人造人間キカイダー BOX [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 relibro
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【お急ぎ便、代引き、コンビニ決済受取対応。Amazon倉庫より毎日発送】スリーブケースにすれきずがあります。ディスク、ブックレット、3Dめがね、比較的良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

人造人間キカイダー BOX [DVD]

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 57,987 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、東洋物販メディアファクトリーが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 57,987より 中古品の出品:7¥ 26,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 特撮(映像), 伴大介
  • 形式: Color, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 9
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2004/12/10
  • 時間: 1056 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002O4AB4
  • JAN: 4988101113378
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,958位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   石ノ森章太郎の原作を実写TV化したシリーズだが、同じ特撮ヒーローものでも「仮面ライダー」とは異なり、しっとりとした情感と、ロボットとして生を受けたがための深い哀しみが描かれている名作。
   ロボット工学の権威・光明寺博士は、プロフェッサー・ギルの依頼で公害対策用のロボットを生産するが、実はギルは悪の組織ダークの首領であった。光明寺は善悪の判断が出来る“良心回路”を開発、密かに生産したロボット・ジローに取り付けるが、ダークのロボットの襲撃により博士は失踪、良心回路は不完全なままとなる。残されたジローは光明寺の子どもたちと共に、キカイダーにチェンジしてダークの追撃を迎え撃つ。
   ジロー=キカイダーとダーク・ロボットの戦いは、同じ造物主から作られた、いわば兄弟同士が殺し合うというのが、この物語の残酷な本質。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

石ノ森章太郎原作を映像化。光明寺博士によって造られた人造人間ジローが、苦しみながらもキカイダーに変身し、悪の秘密結社「ダーク」のアンドロイドに挑む姿を描いた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

作品自体は、とてもいいとおもいます。
問題はマスタリング。キカイダーは、ハワイで人気がでていたために、既に米国版で、英語字幕入りが発売されていますので見比べてみるといいです。映像が全く違います。この日本版がただ暗いのに対し、米国版は、鮮明でクリア。この映像をマスタリングしたエンジニアの怠慢、あるいはコスト切り過ぎ。残念なDVDです。
1 コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
東映特撮なので、主たる視聴者層の視点でも完成された作品だと思いますが、成人した自分の目で見ると、毎回の戦闘の隣で少しずつ描かれる機械(=人造人間)のジローと人間のミツ子の恋愛の部分がかなり比重をもっているように感じます。本当に各話の中で一言、二言あるかないかで語られる程度ではあるのですが、それゆえについつい追いかけて見てしまいます。原作よりもこの点に関して重きがおかれているのは確かでしょう。原作は、より「人間」というものについて考えさせられるもので、こういった設定もテーマを語るための一エピソードに過ぎず、どんどん話が進んでいった記憶があります。ジローが良心回路の完成を望まなかった当初の理由もこの印象を強くしました。その意味でも、ミツ子さんは飾り物ではない、必要不可欠のヒロインですね。

星が満点ではないのは、もう少し買いやすい値段になって欲しい、という希望から。

内容には不満はありません。

余計な感想ですが、見終えてから「アンドリューNDR114」という映画を思い出しました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 keiji201 VINE メンバー 投稿日 2005/6/26
Amazonで購入
 TVシリーズ全43話と劇場版,そして新録のインタビュー(伴大介氏:ジロー役,平山,吉川両プロデューサー)を中心に構成されたメイキング(というか回顧録)約62分を収録.
 72~73年に製作された本作は一連の東映特撮ヒーローものとして十把一絡げにしてしまうことの出来ない名作です.
 それは子供の視点で見ると変身ヒーロー自体の魅力になってしまいがちですが,改めて今回DVD化に際して見直してみると,その作品としての奥行き感に改めて気づかされます.不完全なアンドロイドというプロットをはじめ,よく練り上げられた人物設定,そして,細かい芝居,演出の妙など,枚挙に暇がない内容です.
 インタでも伴氏,平山氏,吉川氏がそれぞれ異口同音におっしゃられているようにそれこそキャスト,スタッフをはじめ,奇跡的に全てのピースが適切に機能したからこそ,成し得た名作に仕上がっています.
 残念ながら,フィルムの変色やキズが酷く,曇天が黄色くなっていたり,粒子が粗いシーンも多々あり,今回のDVD化で修復してもらえなかったのは残念ではありますが,30年の時を経た今だからこそ新たに光を当てたい作品です.
 ちなみに,大葉健二(『宇宙刑事ギャバン』,『キル・ビルVol.1』)や故ポール牧といった出演者の細かいチェックもはずせないところです.是非!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
放送当時は「8時だよ全員集合」を見ていたので、僕は小学生の時に再放送で見たクチなのですが、正直当時かなりその魅力溢れるストーリー、キャラクターにはまりました。現在35歳ですが、いまだにこの作品を超える特撮ヒーロー番組には出会ってません。最近のイケメンばかりが出てくる中身のないスカスカなヒーロー番組を日本の「特撮番組」と認識して、興味を持たずにいる若い世代にこそ是非見てもらいたい!昔の日本のヒーローは、こんなにも骨太で、こんなにも格好良かったんだということを認識してもらいたいと思います。ハワイでも放送され、驚異的な視聴率をたたき出し、主人公を演じた伴さんがハワイの栄誉市民になったことは有名な話。「ハカイダー」という希有の悪役の存在も見逃せない!そしてこうしたヒーロー番組にこの作品で初めて関わり、その後日本のアニメ・特撮関連の音楽には欠かせない存在となった渡辺宙明氏の素晴らしい楽曲群、BGM、効果音も作品の質を高めてくれています!そうそう服部半平太(こんな字だったっけ?)のキャラクターも光ってます!(笑)見たことの無い人は騙されたと思って絶対見てください!見ないで死ぬと損しますよ!!(マジです)
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
CGなど勿論無い時代の作品なので、映像的にはツッコミどころ満載なのですが、そんなことは気にならないほど素晴しい内容。特にジローに対する、決して叶う事の無い、激しい想いを秘めるミツコの心情に共感。幼い頃見た当時は、ジローに面倒ばかりかけるバカ女的にしか思えなかった。「マサルの事を忘れて自分の事しか、ジローが私をどう思っているかそれしか考えていなかった…」「女が好きな人の事を弟以上に心配してしまうのはいけない事なの…?」と自分に問うミツコの女の部分が、今なら痛いほどわかる。女ってそういうもんです。ジローだってミツコの気持ちはわかっている。でも所詮は人間と機械。愛し合えるはずもないし、どうしようもない。不完全な良心回路を持ったがためにジローはより人間に近い繊細な心を持ち、苦悩する。こういった切ない心の動きが実に細かく描かれている。見た目のかっこ良さやスタイリッシュさ、スマートさも大事だけど、最近の特撮ものにもこういう繊細な心情や心の動きに重きをおいてもらいたいですね。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー