¥ 1,210
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (中... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (中) (NHKブックス) 単行本(ソフトカバー) – 2004/8/31

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,210
¥ 1,210 ¥ 449

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人間の本性を考える  ~心は「空白の石版」か (中) (NHKブックス)
  • +
  • 人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (下) (NHKブックス)
  • +
  • 言語を生みだす本能(下) (NHKブックス)
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 119pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

認知科学や進化心理学、脳科学などの最新知見によって、思考や感情に生得的なパターンが存在することが明らかになった。しかし、人間の本性をめぐる科学は、不平等や差別を正当化し、社会変革をつぶすのではないかという敵意や恐怖心が存在する。豊かな人間本性の発見が、平等・進歩・責任・人生の目的を損なうどころかむしろ向上させることを明らかにし、心を「空白の石版」とみなす相対主義的思考が、普遍的な人間性や生得的特性を否定することで、硬直した人間観・社会観につながることを明快に説く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ピンカー,スティーブン
現在、ハーバード大学心理学研究室教授。視覚認知と幼児の言語獲得についての研究により、米国心理学会から「Distinguished Early Career Award」、および、「McCandless Young Developmental Psychologist Award」受賞。著書に、『心の仕組み』(NHKブックス、ピュリツァー賞文芸ノンフィクション部門最終選考候補、「ロサンゼルス・タイムズ」ブック賞ほか受賞)などがある

山下/篤子
北海道大学歯学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 300ページ
  • 出版社: NHK出版 (2004/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140910119
  • ISBN-13: 978-4140910115
  • 発売日: 2004/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 67,307位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「空白の石板」と言うのは西洋の基本的な考え方の一つですね。人間は環境や教育で、何にでもなる、とでも言えば良いでしょうか?それに対して、著書は人間にはあらかじめ機能マップのような物を持っていて、それに適した時期・訓練をしないと取得しにくい能力も多々あるという見解だったと思います。
どのような人間を輩出したいのか、教育機関も良く考えて学習プログラムを作成していく時期に来ているかもしれません。いずれにせよ、人間の脳の機能的側面が解明されて、その活用の仕方や開発の仕方が進むことは、面白いことだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Jasper VINE メンバー 投稿日 2009/1/18
形式: 単行本(ソフトカバー)
中巻では、人間に本性があると認めた場合に人が感じがちな恐怖と、
本書の核心ともいうべき、人の本性とは一体何なのか? について
触れています。

特に愛情や連帯感の進化については、いわゆる「利己的な遺伝子」とも
関連していて、多くの人にとっては抵抗感のある概念だと思いますが、
人の本性を理解した上で、親子・夫婦・友人とよりよい人間関係を
築いていくためにも、是非知っておいた方が良いと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
不思議なことである。
生まれついての差異はある。と経験的に人間は知っているのにそれを否定するのは経験論の人である。
たとえばジョン・ロックの経験主義は、人間の知識すべては経験の結果である、とする哲学上または心理学上の立場をとる。
重視する経験は社会とのかかわりで得られた経験である。
となると、民俗ごとに大きな違いがある筈だが、人間は人間、総違わないということも人間は知っている。
(大きく違うよという人も居るかもしれないけど、どの民族も食べるものは食べられるものであるという意味でそんなに違わないと思うのである)
 
同じ民族を大量虐殺したクメール・ルージュは、次のようなスローガンを掲げていたという。
「汚れていないのは、赤ん坊だけである」
つまり、これは嘘である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告