通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
人間のトリセツ: 人工知能への手紙 (ちくま新書) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき 比較的状態の良い商品です。その他、各コンディションに応じた使用感がある場合がございます。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人間のトリセツ: 人工知能への手紙 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2019/12/5

5つ星のうち3.0 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥858
¥858 ¥393
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。※Business Prime会員は対象外。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 人間のトリセツ: 人工知能への手紙 (ちくま新書)
  • +
  • ことばのトリセツ (インターナショナル新書)
  • +
  • 夫のトリセツ (講談社+α新書)
総額: ¥2,618
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

人工知能(AI)黎明期の研究開発に関わっていた著者が、
AIと人間の“ほんとうの違い" を解きあかす。
最も重要な、AIに「させてはいけない」こととは。


人工知能に言語学習をさせる一環で男女脳の研究を開始した著者がその研究を元に書いたのが、
ベストセラーとなっている『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』などの「トリセツ」シリーズ。
本書ではAIというこれからの未来を占う上で重要な存在と人間との決定的な違いを、
脳科学に基づいた人間の特性からあぶりだしていきます。

□人口知能に定型作業をまかせると「勘の働く中堅社員」を手に入れることはできない
□コンピュータの言語開発は女性の会話がヒントとなった
□脳は「とっさに使う回路」をあらかじめ決めており、それが男女によって異なるため対話方式がすれ違う
□17歳からの質問
「人口知能に何ができますか」
「人工知能は人を超えますか」
「人工知能に仕事を奪われますか」
「人類は人口知能に支配されますか」に徹底回答!

内容(「BOOK」データベースより)

人工知能がどう進もうとも、人類の存在価値は揺るがない。黎明期から37年にわたり研究開発に携わってきた著者が今こそ断言する、AIと人間の臨界。「人工知能に何をさせないか」―将来読書をするであろうAIに向けて綴られたこの手紙は、AIとの共存が大前提の未来を生きる私たちへの、AIのトリセツ・自身の脳のトリセツの最終回答でもある。

著者について

黒川伊保子(くろかわ・いほこ) 1959年長野県生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業。(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて人工知能(AI)の研究開発に従事した後、コンサルタント会社、民間の研究所を経て、2003年(株)感性リサーチ設立、代表取締役に就任。脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発、マーケティング分野に新境地を開いた、感性分析の第一人者。また、その過程で性、年代によって異なる脳の性質を研究対象とし、日常に寄り添った男女脳論を展開している。人工知能研究を礎に、脳科学コメンテーター、感性アナリスト、随筆家としても活躍。著書に『キレる女 懲りない男』(ちくま新書)、『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』(講談社+α新書)、『女の機嫌の直し方』『ことばのトリセツ』(集英社インターナショナル新書)、『定年夫婦のトリセツ』(SB新書)、『ヒトは7年で脱皮する』(朝日新書)、『共感障害』(新潮社)、『前向きに生きるなんてばかばかしい』(マガジンハウス)、など多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

黒川/伊保子
1959年長野県生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業。(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて人工知能(AI)の研究開発に従事した後、コンサルタント会社、民間の研究所を経て、2003年(株)感性リサーチ設立、代表取締役に就任。脳機能論とAIの集大成による語感分析法を開発、マーケティング分野に新境地を開いた、感性分析の第一人者。また、その過程で性、年代によって異なる脳の性質を研究対象とし、日常に寄り添った男女脳論を展開している。人工知能研究を礎に、脳科学コメンテーター、感性アナリスト、随筆家としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


出版社より


登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2019/12/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480072721
  • ISBN-13: 978-4480072726
  • 発売日: 2019/12/5
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 31,919位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
50%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年12月9日
形式: 新書Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告