¥ 19,440
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人間国宝三代田畑喜八 草花下絵図譜 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間国宝三代田畑喜八 草花下絵図譜 大型本 – 2000/3

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 19,440
¥ 19,439 ¥ 3,056

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人間国宝三代田畑喜八 草花下絵図譜
  • +
  • 植物画の至宝 花木真寫
総額: ¥23,544
ポイントの合計: 304pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、三代田畑喜八の、友禅染の手描きの基本となる草花下絵図譜である。原画はすべて毛筆による写生で、着色も生彩を帯びて、渋いけれどもいきいきとしている。

内容(「MARC」データベースより)

江戸時代から京都で染色業を営む田畑家に生まれ、明治、大正、昭和に亘って活躍し、田畑家の興隆を築いた人間国宝・三代目田畑喜八。その初期から晩年までの草花を写生した作品を収録。


登録情報

  • 大型本: 355ページ
  • 出版社: 東方出版 (2000/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4885916550
  • ISBN-13: 978-4885916557
  • 発売日: 2000/03
  • 商品パッケージの寸法: 38 x 27 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 176,286位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 younashi VINE メンバー 投稿日 2005/7/19
形式: 大型本
京都 友禅染の基本となる、毛筆による草花等の写生である。
ほぼ原寸ではないかと思われるこの図譜は、実物のスケッチブックを眺めているような迫力がある。
筆遣いから、薄墨の効果的な使い方、渋い色遣いまで学ぶことは多い。
花よりも常盤木を愛し、侘びの心境を大切にしていたという。日頃は質素で、自分が必要と認めた時には
最高のものに気前よく使い、良いと思うものはどんな苦労をしてでも手に入れるという人柄も興味深い。
ちょっとした絵を描く時、実物が手元に無い場合がほとんどで、図鑑やインターネットで資料を揃えてしまう現代、
このように自然と向き合う時間の大切さも教えられた気がした。
大型で、高価なこの本は、美術館、図書館等で見られると思うので、ぜひ手に取って見て頂きたい。
幸運にも手に入れてしまった私は、一生側に置いて、先人の筆遣いを身近に感じていたいと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告