Kindle Unlimited読み放題の対象です
中古品
¥218
+ ¥200 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 春光書店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 使用感やいたみはそれなりにありますが、中古品としては概ね良い状態です。除菌クリーニング後、ゆうメールでポストへのお届けです。 ※記載がない場合は帯・付録等は付属いたしません。コンディションにつきましては、個人的な感想ですので、ご了承ください。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。Audibleなら、オーディオブックで今すぐお聴きいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


人生計画の立て方 (実業之日本社文庫) (日本語) 文庫 – 2013/5/16

5つ星のうち3.9 71個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,100 ¥1
文庫
¥218
¥524 ¥68
お届け日: 1月26日 - 28日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

設計図なくしては、いかに老練な建築家も立派な家造りができないと同様に、まず「人生計画」を樹てることなくして、完全な意義ある人生を築き上げることは難しい―偉大な先人が後世に生きる私たちに贈った処世訓。

著者について

本多 静六(ほんだ・せいろく)
1866(慶応2)年、埼玉県生まれ。苦学の末、1884(明治17)年に東京山林学校に入学。一度は落第するも猛勉強して首席で卒業。その後、ドイツに私費留学してミュンヘン大学で国家経済学博士号を得る。1892(明治25)年、東京農科大学(現在の東大農学部)の助教授となり、「月給4分の1天引き貯金」と1日1頁の原稿執筆を開始。研究生活のかたわら植林・造園・産業振興など多方面で活躍、日比谷公園の設計や明治神宮の造林など大きな業績を残すだけでなく、独自の蓄財投資法と生活哲学を実践して莫大な財産を築く。
1927(昭和2)年の停年退官を期に、全財産を匿名で寄付。その後も「人生即努力、努力即幸福」のモットーのもと、戦中戦後を通じて働学併進の簡素生活を続け、370冊余りの著作を残した。1952(昭和27)年1月、85歳で逝去。

出版社より

本多静六 財産 告白 本多静六 人生計画 本多静六 本多静六 本多静六
私の財産告白(単行本) 人生計画の立て方(単行本) 私の生活流儀(単行本) 私の財産告白 (実業之日本社文庫) 人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)
発売時期 2005/7/10 2005/7/10 2005/7/10 2013/5/15 2013/5/16
あらすじ 多くの成功者が読んでいた! 伝説の億万長者が明かす、財産と金銭の真実 林学が専門の東大教授でありながら、一代で巨億の富を築き上げた“伝説の億万長者”本多静六(1866-1952)。晩年の氏が、お金の大切さと人生成功の秘訣を包み隠すことなく書いた名著『私の財産告白』を、オリジナルの形で復刊しました。現代を生きるわれわれにいまなお新鮮に響く、日本が生んだ最高の「お金持ち哲学」です。同時復刊の三部作『私の生活流儀』『人生計画の立て方』とあわせてお読みください。 東大教授から蓄財の神様に! 理想を実現した成功者が贈る、豊かに生きるための設計図 本書は、大富豪にして哲人の本多静六が最晩年に書いた三部作の大団円をなすもので、経済的にも社会的にも豊かに生きてきた人生の大先輩が、少年期から楽老期に至るまでの過ごし方の秘訣を、次代へ伝えるためにまとめたものです。すでに半世紀以上を経たとはいえ、その深い内容はいまなお光を失っていません。とりわけ、高齢化社会を予見したかのような、長いスパンでの人生計画の勧めは、本多哲学の真骨頂といえましょう。 偉大な学者でありながら、巨億の富を築いた 哲人が説く、健康・家庭円満・利殖の秘訣 名著『私の財産告白』の陰に隠れがちな本書ですが、健康長寿と日常の小さな心掛けがあってこそ、豊かで幸福な人生を送ることができる、という本多静六の処世訓は、時代を超えたメッセージとなっています。「どんな小さな理想でもよろしい、それがひとたび実現すれば、もはやそれは人生の現実となる。しかも、その現実を土台として、第二のより高き理想が生まれてくる」――本書には、こうした本多哲学のエッセンスが溢れています。 誰でも豊かで幸福になれる! 日本人が書いた最高の人生哲学 貧農に生まれながら苦学して東大教授になり、「月給4分の1天引き貯金」を元手に投資して巨万の富を築いた男、本多静六。停年と同時に全財産を寄付して、働学併進の簡素生活に入った最晩年に語った普遍の真理は、現代を生きるわれわれにいまなお新鮮に響く。「人生即努力、努力即幸福」をモットーに生きた人生の達人による幻の名著、待望の初文庫化! 半世紀を経ていまなお光を放つ本多哲学の集大成! 設計図なくしては、いかに老練な建築家も立派な家を造ることができないと同様に、まず「人生計画」を樹てることなくして、完全な意義ある人生を築き上げることは難しい――偉大な先人・本多静六が後世に生きる私たちに贈った処世訓。 幻の名著、初文庫化! 【本書に登場する本多静六の名言】 「私が平凡愚劣の生れつきをもって、しかも、なおかつ、割合に幸福感謝の長い人生を享楽し得たのも、ひとえにこれ、早くから自らの『人生計画』をたてて実行に努力してきたおかげである」
本多静六 本多静六
私の生活流儀 (実業之日本社文庫) 新版 本多静六自伝 体験八十五年
発売時期 2013/5/15 2016/12/27
あらすじ 平凡こそ、人生のすべて。幸せに暮らすための先人の知恵 給与生活者でありながら「職業の道楽化」を図り、伝説の億万長者になった本多静六。健康長寿と暮らし方、考え方、利殖の知恵を余すことなく語った、現代人のための座右の書。幻の名著、初文庫化! 【本書に登場する本多静六の名言】 「人間は耄碌(もうろく)するから働けないのではなく、働かないから耄碌するのだ。 いよいよ倒れるまで働学併進を楽しむことが、最大最良の健康長寿法である」 待望の新版! 東大教授にして大富豪、近代日本が生んだ最高の哲人が自ら綴った努力と奮闘の一代記―― 本多静六が死の直前にまとめた“まぼろしの自叙伝”を再編集した新版! 貧乏あり、学問あり、貨殖あり、恋愛ありと、明治・大正・昭和を見事に歩んだ痛快無比の人生を描いた本書は、卓抜のノンフィクションであると同時に、「人はいかに生き、いかに死ぬべきか」という根本的な人生論でもある。『私の財産告白』『私の生活流儀』『人生計画の立て方』(蓄財哲学三部作)との併読をぜひおすすめしたい。

登録情報

  • 出版社 : 実業之日本社 (2013/5/16)
  • 発売日 : 2013/5/16
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 248ページ
  • ISBN-10 : 4408551244
  • ISBN-13 : 978-4408551241
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 71個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
71 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年11月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年8月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年9月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年12月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告