通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人間革命〈第1巻〉 (聖教ワイド文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間革命〈第1巻〉 (聖教ワイド文庫) 単行本 – 2012/12

5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 823
¥ 823 ¥ 229

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人間革命〈第1巻〉 (聖教ワイド文庫)
  • +
  • 人間革命〈第2巻〉 (聖教ワイド文庫)
  • +
  • 人間革命〈第3巻〉 (聖教ワイド文庫)
総額: ¥2,469
ポイントの合計: 67pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一人の人間における偉大な人間革命は、やがて一国の宿命の転換をも成し遂げ、さらに全人類の宿命の転換をも可能にする。人類の未来を開く希望の光源。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

池田/大作
昭和3年(1928年)、東京生まれ。創価学会名誉会長。創価学会インタナショナル(SGI)会長。創価大学、アメリカ創価大学、創価学園、民主音楽協会、東京富士美術館、東洋哲学研究所、戸田記念国際平和研究所などを創立。世界各国の識者と対話を重ね、平和、文化、教育運動を推進。国連平和賞のほか、モスクワ大学、グラスゴー大学、デンバー大学、北京大学など、世界の大学・学術機関から名誉博士・名誉教授、さらに桂冠詩人・世界民衆詩人の称号、世界桂冠詩人賞、世界平和詩人賞など多数受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 406ページ
  • 出版社: 聖教新聞社; 第2版 (2012/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4412015017
  • ISBN-13: 978-4412015012
  • 発売日: 2012/12
  • 商品パッケージの寸法: 16.2 x 11.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,864位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
主人公戸田城聖の出獄から約70年、初版執筆から約50年での改訂版の登場です。
本書は、1945年(昭和20年)〜46年にかけての戸田城聖の活躍を描いています。

手元に初版本があるのですが、改訂版と比較してわかる主な改訂点は2点。
1、表現や時代にあわない記述を変更
2、不必要に日蓮正宗に媚びた表現を客観的表現に変更

1については、現在はあまり使われない表現やトンがった印象が、現在読んでも違和感のないように改められています。
初版執筆時の著者の年齢は37歳、時代は東京オリンピック直後ということも考慮すべきでしょう。
個人的にはソフトな表現に振りすぎと感じますが、50年後の若者に読まれることを念頭に改訂されたそうなので、現時点でベストな仕上がりなのでしょう。

2については、初版では日蓮正宗をヨイショしすぎていたきらいがありましたが、日恭が客殿の火災で逃げ遅れて焼死する場面などが大幅に簡素化されました。
なお、堀米日淳と戸田城聖の会話場面などはほとんど変わっていません。

本書に描かれる戸田の人生は「痛快」です。
北海道から上京して独特の処世術で中央大学を卒業し、小学校の教師を退職後に開いた私塾「時習学館」から一流の志望校にどんどん合
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
学会員ではなく特に信仰は持っていませんが、
勧められたので読んでみたら意外と面白かったです。
特に戦後を生き抜いた戸田会長という一人の人から見た視点が興味深いです。
また、終戦直後の社会情勢と絡めた描写が小説内では多く、
戦後史に興味ある方も一度読んでみて欲しいです。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
真に日本の世界の平和を願い実践している創価学会の真実の歴史である。まさに「一人の人間における偉大なる人間革命は、やがて一国の宿命の転換をも成し遂げ、さらに全人類の宿命の転換をも可能にする。」である。文庫本で何度も読みましたが、レビューによると改訂版だと言うから嬉しい!!!もとより、法体の維持しかしてこなかった弱小・日蓮正宗の戦前・戦中・戦後更に遡る実態が明らかになる!もうとっくの昔に日蓮大聖人からの信心の血脈は切れていた日蓮正宗との僧俗和合の観点から書かれた文庫版・単行本と読み比べても面白い。日蓮正宗の本質や邪義が明確になることは嬉しい限りである。教えてくれてありがとう!!!
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本巻は、小説人間革命の第二版第1巻です。
師匠が50年後の若い読者が読んでも分かるように表記を改め読みやすくなっています。
また執筆当時書けなかった事も今だから書ける事もあるので、
より当時の事が正確に分かるようになっています。
それにしても新人間革命の執筆や随筆等激励を書きながら
よく推敲する時間を作ったなあ。
師匠が全力で戦っておられる事を実感しました。
2013年の意義深きこの年にこの本を読める事に感謝したいです。
第一版を持っている方も、この第二版第1巻を読んで読み比べてほしいです。
平和を守る事はどれだけ大事なことかと思いました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本を読めば、何のために創価学会で信仰をするのかが、よくわかるようになります。何のためを知らないで、ただ素晴らしいからと言われても、やる気なんて起こらない。これは未来部や学生部のうちから、読んでおいたほうが良いと思います。お勧めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
戸田城聖先生の教えを知るには、まず、この本からかなと思い購入しました。小説として、とても読みやすく、感銘を受けました。全巻、読んでみようと思います。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
戦前の学会弾圧から立ち直り、今日までの創価学会隆盛に至るまでの軌跡を描く、記念すべき第一巻の書である。日蓮正宗という教団は、軍部政府の弾圧に屈して神札受諾や伊勢神宮の遙拝、御書の御文の削除などを推し進め、保身に汲々としていたのに対し、学会の初代・二代会長は、日蓮大聖人の御精神をどこまでも守り、軍部の弾圧にも師子王の心で立ち向かっていった。もし学会がなければ、日蓮大聖人の仏法は根絶されていたのである。正宗、学会ともに、日蓮大聖人の直系を名乗るが、その精神には天地雲泥の差がある。どちらの教団で信仰をすれば価値があるのか。答えは自ずと出てくるのは明白である。

その負い目を隠したいのか、日蓮正宗法華講らしき者がここのレビューで、根拠のない感情的論難を繰り広げ、当著作と学会を批判し、学会の日蓮仏法を発展させた偉業を躍起になって否定しているが、実に痛々しく愚かなかぎりである。そのような難癖を付ければ付けるほど、かえって学会の正義を天下に知らしめることになっていることに、当人は気付くべきなのである。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー