通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 奥山書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 店頭で買取した中古品です。初版帯付。外装に関しましては当方主観で中古品としてもひどいと判断した場合は状態の記載を行っております。内装に関しましてはパラパラとめくった程度での確認となりますので、多少の汚れ・折れ・破れ・シミ等がある場合があります。読めることを前提にしておりますので帯などはない場合もございます。記載のない場合、付録・特典などは付属しないとお考えください。また、若干の日焼けや管理シールが貼付されている場合もございます。 店頭での併売も行っておりますので出品時と状態が変わっている場合もあります。発送前に気づいた点がございましたら、こちらからご連絡させていただく場合がございますので ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人生を危険にさらせ! 単行本 – 2016/3/30

5つ星のうち 3.7 38件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生を危険にさらせ!
  • +
  • 涙は句読点 (AKB48公式10年史)
  • +
  • AKB48総選挙公式ガイドブック2016 (講談社 MOOK)
総額: ¥4,712
ポイントの合計: 142pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

哲学本の、最高傑作が出来ました!

シングル曲でセンターを務めたこともある人気メンバーでありながら、「将来の夢は哲学者」と公言している異色のアイドル、NMB48須藤凜々花。ファン待望の著作がついに発売決定! !
『悪という希望』などの著書を持つ政治社会学者・堀内進之介氏との対話篇で進む全5章+彼女自身のコラムで構成された、硬派でユニークな哲学本になっています。
ひとりのアイドルが哲学を学ぶことにより成長していく姿が、この一冊の中に凝縮されています。

〈目次〉
まえがき
教科書とは似て非なるもの(須藤凜々花)
アイドルに似て非なるもの(堀内進之介)

第一章 生きるということ
恋 変人たちの邂逅
生の「よさ」について爆涙
幸福について(ちょっとだけ)
正しいためなら死んでもいい!
どうせわたしたち、みーんな、死んじゃうじゃん?
わたしは「在る」のだ! そして、ダメもとで「よく生きる」のだ! !
コラム1 イチゴ味×ハッカ味 ~哲学ラブ! 私は哲学が好きだ! 愛してる! ~

第二章 愛するということ
実存ソング「ドリアン少年」!
アイドル須藤凜々花の憂鬱
のっぺらぼうを愛せる?
愛してるよ、サマンサ
永遠の愛、欲しい?
むしろ、愛する技術
コラム2 さとり×ねっとり ~味付け前のかんぴょうからの脱出~

第三章 自由になるということ
哲人王(予定)、自由を語る
こどものことども、あるいはリヴァイアサン!
プリンからの自由、そして道徳へ
須藤先生のミニ講義
自然的因果をぶった切る!
ラクダ、ライオン、こども、りりぽん
コラム3 凜×千 ~お昼ごはん何にしよう~

第四章 正義(ただ)しいということ
もう正義なんてないなんて言わないで絶対
正義は虚しい?
拝啓、アリストテレス先輩
愛のアンビバレンス
正義の二原理!
無知のベールと二人の距離
コラム4 しゃくれ×ひねくれ ~カンティアンの三歳児~

第五章 大人になるということ
哲学の孤独
愚鈍化の罠
深淵
哲学の勇気
コラム5 つぶやき×無邪気 ~妖怪枕返しの逆襲~

あとがき
本当の事を言うということ(堀内進之介)
愛知するということ(須藤凜々花)

内容(「BOOK」データベースより)

