この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間はウソをつく動物である―保険調査員の事件簿 (中公新書ラクレ) 新書 – 2009/4/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

興信所、バッタ屋、そして損害保険調査員。“日常生活では隠す傾向がある”これらの仕事を著者は約30年続けた。彼だけが体得できた「他人を疑い、自分が疑われない術」を、本邦初公開。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊野上/裕伸
1938年、大阪府生まれ。國學院大學文学部日本文学科を卒業後、高校教師・興信所調査員・バッタ屋などの職を経て、1975年から損害保険調査員として働くようになる。1994年、『保険調査員赤い血の流れの果て』で第33回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、小説家デビュー。1996年、『火の壁』で第13回サントリーミステリー大賞読者賞、及び日本リスクマネジメント学会文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 238ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2009/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121503139
  • ISBN-13: 978-4121503138
  • 発売日: 2009/4/1
  • 梱包サイズ: 17 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 851,383位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2009年5月6日
形式: 新書
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone イヤホン bluetoothアイホン6