この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人種差別の帝国 (ペーパーバックス) 単行本 – 2004/10/22

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 767
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

著者からのコメント

■じつは今、有色人種の人口増加により、早ければ2040年頃にも白人が多数支配を失うとされるなか、白人たちは少数派になる不安におののき、白人文化中心主義white culture supremacyを維持しようと躍起になっている。彼らは暴力的、あるいは非暴力的ながら巧妙な方法で、白人文化の優越性を訴え、すべての人種、民族、文化が平等に共存する多文化主義multiculturalism の社会の実現を阻もうとしているのだ。
■そこで私は、米国人の日常生活daily lifeから職場workplace、司法現場、環境分野、黒人社会やアジア系社会、メディア関係、ハリウッド映画産業界などで、今でも差別を続ける白人たちの本音に迫り、白人至上社会white supremacy societyアメリカの行方を探ることにした。
■しかし、“人種差別の帝国”とは、米国だけのことだろうか? もちろん本書では、米国の人種差別discriminationの実態を、私の体験も踏まえて詳細に述べていくが、その過程で私が意識せざるをえなかったのは、この日本もまた“人種差別の帝国”なのではないかということだった――。

出版社からのコメント

大メディアが触れない“差別帝国”の真実――それでもあなたは「差別とは無縁だ」と言い切れますか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 光文社 (2004/10/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334933459
  • ISBN-13: 978-4334933456
  • 発売日: 2004/10/22
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 270,809位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年12月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2006年7月4日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年12月31日
形式: 単行本
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月7日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年11月8日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年11月22日
形式: 単行本
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告