中古品:
¥ 2,289
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料、保証付。アマゾンから迅速発送◆概ね良好なコンディションです。【検品担当者より】ケース・ディスク・ブックレットの出品になります。全体に日焼けが少しあります。ケースにイタミが少しあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

人生劇場 [DVD]

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 5,249より 中古品の出品:10¥ 1,940より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 竹脇無我, 田宮二郎, 高橋英樹, 渡哲也, 香山美子
  • 監督: 加藤泰
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • 発売日 2004/12/23
  • 時間: 167 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006GAYHM
  • EAN: 4988105041417
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 197,325位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   これまでに幾度も映画化されている尾崎士郎の同名大河小説を167分の長尺で一気に見せる、名匠・加藤泰監督による名編。大正時代を舞台に、小説家をめざす瓢吉(竹脇無我)を中心に、彼の父親(森繁久彌)を主とし、その死後は瓢吉を見守り続ける侠客・吉良常(田宮二郎)。吉良常と運命的な出会いをする飛車角(高橋英樹)とその弟分・宮川(渡哲也)、そして彼らをめぐる女たち(香山美子、倍賞美津子ら)の生き様が、加藤監督独特のローアングル構図が醸し出す叙情性も豊かに、エネルギッシュに描かれていく。中でも女たちの描写は素晴らしい。おなじみの主題歌もここでは美空ひばりが熱唱しており、汚れてもなお美しく輝き続ける女たちを崇拝する加藤映画のテイストとも見事に合致している。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

尾崎士郎原作の「人生劇場」を竹脇無我主演で贈る任侠超大作。田宮二郎、高橋英樹など豪華キャスト総出演。任侠の世界を逞しく生きる人間群像を中心に、時代を超えて生き続ける男のロマンを描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 skybird 投稿日 2004/12/28
Amazonで購入
尾崎士郎の同名小説はかなり映画化されていますが、これもそのひとつ。大正の青春時代をそれぞれに生き抜いた瓢吉(竹脇無我)、吉良常(田宮二郎)、飛車角(高橋英樹)、宮川(渡哲也)を中心に、愛する女性がからみます。167分の長編は、ただストーリーを追っただけという感じがなきにしもあらず。
なかでも田宮二郎の吉良常が一番よく描かれていると思いました。それに演技も光っています。シーンは少ないけれど、瓢吉の父親役の森繁久弥はさすが貫禄充分。
セットの安っぽさが気になりました。だって大きな岩が振動で震えたりしているのですから。
それと作品とは関係ないですが、画質の悪いこと。おまけにリピート機能も省略されているので、同じシーンを繰り返し観ることができません。これで4000円近くとは松竹さんもあこぎやなあ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品の主役は竹脇無我さんなのですが、何と言っても周りの配役陣の豪華さで目を引きます。一番は吉良常の役の故田宮二郎さんが素晴らしいし、高橋英樹さん、渡哲也さんも素晴らしい。まさに男はこう生きるべきというか、生き方に憧れます。それに主題歌を唄っている故美空ひばりさんの唄が最高です。ぜひ、聞いて、観てほしい映画です。ちょっとセットの安っぽさが一部気にはなりますが、それは愛嬌ということで。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
加藤泰監督が松竹で撮った任侠大作で、それまで何度も映画化された「人生劇場」の前半部をドラマッチックに映画化した作品である。
青春編、愛欲編、残侠編の映画化ということだが、全体にみると、愛欲編のエピソードが映画のバランスを狂わせているような所や、殴りこみのあとも映画がまだまだ続く点など不審な部分もあるが、殴りこみのシーンなども本家の東映も驚くほどの迫力のある仕上がりであり、加藤監督だからできた仕事だと感心させられる出来である。
高橋英樹の飛車角、渡哲也の宮川はいいが、田宮二郎の吉良常が若すぎるのではないかという批判がある。確かに死の直後、地元のヤクザに大親分として一喝する所がやや線が細い気がするが、吉良常の青春時代からの話であるし、「人生劇場」を青春文学として映画化した加藤監督の主張上、あれはあれでいいという気がしている。
骨太の映画の大作である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/31
松竹が得意な「ホームドラマ」「女性映画」「喜劇」路線から、他社に追随し「任侠」「男性映画」を製作し路線転換を図った意欲作。この映画の製作経緯や俳優の起用については田宮二郎、壮絶!―いざ帰りなん、映画黄金の刻へによく書かれているので、興味がある方はご一読を・・。この本がきっかけとなって、昨年鑑賞した作品。
田宮二郎を吉良常役に起用、当時人気絶頂の竹脇無我(先日他界された)を瓢吉に据え、高橋英樹(飛車角)、渡哲也(宮川)という、今では考えられないような豪華な4人の俳優陣が核となり大ヒットした映画。
映画の冒頭のシーンだけ登場する森繁久弥は凄みのある演技
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
<元気コメント>
 男同士の任侠道に生きる世界は、時代を超えてを元気を呼び起こしてくれる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック