この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間の頂―“生きる”意味を求めて 単行本 – 2006/9

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,799
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「価値観を根底から覆す」そうした書籍がこの世には存在する。
本書は間違いなくその一冊である。
24年前プロカメラマンとしてインドに赴いた著者は、そこで様々な光景を目にす
る。飢餓や病のため、隣に寝ていた人が翌朝には死んでいるという日常。たかだ
か牛一頭と引き換えに親に売られる少女。そして死んだ肉体は目の前で焼かれ河
に流される。
ある朝著者は河べりで瞑想中、流れ着いた人肉の塊を口にする。<人も、牛や豚
と同じ肉ではないか>。人間とは何なのか? 生きるとは? 死ぬとは? 心か
き乱す著者の目に映ったのは、貧困の果てに死んでいく人たちの顔にのぼっ
た笑顔であった。
その笑顔と「輪廻転生思想」に関連を見出した著者はチベットに向かう。九死に
一生を得てたどり着いた寺院。そこで待っていたのは、想像を絶する修行の日々
であった。
生と死が隣り合う極限の世界を彷徨して見出した[人生の真理]とは何か?
驚愕のノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)

私は無意識に、その焼け焦げた“人の肉”を口に運んでいた―。インドで出合った輪廻転生思想に魅せられ、チベットの秘境に入り込んだ著者。生と死が隣り合う極限の世界を彷徨し、心と体が理解した“人生の真理”とは?驚愕のノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569655173
  • ISBN-13: 978-4569655178
  • 発売日: 2006/09
  • 梱包サイズ: 19.6 x 13.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 584,503位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー2015年8月9日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年1月26日
形式: 単行本
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月30日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車 バッテリー