拝啓ニーチェ先輩、「生きる」「愛する」「自由になる」「正義しい」「大人になる」ということについて、とことん考えました。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 244ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344029062
  • ISBN-13: 978-4344029064
  • 発売日: 2016/3/30
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,508位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 カントにならって理性を重んじ、そこからあるべき社会の姿を構想する批判理論家と、すべての拘束をきらい、自分が納得しないとどんな理論も受け入れない自由主義者のアイドル。まさに水と油ですね。それゆえ、この二人の対談は、当然のように噛み合いません。それを糊塗するためなのか、編集の妙と言うべきなのかは分かりませんが、最後はりりぽんに花を持たせて、先生と呼ばれる批判理論家が「無知の知」をりりぽんから学びとる形で、この対談本は幕を閉じます。これははっきり言って興ざめですし、本の構成を作り込みすぎで、りりぽんの良さが消されているように感じました。
 自分の頭で納得できるまで物事を考えるりりぽんの姿勢、素晴らしいです。そんなおしゃまな美少女アイドルは、本当に稀有な存在です。だからといって、彼女が体系的に緻密なロジックで物事を述べられるはずもなく、無理に哲学的(?)意見を言わせようとしている部分は、痛々しくすら感じました。それよりもむしろ、りりぽんには鋭いツッコミの才能があるのですから、そちらの方を伸ばしてあげたほうが良かったと思います。
 個人的には、りりぽんをもっと輝かせるには、大物の哲学者(というか、賢者一般。ダライラマのような老賢者が理想)に彼女の素朴なギモンをぶつけさせ、納得するまで対話を重ねるような企画の方がよかったと思います。自分に対して本当に誠実な美少女が、アイド
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 「うまく生きること(順応)も大事だが、善く生きること(抵抗)はもっと大事だと主張する(p.17)」批判理論の専門家(堀内)が、「明るく、清々しく、哲学が好きだ」「私の悩みは哲学が好き過ぎること(p.49)」と述べるアイドル(須藤)に、哲学をレクチャーする。そして、その講義でのやり取りを「カジュアルでポップな『対話篇』として再構成(p.17)」した書。
 「より多くの人に読んでもらって、考えるきっかけにしてもらいたかった(p.244)」とあるから、これは哲学の入門書である。その「お題」は、順に「善く生きること」「愛」「自由」「正義」「大人になるということ」。
 堀内と須藤のやり取りはface to faceのものだけで「優に一〇〇時間を超えるものになった(p.236)」という。100時間というと、大学の授業2コマ分を1年間受講したより多いだろう。かなり気合いの入った本であることが分かる。 
  ネットスラングの「無敵の人」すなわち「失うものがないために、罪を犯すことに何ら抵抗のない人(p.227)」を引いて、愛と、法・正義の二面的な関係を説明するところが面白かった。
 爆笑したのは、ロールズの「無知のベール」について、須藤が「な、なんか被ると頭が悪くなりそうな……。(p.150)」とリアクションするところ。たしかに普通に聞けば「無知のベールな
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さちん 投稿日 2016/4/18
Amazonで購入
彼女が書いたまえがき、あとがき、コラムがとてもよかったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本内容の彼女の考え方生き方は否定しません、また哲学は時として人間を良き方向へ導くものではあるが今回話題の一件では疑問に思うこともありました。
私はファンでありませんが、今回のことはいかがなものかと思いました。
如何に素晴らしい考えや生き方を持っていてもあくまで人間社会の中では「人間性」も大切です。
人と人となりの中でこそ哲学は生きるのだと思います。
偉人の名言を覚えたり、文などの机上の「哲学」だけでは何の意味も成さない、哲学とは「身で読む」ことであり、
自身の振る舞いによるものです。
結婚も、自由に生きることは素晴らしい事ですがやはりもっと違うやり方があったと思います。
今回の騒動で感じたのは人の思いを軽視していく姿は哲学を語る上でいかがなものかと思いました。
自由に自分の好きにやったら良いと思いますが、周りもハッピーとまではいかなくても、応援して下さる形で発表もできたと思います。
やはりまだまだ若い女性、哲学より勢いで恋に夢中になってしまったんだと思います。
本の内容はあくまでキャラクターで、実態はまだまだ普通の年頃の女の子、「哲学」を語るには足りないかなと思います。
今回の件でももう少し冷静になれれば良かったのかなと思います。
グループ内や関係者など迷惑をかけ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー