通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 NRY ONLINE
コンディション: 中古品: 非常に良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻)) ムック – 2013/6/3

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 2,683

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人間中心設計の基礎 (HCDライブラリー (第1巻))
  • +
  • 人間中心設計入門 (HCDライブラリー)
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 205pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

人間中心設計(Human Centered Design)とは、
利用者の特性や利用実態を的確に把握し、開発関係者が共有できる要求事項の下、ユーザビリティ評価と連動した設計により、より有効で使いやすい、満足度の高い商品やサービスを提供する一連の活動プロセスである。商品そのものに限らず、商品を利用するための仕組みや付加価値の提供などを通じたユーザ体験(エクスペリエンス)の全体を対象としている。
この第1巻はHCD(人間中心設計)の基礎となる概念から国内外の規格、マネジメント手法、技術etc.の解説を第一人者である著者が経験をもとに解説しており、現時点でのHCDの集大成と呼べる書籍である。

著者について

黒須 正明:放送大学 教授

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ムック: 296ページ
  • 出版社: 近代科学社 (2013/6/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4764904438
  • ISBN-13: 978-4764904439
  • 発売日: 2013/6/3
  • 梱包サイズ: 23.2 x 18.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,676位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 pfd00343 投稿日 2013/11/19
形式: ムック
 著者です。最初に書いたものを編集しようとして間違って消してしまったので、あらためて書き直します。本書は、人間中心設計の大学院向け教科書、ないしは実務担当者の座右の書として利用していただくことを意図して書きました。なお、人間中心設計はユーザ中心設計とも言われますが、多少の重点の違いはあるものの、ほぼ同じ意味といっていいでしょう。全体が15章になっているのは教科書としての利用を考慮したためです。また、教科書としての利用を考えていたので、できるだけ最新の情報を紙数の許す範囲で詰め込むようにしています。そのために読みやすさは多少犠牲になっているかもしれません。あくまでも「基礎の概説書」であって「入門書」ではないので、この分野についてざっと知りたいという入門レベルの方には、樽本徹也氏の書かれた「ユーザビリティエンジニアリング 第二版」をお勧めします。それを読んでベースができたところで読んでいただければ、内容が理解しやすくなると思います。その意味では「人間中心設計概論」とした方が良かったかもしれません。
 出版は2013年でしたが、内容はほぼ2012年春には出来上がっていました。それから紙数の関係でいくつかの部分を落としたため、大切と思われることの幾つかや、最新の情報については落ちていることがあります。この点は著者としても残念に思っていますが、改訂の機会があれば、そこに盛り込むよう
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
内容は概論的なものであり、実例や活用方法などがなくイメージがし辛い。
また本書は大変読み辛く理解し辛く初心者にはあまりオススメはしない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
これまでどこにもなかった「人間中心設計」の概要書。
人間中心設計の概念に関するわかりやすい専門書。決して入門書ではない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
人間中心設計(HCD: Human Centered Design)、利用者の経験(User Experience)、人が大切だ。HCD-NETの大会で特別販売していた。ちょうど、スープストックの遠山正道さん講演。「見せたくなるお弁当100」紹介前「犬中心設計」というつぶやき。「猫中心設計」もお願いしたいとつぶやきかえした。特定の人間で設計すると、子供、障害者、高齢者に優しくないかも。猫中心設計にすれば、交通安全な街作りもできるのではないかと感じている今日この頃。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告