¥3,780
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
人間機械 Blu-ray がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
¥3,780
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: 春風★迅速・丁寧・真心を込めてお届けします★
この商品をお持ちですか?

人間機械 Blu-ray

5つ星のうち4.6 4個の評価

参考価格: ¥5,280
価格: ¥3,780
OFF: ¥1,500 (28%)
仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 通常版
¥3,780
¥3,702 ¥3,300

DVD・ブルーレイ ステイホーム応援セール 3/19まで
外国映画、日本映画、アニメ、テレビドラマなど、400タイトル以上の人気作品がお買い得。 ⇒セール会場へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 人間機械 Blu-ray
  • +
  • 苦い銭 [DVD]
総額: ¥8,889
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • 製品サイズ : 30 x 10 x 20 cm; 120 g
  • EAN : 4933672253077
  • 監督 : ラーフル・ジャイン
  • メディア形式 : Blu-ray, 色, ドルビー, 字幕付き, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 11 分
  • 発売日 : 2019/6/28
  • 字幕: : 日本語
  • 販売元 : IVC,Ltd.(VC)(D)
  • ASIN : B07QDC7GC6
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 4個の評価

商品の説明

内容紹介

超絶音響
工場労働
記録映画

厳しい現実、その響き―。

実物を見るのははばかられるものであっても、それを描いた絵を見るのは喜びをもたらすことができる。『人間機械』は、この古くてかつ新しいアリストテレスの芸術哲学を、映像によって実証するような作品に仕上がっている。
岡田温司(京都大学大学院教授/西洋美術史・思想史)

人と機械の関係をめぐる美しくも悲しい映像エッセイである本作は、躍動的でストイックなリズムと脈動するベースに貫かれている。
De Volksakrant

機械のスペクタクルと人間の痛みを見事に融合させた驚くべき作品。
Variety

不快で、美しい。
Inverse Docs

芸術的な視点と社会的観点が見事に調和した稀有な作品。
The Hollywood Reporter


今日、著しい経済成長を遂げているインド。
北西部グジャラート州にある巨大な繊維工場が本作の舞台である。
工場内部に入っていくカメラが捉えるのは、劣悪な環境で働く労働者たちの姿。
中には幼い子供もいる。あからさまな労働力の搾取。グローバル経済の下で歴然と進行する労使の不平等。
出稼ぎ工場労働者が囚われる過酷な労働状況の告発を主題とする一方で、流麗なカメラワークによる画面はまるで宗教絵画のような「美しさ」を漂わせている。
そして、画面を凌駕する圧倒的なまでの音響。
作業機器から出る音の反復とその独特のうねりには、高揚感すら生まれるだろう
高精細・高解像度で記録され構築されたオーディオ・ヴィジュアルは、嗅覚や皮膚感覚まで刺激するかのように見る者の体感に訴える。
1895年、リュミエール兄弟が『工場の出口』を発表して以来、映画は工場を捉えてきた。
絶えず「労働」と「人間」を巡って来たともいえる映画の歴史に、本作はどのように位置づけられるのか?
「記録」と「芸術」 の境界を探求する、新鋭ラーフル・ジャイン監督による問題作。

封入特典:解説リーフレット(予定)
特典映像:日本公開時の予告編2種

パッケージデザイン:河村康輔

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「記録」と「芸術」の境界を探求する新鋭、ラーフル・ジャイン監督による問題作。インド北西部のグジャラート州にある巨大な繊維工場。その劣悪な環境で働く労働者たちの姿を、流麗なカメラワークによる映像美と画面を凌駕する圧倒的な音響で映し出す。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
4 件のグローバル評価
星5つ
58%
星4つ
42%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年8月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト100レビュアー
2019年5月30日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告