通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人間関係が楽になるアドラーの教え がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■中古品になりますので経年劣化、使用感のある場合がございます。本の状態は良好です。(複数購入での送料割引は御座いません。)■ご注文確認後、水濡れ防止にて丁寧に梱包し、迅速に発送させて頂きます。■配送形態は、基本的に日本郵便のゆうメールのみとさせて頂きます。但し、重さ、サイズ、金額によりゆうパックでの配送となる場合がございますので、予めご了承下さいませ。ご不明な点がございましたら、メールにてご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間関係が楽になるアドラーの教え 単行本(ソフトカバー) – 2014/9/14

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 387

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人間関係が楽になるアドラーの教え
  • +
  • 感情を整えるアドラーの教え
  • +
  • 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■「生かせるアドラー心理学」の決定版! !
著者は、アドラー心理学をベースにしたカウンセリングを行って30年を越える、
いわば、“アドラー心理学の伝道師〟!
関連書籍は20冊以上、そのほか講演・企業研修で、
延べ15万人以上に「アドラーの教え」を伝え続けてきた人物。
本書では、そのような著者が、アドラー心理学の大きなテーマである「人間関係の悩み」について、
最もわかりやすく、最も実践しやすい形で、網羅的に解決法を紹介した決定版!

「アドラー心理学の本を読んだけど、どう使いこなせばいいのかわからない」


まさに、そのような人に読んで役に立つ一冊。
本書を読まずに、「アドラー心理学が身についた」と言えないでしょう。


■「苦手な人」は、あなた自身が生み出している! ?
「どの職場に行っても、苦手な人がいる」
「どうしても周囲とそりが合わない…」
「いつも、トラブルは人間関係ばかり…」
アドラー心理学を実践すれば、そんな悩みとはもうお別れできます。

◎相手の機嫌が悪いのは、自分のせいではない
◎「苦手イメージ」は上書きできる
◎「褒め」では、真の人間関係は築けない
◎「ありがとう」はメールで贈ろう
◎劣等感は「かけがえのない友」
◎ギクシャクしたら、「ななめ横」から話す
◎上手に自分の意見を主張する方法
◎「いい人」にならないための習慣づけ
◎仲が良いように振る舞うだけでもいい

他、多数の「今すぐ、使えるアドラー心理学テクニック」が満載!
まず、あなたが変われば、人間関係が変わります。
人間関係が変われば、人生も大きく変わっていくことでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

「まわりとの関係がなかなか良くならない」「苦手な人とどうしても一緒に働かなくちゃいけない」こんな悩みとはもうサヨナラする、アドラー心理学の真骨頂!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 大和書房 (2014/9/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479794514
  • ISBN-13: 978-4479794516
  • 発売日: 2014/9/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 133,745位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
人間関係に苦しんでいる時、私たちは考えます。
あんなひどいことをするあの人が変わってくれたら。
いっそ職場に異動を申し出ようか。
あるいは、無理な要求はキッパリ断ってしまおうか。
しかし、相手や環境、関係を変えようとしても
うまくいかなかったり、まずい結果につながったりするものです。
そこで著者は提案します。
「自分自身」ならば変えやすい。自分が変わることが解決の切り札となる、と。

さて、自分を変えることで人間関係の苦しみを解消できると聞くと、
苦しみを与える相手に迎合していくのか、なんで自分が……、
なんて思いをもたれるかも知れません。
変えるのは、「自分の心構え」「自分の行動や思考パターン」なのです。
それは、迎合することや自分を捨てることとは程遠い、
相手との相互尊敬・相互信頼にもとづく対等の関係を築こうとする自分へと脱皮すること。
そこに至る道筋が、解りやすい文章で的確に述べられているのが本書なのです。

例えば、こちらのダメなところを指摘する人・失敗をとことん批判する人・
「お前のせいでダメになった」と物事を一方的に決めつける人、
つまり他者の勇気くじきをしている人について、
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いかにもアドラーブームに便乗して出された本です。

アドラーの本をいくつか読まれた方には真新しいことは何もないので、「嫌われる勇気」「人生に革命が起きる100の言葉」を2度3度読み返したほうがいいです(この2冊はおススメ)。
アドラーはこの本で終わりにします。

特に第5章はアドラーの教えというよりそこらへんの「簡単そうだけど実行できるか!!」的な自己啓発本を読んでいる感じでした。
残念です・・・。

岩井先生へ、、、自分を無理矢理変えて、本の通りにしようと色々考えて、ストレスを溜めて、人間関係を楽にするほうがよっぽど苦しいと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「人間の悩みは対人関係」と捉えるアドラー心理学。
長年、生きていると、真実味を持って実感します。
この書のタイトルは、『人間関係が楽になるアドラーの教え』です。
日常、降りかかってくる難題や悩みは、ほとんどが、人間関係であると言えます。
この人間関係が、楽になったら、どれほど、生きやすいものかと日々、感じています。

「人間関係は自分の力で変えられると思いますか」
「人間関係をこじらせないために必要なものは何かご存じですか」
「習慣づけによって人間関係を変えていく秘訣はあると思いますか」
本書は、これらの問いに明快な回答を与える“人間関係を楽にする方法”を提供してくれます。

 また、人間関係で苦しんでしまう人に岩井氏は次のようなメッセージを届けています。
 「苦手な人がいることを受け入れよう。人に疎んじられることもある。
人間関係を望んだようにはできないこともある。
人間関係の好き・嫌いは誰にでもある。相性の良し・悪しもある。それらはやむを得ない」
 どうぞ、声に出して何度か、復唱してみてください。
いかがでしょうか。心の底から、勇気が湧いてきませんか。

 さて、私が最も興味を持ち、現実問題として、解
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「嫌われる勇気」からアドラー心理学に関心を持ち、関連の書籍を読んでいます。
本著は職場や家庭や恋愛など、日常的なシーンにアドラー心理学の概念を組み込んで説明されているので、
「わかりやすい」ということが印象としてあげられます。
ただ、アドラー心理学における新しい知識の獲得や発見は無く、内容の薄さを感じます。
「課題の分離」や「共同体感覚」など、アドラー心理学の鍵概念について触れてはいます。
しかし、「それは何なのか」「なぜその概念が必要なのか」といった説明はありません。
やや消化不良な感覚を持ちながら読了しました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー