通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ 単行本(ソフトカバー) – 2010/11/27

5つ星のうち 4.0 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 42

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
  • +
  • 情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]
  • +
  • 読書は1冊のノートにまとめなさい[完全版]
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

★累計50万部突破の「100円ノート整理術」第3弾!

【全ノート・手帳対応】
キャンパスノート・モレスキン・ほぼ日手帳・
トラベラーズノート・無印ノート・MDノート他

●なぜ、大切な記憶が消えていくのか?

「この思い出や気持ちは一生忘れない!」
そう心に強く誓ったことも、時とともに記憶は薄れていきます。

体験は誰にとっても大切なものです。
どんな人でも、過去の体験を積み重ねてきた結果として
「今の自分」があります。

しかし、体験のしっぱなしを繰り返していても、
穴の開いた財布でお金が貯まらないように、
体験も積み上げることができません。

そのためには、ノートを使って過去を残し、
体験を引き寄せながら「自分化」していくことが大切です。

●体験を自分化するライフログノート

デジタルで日常を記録するライフログは広まりつつありますが、
デジタルはまだ記録自体が面倒です。

本書は、誰でも今すぐできるアナログのノートを使い、
人生のすべてをノートに入れる簡単なライフログの方法を紹介します。

予定を書く手帳術や一日を振り返る日記の書き方とも違う、
行動の即時記録をベースにした記録法です。

●ノートを人生のタイムラインにする

ライフログによって作られる世界でただ一つの「自分本」は、
人生の航海日誌となります。

そこには、学びや感情の変化だけでなく、
隠された自分のテーマも秘められています。

ライフログノートは、いわば自分の攻略本でもあり、
過去の自分との対話を可能にする世界一刺激的な本なのです。

借り物の思想から脱却して、自分の頭で考え、
自分の言葉で語れるようにもなります。

そして、過去がノートとして見えることで、
前進している自分を肯定し、厚く太く自信が育っていくのです。

●読み返し法も詳しく解説

ノート術がブームになり、ノートにどう記録するかに
関心を持つ人は増えましたが、読み返すことができている人は
まだ少ないのが現実です。

体験を確実に自分のものにしていくには、
ノートの読み返しが何より重要です。

本書では、これまでほとんど語られなかった読み返しの技術に1章を割き、
「マーキング」と「タイミング」の手法を中心に詳しく解説していきます。

さらに、巻末の付録では、記録・読み返しに役立つ
23の補助ツール(文房具)も紹介しています。

50万人が支持した100円ノート術の決定版です。

内容(「BOOK」データベースより)

デジタルでは残せない世界でただ一つの体験記の作り方。100円ノート整理術第3弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2010/11/27)
  • ISBN-10: 4478014116
  • ISBN-13: 978-4478014110
  • 発売日: 2010/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,949位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
もやが晴れました。
最近日々の出来事思った事、細かなことや子供の変化など記録したくてどのようにすれば良いか模索中でした。日記や手帳だと何か物足りなさを感じていていい手はないかと考えてました。
早速明日から始めます!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
目から鱗、、、のような目新しいノートの使い方は無かったような。

ただただ「日々の過ごした時間順に、感情や感想も付けて記録をつけましょう。包み紙・半券・切符のようなものはノートに貼って、ワクワクを再現しましょう。たまに見返して、俯瞰で自分の行動を考えましょう。。。。」ってな感じで、後半はオススメ文房具。

小一時間もあれば読了できるでしょうね。

これならネットでバレットジャーナルの書き方を見た方が早いかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書いてる時間がないと思っている時ほど書かなくちゃ。
自分がどれだけのことをして来たかなんて、誰も気づいちゃくれないし、最悪なことにそういう時って、自分も気づかないもんだしね。

便利ツールの紹介は、ステーショナリーマニアには嬉しかった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
奥野さんの本は読みやすく、読者と同じ目線で書いてくれるところが好きです。
数年前に読んだ「情報は一冊の・・・」のおかげで、情報管理がかなりしやすくなったという実感があったので、こちらも興味があり購入してみました。
「情報は一冊の・・・」は情報管理術、という感じでしたが、こちらの本はライフログがテーマなので、1日のありとあらゆる行動を簡単でよいので記録しましょう、という内容で、ノート術・情報管理術というよりは、ライフログの有用性が主に語られている印象です。
情報管理術を知りたい方ではなく、ライフログ自体に興味がある方向けの本なのだろうな、と感じました。
情報管理術を知りたい方には「情報は一冊の・・・」の方が実用的でお勧めです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の「情報は1冊のノートにまとめなさい」を読み、実はこの本と同じようにまとめていました。
そのノートは現在54冊になります。私の最近の10年間そのものです。
旅行を楽しんでいた時期、友人が亡くなった時期、両親の入退院に悩んだ時期。後から読み返してみると、平凡な人生だと思っていた自分も結構壮絶な人生を送ってたんだなと思います。そんなふうに自分を後から振り返ることができる方法を教えてくれる本です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
脳の中には古いビデオテープみたいなものがあって、記憶というのはそれを再生しているのだ。というのは全くの嘘で、誤解で、「なつかしい」と思っているのは「【いまここ】の自分が、新たに作り出したものなんだ」という内容の記事を最近、インターネットで読みました。

事実かどうかとか、信じる信じないはおいといて、僕はこれに結構ショックを受けました。
記憶や想い出なんてものは、実は全く存在なんてしていなくて、存在しているのは【いまここ】の自分だけ。自分の後ろに続いていると思っていた細くて長い道や山や谷のような景色なんて嘘で、実は真っ暗な断崖ゼッペキで一歩あるくたびに砂のように崩れ去っていただなんて!

そんなことを思っていたら、「古いビデオテープ」をつくっていこうじゃないか、という著者の考え方に出会いました。この本は特別に新しい概念ややり方を提示しているわけじゃありません。ですが、オリジナリティがあるなぁと思わせるのは、ありふれた既存のモノ(大学ノートなんてのがまさにコレ)や文房具を使って、それにいくつかの「記録をつける技術」を組み合わせて、この『ライフログノート』という考え方を生み出している点です。

結局のところ、いろいろな情報端末やインターネットのサービスがあるなかで、「一番信用できるのが、紙に自分の字で書いた自分専用のノ
...続きを読む ›
コメント 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ノートに資料を貼り付ける、ポラロイドを活用は
おもしろいアイディアだと思い早速活用してみようと思います!!

ただそれ以外は目新しさはないかなと…

それでもノートを取る大事さは
分かる本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rika 投稿日 2016/6/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
ノートにまとめた情報を、どこのページに載せたかについては、PCを使わないといけないので、結局ノート1冊ではダメです。伊佐津のノートで、どのように管理するのかを期待していたので、ちょっときtじとはずれてしまいました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー