• ポイント: 140pt (5%)
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 寿王書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★状態:書き込み無くきれいな状態です。★商品はアルコール除菌しております。★雨濡れ防止のためクリアパックに封入して発送いたします。★注文後24時間以内の発送を心掛けています。★迅速・丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間科学としての地球環境学──人とつながる自然・自然とつながる人 単行本 – 2013/5/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 895

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 人間科学としての地球環境学──人とつながる自然・自然とつながる人
  • +
  • 民藝のインティマシー―「いとおしさ」をデザインする (La science sauvage de poche)
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 221pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

立本成文 「序」から抜粋

2001年4月に、大学共同利用機関として総合地球環境学研究所(地球研)は京都に産声をあげた。人間と自然の相互作用環、つながりを解明して地球環境問題の解決に資することをミッションとして謳っている。最初の6年間は動物行動学者の日高敏隆博士を所長として自由な気風のもとで研究所のかたちをつくった。その後6年間を私が、「人間科学としての総合地球環境学」構想のもと、研究組織を充実させる役目を担った。次には大気や気候など地球学、地球環境学研究者である安成哲三博士が、地球研プロジェクトのグローバル化と地球環境研究の超学際化を目指して研究所の舵取りをする。

本書は、舵手交代の12年目の節目を記念して、地球研の根本ミッションを考えなおすために編まれた。それはとりもなおさず、総合地球環境学の基本的な枠組みを示すことでもある。もとより、この枠組みは数ある試みのなかのささやかな試論であることは認めざるを得ない。試論が常に必要なのは、総合地球環境学の性(さが)でもある。総合地球環境学というのは、人間が存続するかぎり考え続けなければならない問題群に対処する、終点のない営みであるからである。

人間が生存するかぎり、環境の設計は常に再考していかねばならない。変革、創造をなくした人間は、生物と同じく地球の物理的な循環に身を任さざるをえないからである。

総合地球環境学というのは、地球学、環境学、人間学を総合して、人類全体が、そして一人ひとりの人間が「良く生きる」ことに収斂していくことを目的としている。本書を手がかりとして、読者自身がより深く環境を考えることによって、良く生きる糧を得られることを願っている。

著者について

立本成文 たちもと・なりふみ

1940年生まれ。総合地球環境学研究所長。1967年京都大学大学院文学研究科社会学専攻修士課程修了。1974年シカゴ大学博士号(人類学)を取得。京都大学東南アジア研究センター教授、同所長、中部大学国際関係学部学部長・教授、同大学院国際人間学研究科研究科長・教授などを経て2007年から現職。京都大学名誉教授。2003年、紫綬褒章受賞。
主な著書に『東南アジアの組織原理』(勁草書房、1989年)、『地域研究の問題と方法──社会文化生態力学の試み』(増補改訂)(京都大学学術出版会、1999年)、『家族圏と地域研究』(京都大学学術出版会、2000年)、『共生のシステムを求めて──ヌサンタラ世界からの提言』(弘文堂、2001年)など。


登録情報

  • 単行本: 297ページ
  • 出版社: 京都通信社; A5版 (2013/5/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903473929
  • ISBN-13: 978-4903473925
  • 発売日: 2013/5/8
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 561,902位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう