通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
人生はあはれなり… 紫式部日記 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

人生はあはれなり… 紫式部日記 単行本 – 2015/3/27

5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 469
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 人生はあはれなり… 紫式部日記
  • +
  • 本日もいとをかし!! 枕草子
  • +
  • 更級日記 平安時代の元祖文系オタク女子の日記
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『源氏物語』の作者・紫式部の日記を、マンガ化。将来が不安、人目を気にしてしまうなど、現代女性でも共感できる、シキブが悩む人間関係、仕事、嫉妬などを綴りながら、『源氏物語』という生きがいを見つけていく。

内容(「BOOK」データベースより)

社交的じゃない…傷つきやすい…人から嫌われたくない…『源氏物語』の著者が綴る平安系絶望女子の超ネガティブな日常をマンガ化!!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040674391
  • ISBN-13: 978-4040674391
  • 発売日: 2015/3/27
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,633位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
面白おかしく背景を書き出していて楽しいんだけど、ページを増やしても関連する原文を併記してほしかった。
原文を読んで超訳を読むと楽しさも倍増すると思うわけです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作を知らずに買いましたが、とても楽しめました。

途中、源氏物語の「ヒロイン変遷」「主人公変遷」を各人につき一コマずつのイラストで
コキ下ろ…… もとい、説明・表現している息抜きコーナーが面白かったです。
そして、こういう予備知識なしで源氏物語を読もうとしてた無謀さを思い知りました(笑)

紫式部の親友、「小少将の君」が登場するのは10ページにも満たないのですが、
1ページ丸々全てを使っての彼女のお別れシーン(コマ)には、小迎先生の気迫を感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 歴史は好きだけど、文学にはあまり興味がないので、源氏物語とか紫式部には特段思い入れはありません。歴史的視点から言ったら、定子・清少納言のほうが好きかも。で、この著者の枕草子をまず読みました。しかし、随想章段のいわゆる「あるあるネタ」がフィーチャーされているせいか、日記章段好きの私にはいまいちでした。その点、この紫式部日記は、歴史解説的な叙述が多くて面白かった! 幼い后・彰子が秘めたる苦境を乗り越えて、国母として成長していく様子などは、簡潔な漫画ながら含蓄があります。定子派(?)だった私ですが、これを読んだら彰子にもぐっとシンパシーを感じるようになりました。
 多くの人を惹きつける華やかかつドラマティックな定子・清少納言ワールドに比べると、地味な彰子・紫式部ワールドは一般的にとっつきにくい印象ですが、それをこんなに面白く描ける著者のセンスは抜群だと思います。めんどくさい系のシキブも、なんか分かるな~という人物造形になっていて、一息つきたい時にこの本をパラパラと読むと、なぜか元気が出るというか、癒されるような気分になります。なんででしょうね~。
 あと、源氏物語の一口解説もすごく良かったです。あの大長編をほんの数ページで解説するという離れ業! これまで源氏物語の解説本はいくつか手に取りましたが、もともと文学体質でないせいか、どこが面白いのか分からないまま内容もうろ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作の清少納言から、待望の紫式部。楽しみにしていました。紫式部日記原文も読みましたが、すごく「紫式部らしい」考え方やものの見方が表れていると思いました。
社交的ではない、人から嫌われたくない…など、ネガティブな言葉が並んでいますが、繊細な心の持ち主でないと「源氏物語」を書くことはできなかったでしょうね。また、彰子、道長、賢子など周りの人びとについても、書かれていて興味深いです。
娘と一緒に読んでいるのですが、次回は誰かな?と話しています。「更級日記」?「蜻蛉日記」?…いずれにしても、楽しみに待ってます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ずっと紫式部日記の漫画をさがしてるんです。
面白くで、読みやすくで、入門書として、とてもいいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告