限な知識であれば、本書で十分網羅できる。

コスト(値段)に対して十分元が取れる一冊。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告