通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生を楽しくする 大人の女の靴選び がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆当社都合による欠品はございません。◆帯無し。◆中古のためカバー、天地小口(商品上部、下部、開き口)に軽微スレ、軽微アセ、軽微薄汚れ、軽微へこみ、小口に軽い汚れ、地に軽いへこみがございますが他はおおむね良好です。◆クリーニング済み。◆その他ページなどは書き込みもなく良好です。検品には万全を期しておりますが、書き込みなどお気付きの点、不備などございましたら返品、返金対応させていただきますので評価をいただく前にお手数ですがご連絡ください。◆商品ラベルははがしやすい物を使用しております。◆アマゾン配送センターより発送しますので、迅速かつサービスの信頼性も高く安心。通常配送は無料です。各種オプションもご利用いただけます。◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

人生を楽しくする 大人の女の靴選び 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/11

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/10/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 245

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生を楽しくする 大人の女の靴選び
  • +
  • その靴、痛くないですか? ――あなたにぴったりな靴の見つけ方
総額: ¥2,380
ポイントの合計: 49pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

健康にいいだけの靴なんかもういらない!
女性のための機能的でオシャレな靴を選ぶ53のヒケツ

あなたの靴選びの基準は何ですか? デザイン? 素材? 履き心地? そもそも自分に合った靴って?
「健康や機能を重視するとデザインがイマイチ」「外反母趾なので合う靴がない」……など靴と足に何らかの悩みを抱える女性はなんと9割に及びます。
本書では、日本製ハンドメイドにこだわり続ける婦人靴メーカーの社長であり、シューフィッターの資格をもつ著者が、靴のプロとして「ラクでおしゃれな靴」に出会う秘訣をあますところなく伝授!
理想の一足を求め続けている方、必読です。

内容(「BOOK」データベースより)

顧客満足度92%!婦人靴メーカー社長があなたの「靴」と「足」の悩みを解決します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 152ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/10/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344998022
  • ISBN-13: 978-4344998025
  • 発売日: 2011/10/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 438,260位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

私は足のサイズが小さめな上に幅もさほどではなく甲高でもない。
こう言うと友人たちは「どんな靴でも履けるからいいね〜!」と言う。
確かに世間に「足が納まる靴」はたくさん存在する。
しかし実は、ほとんどの靴が合わない。しかも靴によって足の痛い場所が違う。
私にとって靴を買うことは最も憂鬱な苦行のひとつです。

本書は靴の製造から販売まで全て国内にこだわっている会社の社長さんが書かれたそうです。
もしかして自社製品を売るための戦略?などと思いながら読み始めました。

なんだ!私、そもそも靴の選び方から間違っていたの?
ふむふむ・・・いい販売員さんを見分けるコツね。
思わず重要ポイントにマーカーで色づけしそうになりました。
合わない靴で悩んでいたり、靴が合うというのがどういうことか知りたい
・・・そんなかたにはとても参考になると思います。
明日からは、きっとどこかにある足に合う靴と出会うために
熱心なお客さんでありたいと考えています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告